茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 絢爛豪華の舞台劇「アンナ・カレーニナ」 | main | 老いは不公平?「カルテット 人生のオペラハウス」 >>
見ごたえあった!「リンカーン」
 にほんブログ村 映画ブログへ

南北戦争の裏で、採決のため票集めが
あんなにも熾烈を極めていたなんて…。

スピルバーグの映画はいつもなんとなく乗り切れないんだけど
これはよかった。

単に奴隷解放のために、国を二つにわけで戦争したのが
南北戦争ではない・・・ってのは、わかってはいるんだけど…
でも、奴隷解放にたちあがたとされる北部でもここまでの
偏見と蔑視があり、なおかつそれを是正するために
手段を選ばなかった大統領がいたなんて・・・。
そして、そのために戦争が長引き、何千もの命が奪われたこと。
決して、学校では教えてくれないことばかり。

オバマの銃規制も、とんでもない戦いがあったろうとは思うが、
民主主義というものは、すばらしく公平なように見えて
とんでもなくやっかいなものだ。
なんて・・・考えることしきり。見ごたえ十分だった。


ところでたまたま座った席の列の両はしに欧米系の外人。
途中、むちゃくちゃ笑っていたとこがあった
けど
残念ながら、まったくおかしさが伝わってこなかった。
言語ではなんて言ってたんだろう。


あと、もうひとつ驚いたのは、ジェームス・スペイダーのロビイスト。
最初誰かわからなかった。特殊メイクと言うわけではないのに
セックスと〜に頃の彼を思うと、
そのをも影も探せなかった。(笑)

| 2013年映画 | 15:26 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:26 | - | -
コメント
さすがスピルバーグといった映画でしたね。
主演男優賞も納得ですよ(笑)

お〜!ジェームズ・スペイダーの老けっぷりには唖然でしたよね(爆)
これは、今は見慣れたけど「T2」以降に観たロバート・パトリックに近いものを感じました^^;
| ituka | 2013/04/29 7:40 PM |
■itukaさま
>主演男優賞も納得ですよ(笑)
靴職人になったはずのダニエルさんが
もう一度とるとはおもいませんでしたが、
確かに、これはすごかったです。

ロバート・パトリック!!!!
いやぁ〜、Xファイルのドゲット捜査官を見たときに
どこかで。。。と、思ったんですが、あの耳の形をみて
思い出しました。
たしかに、彼も老けましたね。
| mariyon | 2013/04/29 10:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/957
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ