茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 「ルンバ530」レポ、2台目買ったぁ〜! | main | 優しい気持ちが溢れる映画「おおかみこどもの雨と雪」 >>
ストレートな邦題に拍手「崖っぷちの男」
にほんブログ村 映画ブログへ
緊張感MAX!
いや、マジ、ドキドキした。

もともと、高いところは苦手なこともあって、
この撮影がほんとうに、このビルで\(゜ロ\)(/ロ゜)/
かなりの部分が撮影されたと聞いたときから、びびりまくり(瀑)

無実の罪を訴えて飛び降り自殺をしようとする男と
彼を自殺させまいとする交渉人の話…と思いきや
無実を証明するための作戦が、なんとなんと
プリズンブレイクまんま??(でもないか?)

まあ、あっちは出来のいい弟が兄ちゃんの無実をはらすため
身体をはって脱獄させ、無実を証明しようとするんだけど
こっちは刑務所の中の兄貴が作戦参謀。
でも、身体をはって兄貴を助けるって点は同じ。
その弟君が、あの、ジェイミー・ベルときてはたまらないww
って、まあ、リトルダンサーの面影もないけど。

偶然と、運の良さで、難問解決して
恋人までも巻き込んで兄貴を助けるけなげさ。
でもって、お父さん!!
これは、意外にも、ファミリー映画。

終わりよければ…の感は否めないけど
お話の割には始終どきどきしたのは、
絶対落ちないとわかっているくせに、みょうにリアルな高層ビルシーンのせいか、
はたまた、ぎりぎりで上手くいくかどうかが危ぶまれる弟カップルのせいだったのか?

とにかく、大満足!面白かった!

| 2012年映画 | 22:43 | comments(8) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 22:43 | - | -
コメント
こんにちはw
「プリズン・ブレイク」ね、そういえば近い??
刑務所からの脱獄とはちょっと違うけど、めっちゃ細かい計画とか、敵方?の女性を見方に付けるところとかは似てますねw

>意外にも、ファミリー映画。
ダイブもスゲーって思ったけど、パパさんんはびっくり。
計画的なのにところどころ雑で、でもところどころでサプライズには楽しかったですw

| たいむ | 2012/07/16 9:09 AM |
冒頭のホテルでの意味深な行動から窓の外に出る。
これだけで、惹き込まれちゃうから掴みはOKですよね!

ワタシは、あの女刑事の「たばこ吸って吸って〜!」
「ねえ!誰と話してんのよ」
これにはお口アングリ、こいつほんとに交渉人のプロかよと思いましたが
これで、その女刑事に感情移入(←って、変ですか?・笑)

あの迫力ダイブには執念を感じましたよね(笑)
| ituka | 2012/07/16 10:09 PM |
■たいむさま
プリズン〜とは違って、あっさり刑務所は脱獄。
って、あっさりでもないですよね。
脱獄する兄貴ですが、めちゃくちゃ緻密な計画をたてて、準備してるところが、あのマイケルを思い出しました。
頭良さそうなところも。

お父さん!!!世話になったリタイアした警官とか、
そう言う人かと思ってましたよ。
あの部分は、予測不能でした。
| mariyon | 2012/07/16 10:42 PM |
■itukaさま
冒頭のシーン。。。良かったですよね。
あれ?なんで食器洗うの?って。
はい、引き込まれました。

交渉人の彼女??
itukaさんのタイプ??
でも、彼女はバックグラウンドもあったし、
なかなか良かったですよね。

ラストは彼とうまく行くのはアメリカらし過ぎ。
まあ、あのダイブも上手く行くのがありえねぇ〜〜ですがぁ・・・。
| mariyon | 2012/07/16 10:49 PM |
やぱ、アイデアはあのお話からでしょうか。
ほぼ、思考から消えてましたが、こういう脱走は、一人じゃ無理だもんね。
ビルで撮影したんですか!それはすごい。
サムって、アクション俳優のカテゴリーでいいんでしょうか。
にしちゃ、相変わらず地味ですよね。
なにはともあれ、ジェイミー祭り、一人開催中で、大満足でありました。さらっと踊ってくれる余裕もまたいいです。
| sakurai | 2012/07/17 8:41 PM |
■sakuraiさま
サムさんは…むちゃくちゃメジャーなアクターさんなのに、
今一つインパクトにかけるっちゅうか・・・。(日本での知名度低いですよね)
ただ、あの坊主頭をみて、あのお話のマイケルくんには勝てねぇ〜なんて、言ってたのを思い出しました(笑)
あのお話…血がみたいなわけのわかんない話になるまでは
面白かったですよね。
ジェイミーくん。。。個人的にはダンサーのあとは、ディア・ウエンディが好きでした。
| mariyon | 2012/07/18 8:22 AM |
実は大して期待してなかったのと、「プリズンブレイク」未見なこともあって(笑)とっても楽しめました。
ホント、タイトルまんまの緊張感でしたね。

導入部で一気に引き込まれ、その勢いで最後まで行っちゃった感じですが、弟カップルの存在は大きいと思います。ジェイミーくん一人だったらあんなに気にならなかったかも(笑)


| あみ | 2012/07/22 8:41 AM |
■あみさま
プリズン〜とはあんまり関係ないかもですが、
なんだか、主役のマイケル君が懐かしくって、無理やりくっつけた感ありの感想でした(苦笑)

でも、緊張感もだれることもなく、単に飛び降りようとする無実の男の人間ドラマでもなく、次々と起こる展開に、思わず手に汗握っちゃいました(笑)

ジェイミーくん、そう、彼女の存在は大ですね。
| mariyon | 2012/07/24 6:46 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「崖っぷちの男」みた。
何度も予告編を見ていた割には、「高層ホテルから飛び降りようとしているお騒がせ男」くらいにしか思っておらず、ほとんど内容を把握していなかったのが幸いしたようで、足場の少ない高層ホテルの壁に貼りついている
| たいむのひとりごと | 2012/07/16 9:09 AM |
崖っぷちの男
評価:★★★★【4点】(10) 主人公はコソ泥から知らぬ間にヒーローとなっていくダスティン・ホフマン?
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2012/07/16 9:10 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ