茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 静かな時間の流れ「舟を編む」 | main | 見ごたえあった!「リンカーン」 >>
絢爛豪華の舞台劇「アンナ・カレーニナ」
にほんブログ村 映画ブログへ 


トルストイは、学生時代大好きな作家で、全作読んだと思う。
その中で一番嫌いかも知れないのが、このアンナカレーニナだ。
映画化するなら、「復活」にしてくれればいいのに・・・
なんて思いながら、鑑賞。

でも、やっぱり、アンナは嫌いだ。
キーラ・ナイトレイと、ジュード・ロウの夫婦。

ジュードが浮気相手ならまだしも、
堅物の夫役ってのには驚いたけど、
これがけっこうはまりだった。



今回、トルストイの分身でもある、地主リョーヴィンのエピソードが
膨らませてあったのがとってもよかった。

ところで、前回の映画化が何年前だったのかと調べたら15年前だった。
ソフィ・マルソーのアンナがとても奇麗で、
ビデオになるのを待ってTUTAYAでレンタル。。。
スタッフに「アンナ・カレーニナは?」と聞いたら
「何ですか?それ?スターの名前?」と聞き返されたのは

今でも記憶に残っている。ロシア文学って、
日本受けはよくないけど、
「カラマーゾフの兄弟」がドラマ化されたりもしてるせいか、
劇場はかなり混んでいた。                
| 2013年映画 | 15:19 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:19 | - | -
コメント
文学に興味は あるのですけれど、 トルストイを 読んでいない 私です。読書同好会(名前検討中
観劇も 好きな私です。
この映画レンタルDVDにあるかなぁ。映画同好会(名前検討中
ちなみに トルストイの オススメは どの作品かなぁ?
個人差が ありますね。
| 村石太マン&反核星人 | 2013/05/05 9:09 PM |
■村石太マン&反核星人さま
トルストイの作品は、かなり映画化されていますよね。
ただ、アメリカ作品は、基本的にすべて英語なんで
なんだか違和感があります。
でも、昔のロシア映画だと、丁寧に小説を描いてあるけど
ちょっと物足りない気もします。

「復活」をハリウッドで作ってくれないかなぁ〜。
| mariyon | 2013/05/08 10:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/956
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ