茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 面白かった!「スーパー・チューズデイ〜正義を売った日〜」 | main | 「タイタニック3D」先行上映に号泣 >>
主旨は?「マーガレット・サッチャー鉄の女の涙」

 にほんブログ村 映画ブログへ

今ひとつ映画の主旨がわからなかったのだが、
回想シーンなのか、老サッチャー女史の妄想なのか
認知症の始まった女史の頭の中は
どういう感情やきおくがうづまいているか
うかがうべくもないが、
その頭の中を垣間見るような作り。

もっと、普通に、サッチャーの人物像を描いて欲しかった。

またも続きを読むからの原稿が消失。
最近アップしたのに・・・ってのが、ときどきある。
コンなようなことを書いたってのを、思いだしながらまた書いてみたけど
思いだせない部分もあって、老サッチャーさんじゃないけど・・・(-_-;)
ボケ??


メリルはときどき上手すぎて嫌見だし
若いころの妖精のような彼女が好きだった身としては
最近の彼女が鼻に着く。。。
が、アカデミー賞もあるし、やっぱり見ることにした。

たしかに、上手い。
老女にもなりきっている。

でも、ここまで現在の女史を描く必要があったのだろうか?
若く野心に燃えた頃とか、首相になる階段を上って行くところ、
政治的手腕で財政を立て直し、そして長すぎる政権のため自滅して行く。
もっと、いろいろ見たかった。

なんだか、あっという間に首相になり、
家族との軋轢などもあるものの、それも予告のまま。
その全編にほとんどを占めるのが、
老女サッチャー女史の混沌した頭の中。
認知症の人間が描きたいなら、普通の人間でいいのでは?

ちょっと思ってた作品と違ってて残念。

| 2012年映画 | 17:28 | comments(6) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 17:28 | - | -
コメント
そうか〜!
中途半端なドラマの原因は、老いたサッチャーの記憶がすでに断片的にしか思い出せないという事実に対し忠実に合わせたものだったりしてね(笑)
彼女の中では夫のデニスとのさりげない会話が今でも強烈に残っているのでしょうか。

さすがにこれでは作品賞はとれないと思いました。
老人メイクは唸ったんだけどね〜(笑)
| ituka | 2012/04/06 1:08 AM |
■itukaさま
すみません。。。最近【続きを読む】部分が時々アップされなことがあって、原稿が無くなってしまうんですが…。
(でも、まあ、続きもとりたてて新しいことは書いてなかったりしますが・・>苦笑)

一番の違和感は、この映画が、本人の頭の中を描いた作品だと言うことです。もし、老サッチャーさんに夫と話すような言動があったとしても、そう言うこともあるだろけど、果たして幻覚を観るような彼女の頭の中が、あんな風になっているかどうあなんて誰も知らないわけで、もし、そういう題材の映画を作るなら、サッチャーでなくても良かった。
それより、もっと、事実に基づいた部分をクローズアップして欲しかったです。

認知症と老人ボケは違いますが、老人ボケも最後は認知症とよく似た症状になります。認知症は進行を薬で遅らせることもできますが、本人の自覚は少なく、周りが気がついてあげなくてはならない。まあ、映画の老サッチャーくらいの症状なら、アルツハイマー出ないとは思うので、まだまだぜんぜん普通(歳をとったら誰もがそうなりますもの)だと思いますが・・・。
映画を観たら、周りはかなり年配の方が多くて、「サッチャーさんでもあんあるんだから・・」みたいな声が多かったんですが、そう言う主旨だったのでしょうか?
| mariyon | 2012/04/06 7:13 AM |
なるほど〜。
この作品がメリルの演技とメイク以外は評価されず、本国イギリスでの評判も芳しくない、と言うのは、その曖昧さの所為かもしれませんね。

私もサッチャーさん自身が気に入っていたと言う呼び名「鉄の女」の部分をもっと見たかったです。
| あみ | 2012/04/06 9:44 AM |
そそそ!予告以上でも以下でもなかった。
予告で十分な映画って、でした。
娘さんが、今現在のサッチャーを表したかったと言うことらしいですが、私たちが見たいのは、そんなとこじゃない!ですよね。
あの慇懃な男社会で、どんな苦難で、どんなやな女で、どんなに強かったか!そこが見たかったです。
彼女も母だったのよ・・なんて、女性ならわかってますもん。
| sakurai | 2012/04/06 10:21 AM |
■あみさま
そう、ぜったい鉄の女のイメージじゃなかったですよね。
メリルのアカデミーで観た人間としては、それだけで満足すべきなんでしょうが、やっぱ、いまひとつ納得がいかなかったです。
せっかくあそこまでメイクと演技で持ってきたんだから、鉄の女になっていくさまを見せてほしかったですね〜〜
| mariyon | 2012/04/10 5:29 PM |
■sakuraiさま
>娘さんが、今現在のサッチャーを表したかった
そうなんですかぁ!!!
うぅう〜〜ん、なぜに??
まあ、娘さんにとっては、強い母のイメージは充分に伝わっているから、別の部分を見てほしかったのでしょうか?

現在の母を支えている献身的な姿萌がいてほしかったのか?
なんてのは、勘ぐりすぎですね。
| mariyon | 2012/04/10 5:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/859
トラックバック
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
評価:★★★☆【3,5点】(10) ドラマよりもメリルの老けメイクに唸ってしまう。
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2012/04/05 11:17 PM |
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
メリル・ストリープはさすがにすごいし、うまいが、なんか違う・・。
| 迷宮映画館 | 2012/04/06 10:21 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ