茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< はまり役「のぼうの城」 | main | 人間の恐ろしさ「その夜の侍」 >>
ひとりじゃない?「ヱヴァンゲリヲンQ」


にほんブログ村 映画ブログへ 

えーとっ・・・京都です。
家のリフォームのごたごたで、すっかり映画館から遠ざかってたけど、
やっと、紅葉の京都に来て、映画でもと言う気になったわけで・・・
で、選んだのが、なぜかヱヴァ。
やっぱ、これ、観たかった。

あの「破」で、すっかり男になったシンジくんのそれから…。
そう、なんと、Qは破から14年もたっていた。

14年たって目覚めたシンジは、はい、あのままで、
何が何やらわからないまま、昔のシンジに後退。
あすかもヱヴァの呪縛とやらで、まんま。
綾波はもちろんそのままだけど。。

ストーリーは今更、
映画から参入のわたしなんぞが書いても仕方ないわけで、
なんて言うか、ここまで難解でないと、日本のアニメオタクには
物足りないのかもしれない。
なんと言っても、ピアノ曲だけのあの予告。

そう、一切の説明がないのは、もう、とーぜんのこと。
前回の説明なんてもってのほか。
自分で考えて、納得して行くのがヱヴァ流?

平日でも紅葉の京都は観光客でごった返している。
が、映画館はがらがら。
平日の昼間からこんな劇場に来るやつは。。。いるんだね。
ヱヴァの館だけみょうに混んでいて、
なおかつ、1人客の多いこと。
座った列はたまたまかどうかわからないが、
1列全部、1人で来た男性客。さすがは、ヱヴァ!
(と言う自分もおひとりさまだけど)
ひとりじゃないって〜〜♪って、流れてたなぁ(笑)

ヱヴァの戦いを見るたびに
こんな叙調的なアニメの戦闘シーンはこれしかないと思うのだけど
それはやはり、戦いの意味があってのこと。

今回は、シンジが後退していて、
戦いのシーンにいまひとつ魅力を感じられなかった。
もちろん、次回も観るけど、ちょっと、感動に欠けたのが残念。

| 2012年映画 | 18:12 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:12 | - | -
コメント
エヴァQまで範ちゅうでしたか&#128563;
流石です!

実は一個目で挫折したですよ&#128549;

私にはジブリとかガンダム三部作とか
ちょっとがんばって攻殻機動隊とかが精一杯のようです&#128517;
| kame | 2012/12/01 12:23 AM |
「エヴァだから」ってのはもうやめて〜て思うのだけど、やっぱりエヴァはエヴァなようです。
まぁ、私もさほど思い入れが無いのですが、とりあえず最後まで見届ける気満々。
宗教的引用で小難しくなっているけれど、基本的には可能性のお話ですしね、プラスにもマイナスにも受け取れるものとして更なる可能性を感じたいなって思ってます。
| たいむ | 2012/12/01 4:04 PM |
■kameさま
範ちゅうなんてとんでもないです〜〜。
エヴァはTV版は未見ですし・・・(-_-;)

でも、映画版の序をご覧になっていたら、
破はお勧めです。

そうそう、今回のQはジブリのショート映画も
同時公開で、内容をシンクロさせていましたよ。
| mariyon | 2012/12/02 9:02 PM |
■たいむさま
宗教的なしがらみ(と言うのは不謹慎?)が
少ない日本人には、かえってこういう問題提示は
哲学的でいろんな可能性を考えて
楽しむことができる?そういうことでしょうか?

シンジの今回の後退っぷりはウジウジするっていうより、彼のどうしようもない心の闇に胸が潰されそうな気になりました。せっかく、派で男になった!と思ったのに、それが世界をつぶすきっかけになったなんて・・・。
シンジはどこまで、翻弄されるの?って。
| mariyon | 2012/12/02 9:08 PM |
私も映画からの参入組なんで、今更どんな世界観なのか、ちょこちょこ復習している次第です。
でも、どうやってもすとんと落ちそうはないですが。
きっとこのままいくんでしょうね。
でも、天地真理っていったい・・・・と思いましたよ。
そっか、もしやあれは、見に来ている人への応援歌?
なはは。

アタシは、戦闘の場面と、待ったり場面のギャップに脳内補完できず、時折意識を失いそうになりました。
もう一回はいいや。
| sakurai | 2012/12/04 2:00 PM |
■sakuraiさま
レス遅くってすみまぜん。
やっと、リフォームで預けていた荷物がかえってきて
引っ越しが終わりました。
これで、すこしは、平常な暮らしができるかと。。

エヴァの世界観は、TVから見ている息子でも
わからないらしいので、とにかく、そういうものだとして
受け入れるしかないんでしょうね。
あの、小難しさと、解釈の仕方次第ってのが、
お一人さまを呼ぶんでしょうか?

天地真理。。。小学校の時の暗い記憶が。。。(^^;;
| matiyon | 2012/12/09 12:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/921
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ