茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
10年後・・・「蜩の記」
にほんブログ村 映画ブログへ

10年後に切腹をするために生きる。
「武士たる者」この言葉に縛られて
周りが見えなくなった人間の話でなくて良かった。

岡田君と役所さん、これは見なければと思ったが
柘榴坂の仇討でちょっと気持ちをくじかれてたけど
同じように武士道を貫く話でありながら
こちらはすがすがしい気がした。

続きを読む >>
| 2014年映画 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0)
またも実話「ミリオンダラー・アーム」
にほんブログ村 映画ブログへ 

最近、実話多いなぁ〜〜。

野球って、つくづくアメリカのスポーツだと思う。

このインド初のアメリカンリーガー「リンク・シン」が
誕生したのは2008年。
わずか6年前。
本来槍投げの選手だった彼は
グローブさえ知らないし、野球そのものがまったくわかっていない。
剛速球を投げる大会に優勝しただけ。
続きを読む >>
| 2014年映画 | 16:39 | comments(2) | trackbacks(0)
60年代に思う「ジャージー・ボーイズ」
にほんブログ村 映画ブログへ 


「シェリー」は良く知っている。映画やドラマでもよく聞いた。

でも、実は、あの声はちょっと苦手。
それより、主役の彼の顏がどうもこうもパスで
最後まで持つかどうかそちらが心配だったけど(-_-;)
もともとミュージカル舞台の人だから、
まったく知らない俳優さんだし、
あの時代の本人に似せてあるんだろうけど。。。

続きを読む >>
| 2014年映画 | 16:36 | comments(6) | trackbacks(0)
できすぎの女房「柘榴坂の仇討」
にほんブログ村 映画ブログへ 


武士の妻と言うのは総じてSだったのか?
こんな女性が日本女性と思われてはかなわない。
続きを読む >>
| 2014年映画 | 17:48 | comments(2) | trackbacks(0)
タイトル勝ち「舞妓はレディ」
にほんブログ村 映画ブログへ 


タイトルだけで集客ばっちり。
これと、京都のロケーション、人を集めるよね。


まあ、祇園は完全セットなんだけど。
続きを読む >>
| 2014年映画 | 17:46 | comments(6) | trackbacks(0)
満足「るろうに剣心 伝説の最期編
にほんブログ村 映画ブログへ 


待ってました〜〜福山君。
じゃなかった、剣心、

前篇に引き続き後編も見ごたえあり!
このシリーズ好きだなぁ〜。
続きを読む >>
| 2014年映画 | 17:43 | comments(4) | trackbacks(0)
犯人当てよりも…「フライト・ゲーム」
 
にほんブログ村 映画ブログへ

宣伝の犯人正解率3.7%ってのに釣られなかったと言えば
ウソになるけど・・・
観終わって正解するって、まぐれ当たりじゃねぇ〜って思った。


よーするに、犯人は誰でもOKなのかも。
続きを読む >>
| 2014年映画 | 20:34 | comments(6) | trackbacks(0)
後半ばたばた「LUCY]
にほんブログ村 映画ブログへ

ベッソンさんはどっちの方向に向かっているのか?

ただ、強い女を綺麗にしかも魅力的に撮るのは
相変わらず、ほんとうまい!
続きを読む >>
| 2014年映画 | 20:26 | comments(4) | trackbacks(0)
ハンパねぇ〜「イントゥ・ザ・ストーム」
にほんブログ村 映画ブログへ

意外にもと言うのは失礼だけど
ものすご〜〜く、見ごたえあった。

いや、もう、CGの正しい使い方(笑)
ギャラの高い俳優を使わないで、
CGに思いっきしお金をかけた成功例。
(ID4を思い出すね)

もちろん、CGだけでなく、
パニック映画につきものの人間ドラマも
コンパクトにうま〜〜くまとめてあった。

続きを読む >>
| 2014年映画 | 10:03 | comments(2) | trackbacks(0)
原作ファンも納得?「るろうに剣心 京都大火編 」
にほんブログ村 映画ブログへ 

健君が瓦屋根を生身で全速力で走るメイキングを見たら
絶対映画を観なきゃって気になった。


原作のイメージをまったく壊さない剣心にまずは一票。
そして殺陣の切れに、時代劇とは思えないアクションの速さ
脇キャラの出来の良さ、そして、そして、
藤原君のオーバ−アクションが苦手なわたしでも
思いのほか、役にぴったりはまっていた志々雄真実。はい、素晴らしかった
続きを読む >>
| 2014年映画 | 08:11 | comments(6) | trackbacks(0)
<< | 2/6PAGES | >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ