茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< シリーズ最高!「ミッション・インポッシブル4 ゴーストプロトコル」 | main | 気が早いけど今年(観た)1コメディ「宇宙人ポール」 >>
ロボットデザインがいい「リアル・スティール」

にほんブログ村 映画ブログへ 

ハリウッドのロボット格闘ものはトランスフォーマー以来
ちょっと敬遠気味だったのだが
あまりに評判がいいので、
実は大晦日に遅ればせながら観てきた。

まさか、ロボット映画で泣かされようとは…!!!!
いや、感動した。
暮れの大掃除を手抜きまくって、映画に行ったかいあり(笑)

大人になってもロボット格闘技から離れられない。
場末のリングを回りながら、
地に足のついた生活のできない、ヒュー・ジャックマン。
その日稼ぎの根なし草にしては、ちょっと身体もしまっていて
かっこよすぎる面もある
けど、そこはそこ。
そのヒューの元にやってきた息子。
息子との触れ合い、お決まりパターンではあるんだけど
息子役のダコダくんが可愛いのとしっかりしているのと
そのアンバランスさがいいのか、これが、みょーにハマる。
「マイティ・ソー」で少年ソーをやってたらしいけど記憶にない(-_-;)

この映画で一番のみせどころはもちろん、ロボット格闘技。
なんだけど、息子マックスがごみ置き場で拾ったロボットが
あまり戦闘ロボぽくないのが最高。
このデザインはほんと良く考えられている。
人間ぽ過ぎもしないし、あたたかみも感じる。

このアトムが人工知能なんてのを備えてて
心を通じ合わせると言うのでないのもいい。
なんか、とっても納得できたし、
現実的で、まさにリアル・スティール!

それと対照的なのが、
あっという間にポンコツにされてしまったマニュアルロボット。
漢字ペイントボディが笑えるけど、
わざわざ、電光掲示で文字が代わるのもおかしかった。
格闘ロボと言えば、やっぱ日本!!だよね〜〜。

 

 

| 2011年映画 | 10:04 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:04 | - | -
コメント
こんばんは。

やっぱり目の付けどころがデザイナーさんですね^^
ワタシも同じこと考えてました。
あの、ボーっとしたところなんか格闘マシーンに見えないですもんね。
そこがポイントなんですよね。
ワタシ、字幕と吹替えの両方を観たんですが
超悪男子ロボの初操作で吹替えは「みぎ!ひだり!」じゃなくてゲーム専門用語になってました(爆)

同じロボットものでも「TF」よりこっちの方が断然よかった。
| ituka | 2012/01/09 11:36 PM |
■itukaさま
3作目のトランスフォーマーは予告ではかなり触手が動きましたが、やっぱりパス。1作目のショックからまだ立ち直れない。
今回もスピちゃん特有の人間ロボット物と敬遠してたんですが、これは良かったです。

吹き替えのセリフ、ちょっと興味あります。
身体を使ったリアルゲームとか、いろいろ出てきてるんで
格闘ロボット戦があながち夢物語って気もしないし、
あの大会はアメリカンプロレスそのものって感じ。

現実をとりいれた上手い作りだった(えらそー!!ですが)ような気がして、ほんと楽しめました。
| mariyon | 2012/01/10 8:56 AM |
そうか〜やっぱり普通は泣くんですね。(隣の男性も泣いてたし)
私はチャーリーを「息子を10万ドルで売ろうとした最低男」としか見られず涙は出ませんでした(笑)
でもマックスとアトムは可愛かった〜!

「日本のゲームは最高だよ」(byマックス)や「極悪男子」はやはり日本人として嬉しいですよね(笑)
| あみ | 2012/01/10 9:13 AM |
■あみさま
チャーリー、あんな最低男なのにかっこ良すぎですよね。

でも、ああいう、どうしようもない夢に生きてるオヤジって
けっこう、息子(子供)から見たら、愛すべきなんじゃないでしょうか?この後も、心を入れ替えてなんてことにはならないと思うし・・・(-_-;)
マックス君がかわいくって、なんか、うるうるしちゃいましたよ。子供には泣かされます。


| mariyon | 2012/01/10 10:03 AM |
今日やっと見てきました。
もういかにもアメリカンな王道ストーリーでベタなんだけど、ハリウッドの最良の部分が出てたんじゃないかな〜
対戦相手をありがちに悪い奴にしない所も気にいりました〜
ロボットも宇宙人じゃないので(笑)適度にリアルで良かったし、マックスくんが可愛かったです〜!
| bop | 2012/01/10 11:53 PM |
■bopさま
そう!!まさにハリウッド!!
でもそれがすごく良かった気がします。
ヒューさん、やっぱかっこいいし(笑)

>ロボットも宇宙人じゃないので(笑)
安易に宇宙人とか、人工知能だとか
そういうオチだとありがちでがっかりしちゃうんですが、
ロボットはロボットのままと言うのも良かったです。

マックスくん、これから楽しみですね。
| mariyon | 2012/01/11 1:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/823
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ