茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 中国武侠映画初3D「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」 | main | 最強家族「96時間/リベンジ」 >>
「平清盛」と「タルカス」

にほんブログ村 映画ブログへ 

大河ドラマ「平清盛」をやっと最後まで見た。
何せ、年末はばかみたいに忙しくて
ずっと録りためたままになっていたのだ。

実は、生まれて初めて買ったLPレコードが
この清盛の挿入歌となっている「タルカス」。
なもんで、思い入れもひとしおだったのだが、
最終回も一桁の視聴率だったとか。。。。(-_-;)


買ったレコードは、EL&P(エマーソン・レイク&パーマー)のほうで、
オーケストラ版のほうではない。
たしか、中一(歳がわかる)だったと思う。
もっぱら兄の影響ほかならないけど、
プログレッシブ音楽などを聞いていて
小遣いをはたいてLPレコードを買った次第。
(いまだに持っているところが・・・)

そして○十年、大河ドラマでこの音楽を聞くことがあろうとは‼
しかも、大好きなマツケン!!
まあ、残念ながら、視聴率は低迷最低視聴率を記録。
たしかに、1回目の放送から、
これをお茶の間ゴールデンタイム大丈夫か?と言う危惧はあった。
が、まさかの最低視聴率とは。。。残念。
マツケンも針のむしろだったろーなぁ〜。

ただ、個人的には、この汚い都の描写
人間臭い王朝、若くて反骨精神たっぷりの清盛。
とてもとても気に入っていた。
最低視聴率の汚名に負けることなく
最後までテイストが変わらなかったのも良かった。
まとめて、最終回まで6回分を見たが、
特に最後のマツケンの演技は圧巻。
特殊メイクの効果もあるだろうが、
27歳の若造が64歳の役を最後までやりきって
なおかつ、その迫力を出せると言うことに驚く。

ハリウッドの特殊メイクの粋を集めても
ディカプリオの老けメイクに違和感を感じた「J・エドガー」。
あれは、ディカプリオの中の内なる若さが
どうしても老けメイクを受け入れなかったような気がする。

マツケンは、自分の若さを殺して、清盛入道の迫力を演じていた。
若くて「おもしろきこと」を追い求めていた男が
権力を握り、その前に人間性そのものも見失ってしまう。
自分の軸さえぶれていく様、なかなか見ごたえがあった。


写真は、去年、神戸の大河ドラマ館で撮影したマツケン蝋人形。
今まで見た中で、もっともよくできた蝋人形だ。
視聴率が低かったのせいか、館内は人も少なく
こんなコスプレツゥーショットの写真も
スッタフの人が丁寧に撮影してくださった。

そう言えば、東京タワーの蝋人形館に、
キース・エマーソンの人形があったけ。
http://kayachigasaki.jugem.jp/?eid=623#sequel

| DVD映画・ドラマ | 21:46 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:46 | - | -
コメント
私も毎週欠かさず観てました。
正直、全く興味なかったんです。マツケンに(ごめんなさい!)

清盛、終盤になるに従って、立ち振る舞いから目つきまで、怖いくらいの演技力で大好きな俳優さんになりました。
好みでいったら兎丸の方が魅力的なんですが(笑)

途中、痩せちゃったなぁって思ったんですけれど、先日かえれま10を観てそうでもなかったのでホッとしました。
ぶっちゃけ、時代背景が訳分からんみたいな感じで低迷していたというのも要因のひとつだと思うので、マツケンは気にしないで欲しいなぁとずっと思ってました。

なんだか軽いタッチのコメントになってしまってごめんなさい 汗
なんかちょっと、mariyonさんと語りたいです〜♪(笑)
お酒でも飲みながら♪
| なおみん | 2013/01/16 9:00 PM |
■なおみんさま
こちらこそ〜〜〜、ご無沙汰しています。
ぜひぜひ、語り明かしましょう(笑)
絶対ですよ。
わたしはいつでも都合つきますから、
仕事がオフの時、連絡くださいませ。

清盛を見ている人、ほんと少なかった。
周りに、マツケンファンがちらほらいるんで、
それで観ていたって人ばかり??(笑)

かえれま10、わたしも見てました。
そう、元気そうで、笑顔も楽しそうだった。
清盛がはいっちゃって、なかなか抜けないんでは?って
心配するほど、すごかったです。



| mariyon | 2013/01/16 10:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/933
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ