茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< ブラッド・ピットの「マネー・ボール」 | main | 茅ヶ崎お店 カフェ「グッドイートドルチェ」その3 >>
海外向け?「一命」

にほんブログ村 映画ブログへ 

時代劇映画通の友人は
「リメイクを上映するときにはセットで元映画も上映するのを
条例で定めてほしい」
と言うが、元映画は未見。
(それも一理あり>笑)

竹光で切腹と言う話は聞いていたので、
観るのを逡巡していたが、思った以上に
切腹シーンは長く、そして辛かった。
海外を視野に入れているのが、このシーンではっきりわかる。
瑛太、上手すぎ!

 狂言切腹なるものが、
ほんとうに江戸時代に流行っていたかどうかは知らないが、
確かに、日本でなくては考えられない設定。
貧窮のためとはいえ、刀を竹光に変えてしまっていながら
切腹したいとは、狂言以外の何物でもない。

なぜ、そこまでしなくてはならなかったのか?
病気の妻子を医者にみせたい、その一心での行動は
そのあと、延々と語られるのだが。
そして、それをさせてしまった、伊井家のあと味の悪さ。

いろんな人間のその時の立場に武士の持つ悲哀がよく表れていた。
(これは、元ネタが素晴らしいってことだろうが)



ただ、食い詰めた傘張り浪人の半四朗、
たしかに、ラストの殺陣はすごかったし、
言い回しがちょっと…ってのも、そこまで気にならなかったけど
いかんせん、海老蔵、綺麗すぎる。
今と違って平均寿命の短い江戸時代、年齢だけを言えば問題はないが
赤ん坊をあやす姿は、孫より自分の子供のように見えるし、
笑えば、歯も真っ白。
皺のないつやつやの肌。
メイクで、もっともっと、顔を汚してもよかったのでは?

そういう意味では、瑛太もきれいだったけど、
あの頼りなさげなところが、ぴったりだったし、
なにより、切腹シーンがあまりにすごくて、何も言えない状態。

唯一の憎まれ役、青木芳孝もなかなか憎らしくってよかったのでは。

ところで、これって、何の指定もなかったけど
子供が普通に観て大丈夫な映画なんだろうか?

| 2011年映画 | 10:05 | comments(6) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 10:05 | - | -
コメント
元の「切腹」が白黒フィルムで、仲代さんの独特な語りで…かなり印象的だったので、今回のリメイクはまだ二の足を踏んでおりますが…デジタル化された画像、物によっては逆効果かなって思うことがあります。
3Dも必要ないと思うし…。

でも、機会があったらあれこれ言わずに見てみたい作品です('-^*)/
| まもつる | 2011/11/12 11:32 AM |
>「リメイクを上映するときにはセットで元映画も上映するのを
条例で定めてほしい」
そうなれば作る側には相当なプレッシャーでしょうね(笑)

>子供が普通に観て大丈夫な映画なんだろうか?
カンヌではこのシーンで席を立った人も結構いたという話ですし
この切腹シーンに関してはPG-12どころか15-Rでもいいんじゃないかと思う位でしたよね。
| あみ | 2011/11/12 9:11 PM |
■まもつるさま
「切腹」の人気が高いですね〜〜。
これはぜひ見なくては!!仲代さん好きです。

瑛太の気迫の切腹は辛いけど見ごたえはありました。
(ちょっと長すぎの気もしたけど)

それにしても、3Dのチャンバラってどんなもんでしょう?
もし、3Dにするなら一三人の刺客のほうのような気がしますが…。

| mariyon | 2011/11/12 10:19 PM |
■あみさま
もし、リメイクと元映画の同時上映してくれるなら
外国映画とかも面白いんですが…。
役者さんにもプレッシャーでしょう。

この映画を子供を連れて観る人がいたらそれはとんでもないと思うんですが、小学生が友達同士で見に来るなんてことも可能なわけですよね。恐ろしい(-_-;)
| mariyon | 2011/11/12 10:23 PM |
男なら、小林正樹に挑戦したいと思う!と思うけど、やっぱこれは元が凄すぎますわ。
あれを映画館で見れたあたしは、幸せもんです。

そう、そうなんす、きれい過ぎるんす。いくらボロ寺にしても、きれい過ぎるの。空気すらも汚れてる・・って感じがない。

「切腹」も凄まじいけど、「上意討ち 拝領妻始末」ってのもまた凄いんですよ!!これ絶対に見て欲しい。
たぶんないだろうけど、小林正樹の才能をひしひしと感じさせます。

これは瑛太君がとにかく秀逸でしたね。
| sakurai | 2011/11/15 9:49 AM |
■sakuraiさま
必見ですね〜〜。あながち、友達の言う「リメイクの条例」もありかもです。
仲代さんは、その昔、「オディプス王」だったと思うんですが、舞台を見て、その演技のすごさに感動したことがあります。

ところで、ぼろ寺も確かに綺麗でした。空気すら汚れてるかぁ〜。。。それはセットでなく、やはり役者の醸し出すものかもしれません。
子供の出てくる時代劇は、13人の刺客でも感じたんですが、餓鬼になるのは現代人の子役には無理って思ったんです。でも、大人の役者も・・・。
あっ、すっごいくだらないこと思い出した・・・
乞食やっても王子しかできない乞食王子の孫文のレオンよりは、はるかにましですが・・・(苦笑)
| mariyon | 2011/11/15 4:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/803
トラックバック
一命
海老蔵さん、もう10年後だったら、ピタッとはまったと思う。
| 迷宮映画館 | 2011/11/15 9:50 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ