茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 2D鑑賞「リンカーン/秘密の書」 | main | はまり役「のぼうの城」 >>
最高!「アルゴ」

にほんブログ村 映画ブログへ 

アルゴって映画のタイトルだったのね。

こんなふざけたタイトルで、
しかも、荒唐無稽なはなしなのに
なにより、実話で、自分の記憶の中にある歴史の事実。

とにかく、むちゃくちゃ面白かった。

 テヘランのアメリカ大使館人質事件に
こんなすごい裏の話があったなんて!!!
あの時代だからか。

人質とは別に逃げ出して、
カナダ大使館にかくまわれた5人の職員たち。
彼らの、先の見えないいらだちや、
映画人を装って空港から脱出するという作戦に
これしかないと言われても、はいそうですかと言えない、
その葛藤など、とにかく、人間心理が素晴らしい。
感情移入しまくりで、最後救出されるだろうと思いつつも
もう、もう、はらはらどきどき。
一瞬たりとも目が離せなかった。

昔、バカップルの代表のように言われた
あの、ベン・アフレックがこんなにすごい作品を作って
しかも、主演も務めてる。

たしかに、アカデミー脚本賞はとってるけど、
ただただ、脱帽!!

でもって、今回、あの髭面のせいか、
いつも揶揄される(してるのは、わたしだけ?)
スクリーンからはみ出そうな長い顔が
ぜんぜん目立たない。
いやぁ〜〜、ファンになってしまいそう。




って、まぁ、ここから、ぜんぜん、関係ない話だけど
ちょっと、先日のマン刑事を思い出したりして。。
(髭だけだけど)

| 2012年映画 | 22:08 | comments(14) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:08 | - | -
コメント
バカップル代表の男が監督・脚本に才能を発揮する。
意外性があっていいですよね〜(笑)
『アルマゲドン』のころは2〜3年で消えて行くな〜と思っていたのに
まさか、こんだけ才の持ち主だったとはビックリです(笑)

本作はワタシの今年のベスト10に食い込みそうです。
| ituka | 2012/11/09 11:20 PM |
面長・瓜実+髭面萌えですか?
ワタクシ、汚せくしー+髭面萌えです(爆)
| チラガー | 2012/11/10 4:27 PM |
マン刑事に似てるんですか(*^o^*)
素敵でしたよねええ(≧∇≦)
ベン・アフレックの顔も結構好きです。観ようかな〜(*^o^*)
| 東南 | 2012/11/10 8:37 PM |
本当に面白かったですねー!
ラストの空港のシーンなんてベタなんだけど心臓バクバクでした!
(もっともあそこは完全にフィクションだったようですが)

それにベン・アフレックは髭があった方が断然いいですね(笑)
| あみ | 2012/11/11 8:45 AM |
■itukaさま
バカップル時代って、そういう写真を選ぶんでしょうが
ほんとうに、バカ顔でしたから。。。
友人が、けっこうファンだったもんで、
愛すべきダメ男くんって気分で、応援してました。
アルマゲドン。。。懐かしい

それが、まぁ、こんなに化けるとは!!
もう、こっちがファンになりそう。
わたしも、本年のベスト10には入りそうです。

| mariyon | 2012/11/11 9:20 AM |
■チラガーさま
ぜひぜひ、DVDになったら必見です(笑)
| mariyon | 2012/11/11 9:21 AM |
■東南さま
必見です!
マットの片割れ扱いだったベン君が、いやぁ、彼を超えた気がします。(それだけでも、観る価値ありませんか>爆)
時間的な配分とか、現実に即したこだわりとか、
かなり、面白いと思います。
(東南さん好み?)
| mariyon | 2012/11/11 9:23 AM |
■あみさま
空港のシーンはフィクション!なんですね。
いやぁ、わたし、あの管制塔のみなさんや、
CAの方など、あのあと大丈夫だったろうか?
なんて、よけいな心配してました(笑)

でも、それはともかく、ほんとうにおもしろかったです。

ベン君、髭があると、顔の長さが緩和されるような・・・(-_-;)あっ、あの、顔の長さも決して嫌いじゃないんですが。
| mariyon | 2012/11/11 9:26 AM |
これ、公開がないんですよ。
予定もなし。
すっごく見たかったのに、残念です。
| たいむ | 2012/11/11 10:30 AM |
■たいむさま
こちらも、近所ではやってなかったので
ちょっとだけ足を延ばしました。
ネットの評判もいいので、遅れて公開あるかも・・・ですよ。
けっこう、たいむさん好みかと。。。
(でも、期待しすぎは禁物ですが)
| mariyon | 2012/11/11 11:34 AM |
一応、行きつけの映画館に確認したの。
回った後に来るべか?と。
ないだろう・・ということで、遠出を決行しました。
行ってよかった!つくづく。

CIAの株が上がりそうでしたが、何と言っても急上昇はベンちゃんですなあ。
本当にうまい!つぼを心得てる。
今回は、監督業の方に力を入れて、演技はだいぶ抑え目にしたとか。それもよかったかもです。
| sakurai | 2012/11/13 11:40 AM |
■sakuraiさま
ベン・アフレック監督!
これから、アカデミー賞もありかな?気がしましたよ。

これだけの題材を(結果はわかっているし)
脇キャラにいい役者さんをそろえているとはいえ
花形のスターもなく、
それでいて、ここまでの仕上がりはすごい。

残念なのは、地味なんで、公開館数の少なさですね、
| mariyon | 2012/11/15 12:57 PM |
あけましておめでとうございます。

アルゴ、最高でしたぁ〜
内容も映画も驚きの一言。
ベンはますます将来が楽しみになりました。

それにしてもお髭効果は見事。
最初「・・これ、ベン?なの??」ってなったくらいですよ。
ずっとそうしてれば?ってくらいですよね(爆)

今年もよろしくですw
| たいむ | 2013/01/07 4:59 PM |
■たいむさま
今年もよろしくお願いいたします〜〜!

実は、わたしの2012年ベストなんです、この映画。
ベンくんの監督って、ほんとすごいw
これからが楽しみです。

>それにしてもお髭効果は見事
ですよねーー。
長い顔を目立たなくする効果ばっちり。
| mariyon | 2013/01/08 10:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/919
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ