茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< かっこいぃ〜「るろうに剣心」 | main | 最後だからね「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」  >>
本編より好き!「ボーン・レガシー」

にほんブログ村 映画ブログへ 

ボーンネタでまだやるの?って思ったけど、
レナーさんだし、やっぱ見なきゃ!ってことで(笑)

が、原作好きなので、
いまひとつノリきれなかった本編(?)に比べ
こちらのほうが普通にアクション映画として楽しめた。


ボーンと違って訓練中ってことで、彼は殺人も犯していないし、
自分のアイデンティティに悩む必要もない。
ただ、問題は、クスリ!
このクスリがないと自分を保てなくなる。。。
で、クスリを求め、用済みで殺されそうな研究員の
レイチェル・ワイズと偽造パスポートでマニラに飛ぶ。
(今回は、髪を染めてあげないのね)
これを追っかけるのがエドワード・ノートン率いる
わけのわからん政府の組織。


いやぁ〜〜、ひっさびさのノートンさん。
相変わらずの悪役顔がぴったりで、嬉しくなってしまう。
ファイトクラブでブラッドを思いっきり主役食いしてたように
今回もぴか一の存在感。(主役食ってたなぁ)
この人、助演のほうが絶対目立つ。

お話は、まあ、政府がつぶそうとした実験機関の兵が
国を相手に逃げるってだけの話。
でも、単純な分、楽しめた。

ちょっとかわいそうだったのが、
自分の仕事を全うしただけだったのに
思いっきり悪人として扱われてた工場長さんかな?
(あの金時計が悪人の証??)

 

| 2012年映画 | 09:59 | comments(8) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 09:59 | - | -
コメント
ボーンシリーズが大好きなワタシです(笑)
こっちの映画もシリーズになって行くのかな〜。

エドワード・ノートンの存在感見事でしたよね!
頭が切れて指導力があるって男の憧れですよ(笑)

追う彼らは最初は空港ロビーのカメラ映像だけが頼りってことは
せめて帽子とメガネくらい付けとけよって感じました(笑)

| ituka | 2012/10/10 11:33 PM |
おはようございますw
そうか、原作が好きだと本編はしっくりこないのかぁ。
ならば、読んでなくって良かったわ(笑)

>工場長さん
忠実と言えばそうだけど、やや権力に弱そうじゃないですか?
金時計は「盗るの?」って思ったけど、言われてみれば似つかわしくない。
実は裏表のあるタイプなのかも?(^^;
| たいむ | 2012/10/11 7:58 AM |
私は本編にはまるで愛着がないのでそれなりに楽しめましたが
巷では酷評のこの作品を本編より好き、と仰るmariyonさんのご意見は、おそらく私の『ハンガー・ゲーム』並みに少数派でしょうね(笑)

エドワード・ノートンの存在感は抜群でしたね。
はい、完全にジェレミー食われてました(笑)

工場長の金時計にアーロンが手をかけた時は、まがりなりにもヒーローが追い剥ぎはマズイんじゃ?と思いましたが、あれがあそこで活きてくるとはね(笑)
| あみ | 2012/10/11 8:56 AM |
■itukaさま
ボーンファンの方に、原作の話をして嫌がられるほど、
毎回このネタを言っておりますが、
このスピンオフはその点OKでした。
はい。
まあ、文句を言いながらも毎回観ているんで、
映画は映画なりに楽しんでおります。

ノートン、昔、けっこう好きだったんで
ひさびさにピッタリの役で嬉しかったです。
続編ならノートンVSマットもちょっと興味あります。
ラウンダーズ再来??



| mariyon | 2012/10/12 11:55 AM |
■たいむさま
映画から入った方は、原作はあまり面白くないそうです。
長丁場だし、ちょっと、仕掛けが多いのかもです。
でも、たいむさんには、読んでいただきたいかも(笑)

工場長さんの金時計は、わたしの憶測では
絶対フェイク!(笑)
>権力に弱そう、きっとそうですね。
| mariyon | 2012/10/12 11:59 AM |
■あみさま
ハンガーゲームは予告で、絶対パスって思ったんですが
あみさんの感想を読んで、やっぱり見ればよかったかと。。。
近場ではすでに夜のみの上映となってしまって(-_-;)

>まがりなりにもヒーローが追い剥ぎ
そうか、ヒーローなんですね。。。
たしかに、どんなときにでも生き残る
サバイバル精神と、自分が守りたいと思うものを守る信念。
それは、一番のヒーロー像かもですねぇ〜〜。

ジェレミー、かっこよかった!!!!!です、はい。
| mariyon | 2012/10/12 12:03 PM |
mariyonさんにかかっちゃ、マット・ボーンは太刀打ちできないから。
でも、やっぱマット・ボーン好きよ。
これ見るために、3作復習して、やっぱこれは映画としちゃかなりなもんだと再確認した次第です。
でもね、見なきゃよかったかも。
ちとダンボのように期待が膨れ上がってましたもん。
割り切って、アクション映画として見れば、それなりに行けたんですが、にしちゃレイチェル博士のキック一番でしたからねえ〜。

ノートン!萌ええ・・・の予定だったのですが、なんだか顎のあたりに肉がついてて、シャープさに欠けてたわ。
アタシ的には、スコット・グレンに再見できて、◎っす。
| sakurai | 2012/10/12 2:39 PM |
■sakuraiさま
マットボーンファンの方には、ちょっと評判がいまいちですね〜。
sakuraiさんもそうですか(-_-;)
まあ、アンチマット・ボーンと言いつつ
毎回観てるもんで、今回は、かえって楽しめたんですね。
ひねくれてますね〜〜(-_-;)

ノートンって、ほんと悪人役が似合うのは
真実の〜がぜんぜん、好青年に見えなかったことが発端なんですが、
ハルクはいい人?だったのかも・・・(笑)
| mariyon | 2012/10/15 8:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/915
トラックバック
ボーン・レガシー
評価:★★★★【4点】(F) エドワード・ノートンの存在感がひときわ目立った。
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2012/10/10 11:00 PM |
「ボーン・レガシー」みた。
ジェイソン・ボーンのシリーズと世界を同じくして”アルティメイタム”と同時期に起こっていた別の話であり、”ホーク・アイ”が記憶に新しいジェレミー・レナーが主演ということで楽しみにしていた作品。・・だった
| たいむのひとりごと | 2012/10/11 7:52 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
まつ毛パーマ・エクステ
天然石とセラピーの店
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • チャーハンが一番「ラストレシピ」
    mariyon (11/12)
  • マーボー食べたい「ミックス」
    mariyon (11/12)
  • 小ネタに笑う「マイティソー バトルロイヤル」
    mariyon (11/12)
  • 期待値が高すぎた(;´・ω・)「サークル」
    mariyon (11/12)
  • 期待値が高すぎた(;´・ω・)「サークル」
    ituka (11/11)
  • 小ネタに笑う「マイティソー バトルロイヤル」
    ituka (11/11)
  • チャーハンが一番「ラストレシピ」
    ituka (11/11)
  • マーボー食べたい「ミックス」
    ituka (11/11)
  • サル物語「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」
    mariyon (10/31)
  • あの頃は・・・「バリーシール」
    mariyon (10/31)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ