茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< これでおしまい?「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2」 | main | みんなMが好き「007スカイフォール」 >>
感動「レ・ミゼラブル」

にほんブログ村 映画ブログへ 

子供のころから何度も読んで
(児童文学書からたぶん原作翻訳まで)
誰でも知っているお話。
神父さまが燭台をし出すシーンは
英語の教科書にも載っていたとか(旦那の話)。

 映画でいまさらミュージカル。
そのうえ1部、2部とかでなく、全編一度にと言うのだから
大丈夫かなと、ちょっと危惧もあった。
が、これだけ長い話だと、ミュージカルのほうが好都合で
説明不足とか、個人の感情をもっと丁寧にとか
そういうことを感じないまま、
とても、ストレートに鑑賞できた。

歌のうまさとか、そういうことの前に
きちんと歌がセリフになっているのは、
前評判通りの素晴らしさ。

俳優も豪華で、脇も豪華、舞台も。
ミュージカルらしいコメディ要素も楽しめた。

ところで、なんとなく感動巨編の位置づけにあった
レ・ミゼラブルだが、これは、
とんでもない宗教賛歌のお話だったと
いまさらながに気が付いた。

そして、ジャベール警部の魂の救いのなさに驚いた。
彼は、仕事に忠実だっただけだ。
もちろん、権力欲に駆られ、その力を使ったことは否めないが、
まったく救済されることもなく、しかも、
キリスト教徒にはあるまじき、自殺の道しかないとは。。。

実はこちらは、大みそかに家族3人で観た。
1年をしめるにはふさわしい大作
観終わって、家族で話しながらランチしたんだけど、
3人とも満足できた家族映画はひさびさだったかも(笑)

 

| 2012年映画 | 20:32 | comments(8) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 20:32 | - | -
コメント
大晦日に家族で1本の映画について語り合うって、これこそ映画ワンシーンのようです^^
そして、暖かく幸せな風景が目に浮かんでまいります(←って、城達也かい!)^^;

すべて唄による台詞が大の苦手のワタシでも最後まで鑑賞できたのは
やっぱり、ストーリーの面白さと歌曲のメロディが心地よかったんだと思います。

リーアム・ニーソン版をもういちど鑑賞して見比べたいです(笑)
| ituka | 2013/01/11 12:34 AM |
相変わらずの仲良し家族ですね〜(^^)
リフォーム直後だし、大みそかでものんびりでしたかな?

どちらかと言えば、新年より年末にふさわしい大作かなって思います。
おかげで2回目見逃してます(笑)
けれど、こうして記事を読んだり、コメントをしていると、また「民衆の歌」が頭の中でエンドレスになってしまいますよ。
| たいむ | 2013/01/11 10:30 AM |
ご家族で年末に映画なんて、素敵ですね♪
うちの娘も見てきて、絶賛しています。
私も行きたい・・・けど、来月の休みまで、
上映しているだろうか。それが問題です。
| さうざんど | 2013/01/11 10:19 PM |
■itukaさま
うぅ〜〜ん 映画のワンシーンとは程遠い
「大戸屋」で家族でご飯食べてました(笑)

ミュージカルって、やっぱり、唐突な感じがしますよね。
でも、これは、ほんとうに台詞まんまで
わたしも、そこが気にならなかったのは、
やっぱ、実撮りのたまもの。。。
アンのシーンで50テイクなんてのもあったらしいですね。

リーアムおじさんの。。。
わたしも見たはずなんですが、忘却の彼方です。
| mariyon | 2013/01/12 12:09 AM |
■たいむさま
年末、あまりの忙しさに
大晦日だけはのんびりしようと、30日まで頑張りました。

年末に見れてよかったです。
時間も長かったので、朝一番で皆で早起きして
観に行ったんですが、さすがに、そこまで混んでなかった。

最近家族映画を外していたので、久々にヒット!
楽しみました。
| mariyon | 2013/01/12 12:12 AM |
■さうざんどさま
ぜひぜひ、ご覧になってくださいませ。
たぶん、上映していますよ。
評判もいいし、リピーターも多いみたいですから。

やっぱり、サントラ買おうかな?
って、思ってます。
歌って耳に残りますね〜〜。
| mariyon | 2013/01/12 12:14 AM |
大晦日に家族3人で映画・・・本当に素敵なご家族ですね^^
家族に呆れられつつ一人で『ホビット』再観賞の私の大晦日とは大違いです^^;

>ジャベール
彼がガブローシュの亡骸に勲章?を手向けるシーンにグッときたのであの最後は尚更哀しかったです。
私は原作未読なのでミュージカルの印象が強いのですが、初めて観た時からそして実は今でも、信仰心の無い私にはジャベールの最後が理解出来ません。
| あみ | 2013/01/12 6:37 PM |
■あみさま
ジャベールの自殺をよく覚えていないのは、
本の中での扱いがどうのでなく、
わたしの読解能力の低さのせいだと思います。
ただ、あの神父様のエピや、コゼットの境遇、
なによりジャンバルジャンの不屈の精神などなど
そちらの記憶しかありません。
当時、ルパン、ホームズ、読んでいました。
でもって、この「ああ無情」に「岩窟王」。
好きだったなぁ(笑)
決して文学少女ってほど本を読んでませんが
ネットやゲームのない時代ですから、
インドア派として読書は定番の趣味でした。
| mariyon | 2013/01/13 10:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/930
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ