茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 茅ヶ崎お店 カフェ「グッドイートドルチェ」その3 | main | 消化不良が残る「指輪をはめたい」 >>
近々香港へ行きますが…(-_-;)「コンテイジョン」

にほんブログ村 映画ブログへ 

実は、来月早々、香港旅行へ行く予定。
香港発祥のウィルス感染映画って(-_-;)

香港と言えばSARSで300人近い死者が出た。
感染源は中国の医師で、宿泊したホテルでの大量感染、
そのあとそのホテルの旅行者がシンガポールへ。
世界に拡散した・・・・・。あれから9年。
香港では、まだまだ心の傷の癒えない方もいるのではないのか?と思うのだが
空港や街のロケはよく知られた場所もあったし、ここまでリアルな映画を
香港ではどういう風に受けとめたのだろう?

たとえば、10年後、津波に巻き込まれるヒアアフターのような作品が
日本を舞台に作られたら、日本人として平穏に見ることができるのだろうか?

やけにリアルに淡々と進む話だったぶん、よけいに、
そういう思いがどうしても払拭できずに、なにか、釈然としなかった。

映画としては、政府の陰謀とか、テロとか、戦争などの要素もなく
かなり現実的で、WHOの職員すらも感染して、あっさり命を落とす。
グィネス・パルトロウが最初の感染者で、その夫のマット・デイモンが
なぜか免疫を持っているという設定は、ちょっと非現実的だが
それを除けば、もしパンデミックが起こったら、
こんな風に進むんだろうと感じることができるつくりだ。

ブログを書いて、世論をあおるフリーライターのジュード・ロウの存在とか
人々がきくかどうかも分からない薬や、物資を求めてパニックになる様。
でも、それで大暴動が起きるわけでもない。

冒頭、あっさりと発祥して亡くなってしまった、グィネスは
そのあとほんのちょっとの出演シーン(と言うよりビデオ程度)しかないのに
ケイトより存在感があった。

| 2011年映画 | 20:32 | comments(10) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
| - | 20:32 | - | -
コメント
10年後に日本を舞台にした津波被災映画はシャレにもなりませんよね。
今回の香港発症も現地にとって同じ気持ちだったはず。
以前も国民感情を気にして公開中止された映画もありますし
ね^^;
香港旅行いいですね!^^
コウモリ→バナナ→豚さんというパターンはマネーボール理論じゃないけど
確率的には、かなり低いのでご安心ください(笑)
| ituka | 2011/11/16 11:21 PM |
■itukaさま
SARSを扱ったドキュメンタリーを昔見たんですが
なんか、それを思い出して、とってもリアルでした。
そのぶん、恐かったです。
映画の途中、近くに座ってたおじさんが咳き込んでたんですが、それがみょーに気になったり。。。

>コウモリ→バナナ→豚さんというパターンはマネーボール理論じゃないけど確率的には、かなり低い

これ、むちゃくちゃうけました。
そうきました??ってきぶんで。ありがとうございます。

そうそう、itukaさんのブログで知ったんですが、マネーボールはソダーバーグ監督が降板だったんですか?
う〜〜ん、やっぱ、ブラッドとグウィネスと何かあるのか?
って、なんてこじつけ(爆)
| mariyon | 2011/11/16 11:41 PM |
こんにちは!
SARSから9年もたってますか〜。
ついこの間のような感じもするけれど。。。
とにかく感染力が強く致死率がそこそこの病気は、いまや世界中のどこで発生しても対岸の火事ってわけにいかないから大騒ぎになってしまいますね。
私の鑑賞時も後ろの方で咳き込んでいる人が居たんですよ。関係ないと思っても、こういう映画を見ている時はなんだかイヤーな気分になりました(^^;
でもそれも偏見とか差別の一種だよなぁと、嫌だなと思ったことをイカンと反省してはみるものの、やっぱ人間ってそんなもんかもしれません。

この映画は、普通であることのリアル感がよい映画だったと思います。

ところで、話は変わりますが、香港行きは12月初旬ですか?良かった!
11月25日前後くらいに何かが届くはずですので、必ず受け取ってくださいませ(^^)






| たいむ | 2011/11/17 11:55 PM |
いやぁ、予告で見てこれはだめだと・・。
未だに病気で苦しむ映画は見に行けないんですよ。
辛くて・・・。

そうか!!
香港ですね。いいな〜〜〜。

楽しんでらしてくださいませ。
次回は是非。行きたいよ〜〜〜。
| ごまままご | 2011/11/18 9:41 AM |
■たいむさま
たまたま香港映画に興味を持って
黎明ファンになってから、1年くらいでSARSでした。
香港の芸能人たちがマスクをして、ボランティア活動していたり、イベントが中止になったりして、そのあとがレスリー・チャンの自殺。
ほんとうに暗いニュースが続いたので、よく覚えています。
それがなかったら、わたしもこの映画を見ても思い出さなかったかもしれません。

映画の最中に絶対せき込んだりできない映画かも・・・。
| mariyon | 2011/11/19 10:06 PM |
■ごまままごさま
次回!!必ず。ほんと、絶対ですよ(笑)

映画は病気で苦しむ人と言うより
それを解決しようとする人々を
ただただ淡々と描いてあったような気がします。

| mariyon | 2011/11/19 10:11 PM |
>WHOの職員すらも感染して、あっさり命を落とす。
ワクチンが無いのですから当然と言えばそうなのですが
このあっさり度はこれまでの映画ではあまり無かったですよね。

致死率20〜30%で感染しても発症しない人もいるし
発症後の症状も個々の体力や置かれている環境によって左右される
と言うあたりも妙にリアルでした。
(普通のパニックムービーだと感染=死ですから)
| あみ | 2011/11/27 10:33 AM |
■あみさま
同時にコメントだったなんて!!タイムリーですね。

>このあっさり度はこれまでの映画ではあまり無かったですよね

そうそう、いままでの映画ならマットの体から抗体をつくって、主要人物のみ感染してもぎりぎり助かるのが定石。
しょっぱなのグウィネスの死と、感染した息子の死。
これには驚きました。
助かった娘も、どこへも出かけることができな、
デートもできない、ティーンエイジャーらしい悩みとか
ほんとうに現実的でした。
| mariyon | 2011/11/27 11:05 AM |
SARSのころと言うと、レスリーを思い出しちゃいます。
ショックだったわあ。
やけにリアルに淡々と進む・・ってのは、賛否両論あるようですが、あれだけの役者をそろえ、あくまでも淡々と行けるのは、彼ならでは!
思いっきり感情を排した作りが出来る勇気を感じました。

いいなああああ、香港!!なんだかんだ言って、行ったことないのよねえ。ちびさんに早く高校生になってもらわないと!
| sakurai | 2011/11/28 8:41 PM |
■sakuraiさま
そうなんです、淡々としていてまさにドキュメンタリーのようで、一層、あの時代の香港を思い出しました。
なにしろ、それまで香港映画も見なかったような人間が、突然香港迷となり、ネットでネタをあさる毎日に、このSARSは恐ろしかっし、暗い影でした。レスリーが亡くなったときも・・・。

今回はかねてより懸案だった、映画サークルの皆さんと行ってきます。サークル作った頃は皆さんの子さん小学生でした。
って、もちろん、わたしは誰かさんのコンサートがメインですが(笑)
| mariyon | 2011/12/01 10:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/805
トラックバック
コンテイジョン
評価:★★★☆【3.5点】(14) 豪華俳優の割には、意外にも地味な映画
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2011/11/16 9:38 PM |
「コンテイジョン」みた。
まずはマット好きに始まり、さらにそうそうたる豪華キャストに惹かれるところだけど、『猿の惑星:創世記』の余韻が残っている時に予告編を見たこともあって、”ウイルス感染”という内容に期待していた映画。マット
| たいむのひとりごと | 2011/11/17 11:33 PM |
コンテイジョン
うーん、これはお見事。あまねくきっちり描かれている秀作。
| 迷宮映画館 | 2011/11/28 8:42 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ