茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 試写会「はやぶさ 遥かなる帰還」 | main | 茅ヶ崎のお店104「ひびき(響)」 >>
映像かっこよすぎ!「ドラゴンタトゥーの女」

にほんブログ村 映画ブログへ 

フィンチャーの予告が流れ始めて
あの「移民の歌」を聞いたらもういけません。
気になってスゥエーデン映画3部作をレンタル。
がっつりはまった‼
リスベットかっこよすぎ。

って、ことで期待して観てきた。

 一言で言って、ビックリするくらい、オリジナルと同じ。
細かいところで違うところもあったけど、
(この部分を突っ込んで書くと、えらっいネタバレになるんで割愛)
一番の違いは、演じる役者によってできる
キャラクターの違いだろうか?

リスベットはちょっと少女っぽさが抜け切れない。
守ってあげなきゃって思える。
反対にミカエルは存在感があって、こっちに軍配。


この2人を除けば、まあ、あとのキャラはどうこうはないんだけど、
新しい後見人となった、最低な弁護士。
そう、全女性の敵ともいうべき、犯人につぐ象徴的なダークなキャラ。
これが元映画に比べると、そこまで嫌な奴ではない。
元映画のほうは、とことんいやらしくて、
あれくらいされてとーぜん、と思える。これは残念。
もし、2部、3部と続きを作るなら、彼はまた出てくるんだろうし・・・。

スウェーデンの犯罪事情が女性に対する差別的な暴力事件が多く、
それに対する戒めをこめての原作だという。
場所をアメリカに移さないで、リメイクしたのは大正解。
(まあ、被後見人と言う立場のリスベットを、そのまま
アメリカに置き換えるのはちょっとむずかしいだろうし)

フィンチャーの映像には、いつもどきどきして楽しませてもらえるが
今回のオープニングは、
あれだけで、もう一度見たくなるほどすごかった。


こちらは、元映画のリスベット(似てないけど)


 

| 2012年映画 | 10:30 | comments(10) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
| - | 10:30 | - | -
コメント
たぶん、フィンチャーは本見て、すぐさま作りたかったけど、時間がかかって、スウェーデン版がさっさと出てしまった・・というだけで、完全自分の世界で作ってた!という感じでした。

ビュルマンは、脂っぽさが足りなかったよねえ。そこは思った。

オープニングには脱帽です。
フィンチャー嫌い、払拭しつつあります。
もう薦めまくってますが、絶対に本が面白いんで、読んで!!最高だよ。
| sakurai | 2012/02/16 2:28 PM |
■sakuraiさま
原作、今日、買ってきました!これから読みます。

そうかぁ〜、フィンチャーにとって、スウェーデン版は眼中になかった…それはそれですごい。
インタヴューでは、今回の映画がヒットしたら、次回作もあるかもしれないみたいなこと言ってましたが、原作ありきなら、完結までしてくれますよね・・・。
ただ、この先はスウェーデン版にと比べると、これからの展開がリスベットにきついなぁ〜って気がします(女優サン的に)。
| mariyon | 2012/02/16 3:40 PM |
何よりまずオープニングについて言いたくなってしまうのは本末転倒かも知れませんが、それ位カッコいいオープニングでしたよね。(「移民の歌」ってだけでもかなり卑怯だと思いますが・笑)

原作買われたのですね!
私も原作は未読なので是非読んでみようと思います。
| あみ | 2012/02/16 7:47 PM |
こんにちは〜
レンタル版でばっちり予習済みでしたか!
気になるけど、今はどこも貸し出し中みたいだわ(^^;

でもどっちかってーと原作に興味がわきました。
ほとぼりが冷めたころに優良古本探そうかと思ってます。何冊もだしね(笑)
| たいむ | 2012/02/16 8:17 PM |
■あみさま
オープニングはそれだけで、ひとつの作品のようでした。
移民の歌を映画で聞いたのは、ジャック・ブラックの「スクール〜」以来かも(笑)
同じ音楽でも両極端、サントラって面白いです。

ダニエルさん、そうです!
絵的にはカーボーイかっこよかった。でも、やっぱり、彼はどシリアスなものが似合いますよね。今回は、はまり役
| mariyon | 2012/02/17 8:32 AM |
■たいむさま
原作、文庫で全部で6冊(笑)
ただ、スウェーデン版を見ないで読んだほうが、これからの展開もあるんで、面白いですよね。
フィンチャー版を見て、とっかかりをつけて、残りを読む方も多いのか、本屋さんで平積みしてあった文庫、2巻目の上巻だけが売り切れでした。
| mariyon | 2012/02/17 8:39 AM |
とにかくオープニングでやられました〜〜〜!!
皆さんおっしゃるとおり(^_-)-☆
映画史に残るオープニングじゃないですか?

目を覆いたくなるシーンが何度かありましたが、
>スウェーデンの犯罪事情が女性に対する差別的な暴力事件が多く、
それに対する戒めをこめての原作だという。

これを読んで納得しました!
リスベット演じる女優さんには驚きだったけど、
普通っぽいダニエル・クレイグもすごくよかったな〜〜。
こんな言い方して悪いけど、彼って拷問されるシーンが
何故か様になってる(^^ゞ
| atsuko | 2012/02/17 2:25 PM |
フィンチャー作品にハズレなし!って巷で言われてますが
今回の映画でそれが確立された感じですかね(笑)
確かに『ファイトクラブ』『セブン』など猟奇モノなど他を寄せ付けない魅力がありますよね。
こういうサスペンスミステリーが好きなワタシにとってフィンチャーは今後も目が離せません(笑)

やっぱり、スウェーデン製の映画も観たくなりました。
あの後見人のキャラを確認してみたいとかね(笑)
| ituka | 2012/02/18 12:15 AM |
■atsukoさま
オープニング!!いやぁ〜〜すごかったです。
わたしは、いままで、オープニングとかエンデイングで一番なのは、「セブン」の逆流れのエンディングなんですが、それに匹敵するくらい。さすがはフィンチャー。

ダニエルさんの普通キャラ。たしかに、あの拷問シーンは印象的でした。彼のなんだか、いつも陰のあるような表情が、今回の役にぴったりでした。

2部、3部と、やっぱり女性には辛いシーンが続きますが
これは、完結してほしい。
| mariyon | 2012/02/18 11:52 AM |
■itukaさま
itukaさんなら、ぜったい、スウェーデン版のリスベットを気に入ってもらえるはず(って、どういう確信なのか?)
可愛くないし、容赦もない。
でもそこがぞくぞくして、レンタルしたDVDを2回も見ちゃいましたから。

弁護士・・・ですよ〜〜。おもいっきりにくたらしい。
2回目にリスベットがやってきたとき「あれから心配してたんだよ」って言ったりしてるけど、そういう部分がフィンチャー版のほうは弱い気がしました。
もし、同じセリフがあっても、スウェーデン版のほうは、よけいにそれが厭らしさを倍増させる感じというか(笑)

お時間あったら見てみてください。

ただ今原作読破中です、すごい面白い!(ストーリー知っているのに)
| mariyon | 2012/02/18 12:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ドラゴン・タトゥーの女
雰囲気はきっちり出ていた。さすがフィンチャー!みせるのはうまいぞ。
| 迷宮映画館 | 2012/02/16 2:29 PM |
「ドラゴン・タトゥーの女」みた。
まずは耳に残るテーマ曲と、リズムに合わせた台詞なしの断片映像で構成された予告編で十分惹きつけられたので必ず観ると決めていた作品。そしてフィンチャー監督十八番の”猟奇殺人事件”を扱ったものということで、
| たいむのひとりごと | 2012/02/16 8:10 PM |
ドラゴン・タトゥーの女
評価:★★★★【4点】(10) エスカレーターを使った一連のアクションに「おぉ〜!」
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2012/02/17 11:55 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アメリカの近代史「 アイリッシュマン」
    mariyon (03/06)
  • 引き込まれる映像「1917 命をかけた伝令」
    mariyon (03/06)
  • アメリカの近代史「 アイリッシュマン」
    ituka (03/06)
  • 引き込まれる映像「1917 命をかけた伝令」
    ituka (03/06)
  • 有名過ぎるあの「CATS」
    mariyon (02/10)
  • 英雄一転「リチャード・ジュエル」
    mariyon (02/10)
  • 王道ミステリー「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
    mariyon (02/10)
  • 英雄一転「リチャード・ジュエル」
    ituka (02/10)
  • 有名過ぎるあの「CATS」
    ituka (02/10)
  • 王道ミステリー「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
    ituka (02/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ