茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 茅ヶ崎のお店・ランチ「イタリア食堂 バリック(BARRIQUE)」その2 | main | 拍手!「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」 >>
もう一度観ないとわからない?「裏切りのサーカス」
にほんブログ村 映画ブログへ 

とにかく、たんたんと進む話で
最初に人間関係をつかみ損なうと
東西冷戦時代のスパイ戦争を、じっくりと描いてあるものの
最後まで良くわからないと言った状況になるかも。
(って、ワタシだけ?)
が、ゲイリー・オールドマンの枯れた渋さに
ただただ魅入ってしまった。

ゲイリーと言えば、ちょっと切れ系役のいっちゃったおじさん、
そんなイメージも今は昔。
リタイアしたスパイの隠遁生活がみょうに似合う。

そんな彼の元に「もぐら」探しの命がくだり、
緻密な調査をはじめるのだが。。。。まあ、誰がもぐらかと言うことはさておき、
途中途中で昔の年代の話になったりするし、
現在と言っても、70年代でかなり昔だしで、
途中、うん??うん??と人物整理などをしながら
DVDにしておけばよかったかもと後悔。(巻き戻したかった!)
もし、これから見る人がいたら、公式サイトに相関図が出てるので
頭に入れてからご覧になることをお勧めする(笑)

特に最初のほうは、淡々と進むと言うよりなかなか進まない。
ゲイリーが職を追われ、オフィスを出て行くまでのシーンの長いこと。
これがオープニング映像で、けっこう好きだったりする。

ま、いろいろあって、最後の感想。
(ネタばれだしあまり書けないし)

最後にもぐらが「自分は名前を残す男だ」と言っていたのが印象に残った。
名もないスパイでは居たくなかったってことだろう。
ゲイリー扮する「スマイリー」こそ、その名もなきスパイの代表?
冷戦時代、こういう人物がほんとうにいたんだろうなぁ〜って・・・。

トム・ハーディはやんちゃな感じがぴったりでびっくり。


コリン・ファースは男にも女にももてる役でもOKだなぁ(笑)
ジム・ブリドーのせつない表情がいい。
(懐かしのアナカン)

 

 

| 2012年映画 | 20:21 | comments(8) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 20:21 | - | -
コメント
今年のGWは時間に余裕があったので、これ2回観ること出来ました。
数か所で記憶が飛んだ1回目のフォローをしようと思ってたのに同じ所でまた睡魔!(爆)

今思えば、回想シーンって、あのクリスマスパーティーのところだけですね。
そこでスマイリーは妻の浮気を目撃するんだけど監督はそれだけのことを言いたかったのかな〜。
変に深読みすると、思いっきり空回りしそうな映画でした^^:

何の取り柄もなくひとりぼっちの男の子に「キミは最高の観察者だ」発言に目からウロコでした。
ジムの誉め上手!(爆)
| ituka | 2012/05/08 10:32 PM |
■itukaさま
コメント失礼しました。そちらに書いたつもりが消えておりました(-_-;)

回想シーン。。。あの場面、3回出てきませんでしたか?
妻の浮気に切れないゲイリーってのも、ふふって感じですが・・・。

あと、ジムのも回想シーンと言えるかも・・・。
ジムが学校に行くようになったあのシーン、最初は過去のシーンかとおもちゃいました。あの子は成長して誰になったの?とかww
そうとう、わたしも、睡魔きてたかもです。

ひとつ隣の、おじさまは爆睡で完全にいびきかいてましたよ。

| mariyon | 2012/05/08 11:05 PM |
ストロング!髪あるといきなりストロングじゃなくなるんですよ。
先日見た「第九軍団のワシ」も髪があって、だれだかわかんなかった。
もっかい見ます。咀嚼してきます。
忙しいんで来週!
まだまだ続く、泥沼サッカー。。。。
| sakurai | 2012/07/06 8:29 PM |
■sakuraiさま
第九軍団のワシ も、ストロングさんなんですね。
今日までだったんで、行きたかったんですが
どうしても時間がとれなかったんです。

来週はもう少し映画が見れるかな?
sakuraiさんは、忙しくっても良くご覧になってますよね〜〜。サッカーがんばって!(笑)
| mariyon | 2012/07/06 10:45 PM |
映画見てるから忙しいという説もあります。
| sakurai | 2012/07/07 9:46 AM |
■sakuraiさま
爆爆爆
でも、どんなに忙しくても、映画は見る!
これがコンセプト??(笑)
| mariyon | 2012/07/07 10:07 AM |
確かに予備知識なしで観るのは辛い映画かもしれませんね。
登場人物多いし舞台はあちこち跳ぶし。
しかし近頃のスパイものとは違い、携帯もパソコンも無いアナログな雰囲気が好きでした。
| あみ | 2012/07/15 8:32 PM |
■あみさま
原作を読んでからの観賞。。。うぅ〜〜ん、その手がありました。何も知らないで観れる映画ではなかったです。
自分としてはその雰囲気を味わっただけでもいいかって…、まあ、そんな観賞だったので、恥ずかしい限り(-_-;)

ただ、この時代のスパイもののアナログなイメージ
ゲイリーの渋さ、流れる音楽、世界感は好きでした。
| mariyon | 2012/07/16 6:57 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
裏切りのサーカス
評価:★★★☆【3,5点】(15)(10) フィルム・ノワールな雰囲気がいいじゃない!
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2012/05/08 10:09 PM |
裏切りのサーカス
うーん、やっぱもっかい見ろってか。。
| 迷宮映画館 | 2012/07/06 8:29 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ