茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< ちょっとだけ、近況 | main | 確かにラストはいただけないっ!「フランケンウィニー」 >>
ドラマのほうが良かった「大奥〜永遠〜」

にほんブログ村 映画ブログへ 

第一作の二宮君の水野は、原作を知っていると
キャラがあわなかった。

その物足りなさを、今回は完全払拭。
ドラマの「有功」堺さん、もう、ハマり!!!
と言うわけで、この綱吉編haむちゃくちゃ楽しみにしてた。。。
けど・・・何??
原作どうりに描かれているのに、なぜ、
こんなメロドラマになってしまったの?

TVドラマ、毎週欠かさず観ていた。
原作のイメージそのままで、
ほんとうにおもしろかった。

何故、男女逆転大奥ができたか?
それが、TVドラマでは丁寧に描かれていた。

春日局に、大奥に無理やり連れてこられた有功が
家光を好きになり、精神的に結ばれていく様は
原作の人間ドラマの感情が生き生きとあらわれていた。

映画はその家光の時代から3代あとの綱吉の時代。

貧しい公家の家から、
権力を求めて大奥に来た右衛門佐は、
有功そっくりと言う原作の趣旨どうりに堺さんの二役。

これは期待!!!していた

な・の・に・・である。

それが、演技がどうこうとか、配役がとかではなく
なにか、しっくりいかない。
脚本のせいなのか?演出のせいなのか?
単なる時代劇と言う名のメロドラマ。
しかも、エロシーン満載(苦笑)

監督はおなじなんだよなーー。
何んでこんな作品になったのか?

いっそ、もう一度、堺さんでドラマでやってほしい。

 

 

| 2012年映画 | 20:33 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 20:33 | - | -
コメント
そそ、ニノでは物足りなかったところが、こんどは大人の時代劇に変りましたね。
詳細までわかってこそ楽しめる作品だし、TVドラマにしたのは成功だったと思います。

映画とTVドラマは差はなんでしょうね?
私は単純に有功と右衛門佐の差かなって思っていましたが。
どちらかと言えばやっぱり有功が好きだし。
今回も最後に老有功も登場しないかって思ってましたからw

今年もお世話になりました。
来年もよろしくです!
| たいむ | 2012/12/31 2:26 PM |
暮れの超忙しい時にざっと見に行ったのですが、mariyonさんとおんなじ感想。
なんで?なんで、こんなに物足りなくて、違和感??が・・・。
TVは、とっても丁寧に作られてて、とにかく多部ちゃんがお見事だった。
テイストは同じはずなのに、駄目でしたねぇ。
無駄に配役は豪華で(ときどきわかんない男の子が・・)、あとは無駄に豪華な舞台。。。
書く気も失せてしまいました。
なんだったんでしょうねえ。

観客もとっても少なかったですよ。やっぱ漂うのかな、つまんなさ感が。。。
| sakurai | 2013/01/04 11:49 AM |
■たいむさま
今年もよろしくおお願いします〜〜。
なんか、昨年はすっかりブログも更新できなくて…(-_-;)

堺さん有功、ちょっとメイクが濃いとか、
メロドラマやりすぎ。。。などと言いつつ、
実はドラマにすっかりはまっておりましたので、
こちらもえっらい期待してたのが。。。だったんでしょねーー。
役者さん自身も、違いを出すのに、ご苦労もあったようですが。老有功が、桂昌院と話すシーン期待してたんですが。。。

でも、あの、まんじゅう早食いは楽しめました。

原作は続いているので、さらなる続編があるとしたら
ドラマでいいかなぁ??って、思いました、はい。

| mariyon | 2013/01/05 4:16 PM |
■sakuraiさま
そうなんです、あんなに忙しいときに、これだけは・・・と
思って観に行ったのに!!(007にしときゃよかった)

ドラマと映画の違いはなんなんでしょう?
決して、菅野綱吉がどうのではないと思うんです。

舞台も配役も、おっしゃるとおり豪華で
役者さんもいいのに・・・監督も同じなのに。。。
ドラマのほうが格段にいいとは。

やっぱ、原作にどこまで入り込めるかですよね。
| mariyon | 2013/01/05 4:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/927
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ