茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 妻の立場「ツレがうつになりまして」 | main | 「マダム・タッソー東京」にYOSHIKI人形がぁ〜(笑) >>
ラストが秀逸!「ミッション:8ミニッツ」

 にほんブログ村 映画ブログへ
友人に一緒に観ようと誘われていたもので
これもちょいと遅れての鑑賞。

外すことの多いタイムパラドックスものなかで
これは、ほんと、よくできていた。
(タイムパラドックスと言っていいのかどうかは微妙?)
久々のジェイクも、やっぱうまい!

ネタバレ警報

空軍のパイロット操縦士がなぜ列車の中で歴史教師として目覚めるのか?
ある程度は予告で知らされていたものの、
緊張感が半端なくあって、ぐいぐい引き込まれた。
何度も何度も繰り返すミッションの中で、少しづつ蓄積される記憶。
てっきり、8分間の記憶しか残らないと(メメント?)思っていたので
これでミッションを遂行するのか?とちょっと納得。

だがスティーブンス大尉自身は、納得できるはずもない。
何度も繰り返し繰り返し爆発8分前の列車に送られ
そして死んでまた蘇生する。
彼のミッションは起こってしまった列車事故を止めることでなく
犯人を見つけること。
自分自身はいったいどうなっているのか?

死ぬことさえ許されない大尉の状況、
あまりに理不尽な軍の扱いに、これは大尉の身体はすでななくなっており
脳だけが残っているのか?と思ったが…ちょいと違った(-_-;)

犯人を見つけ、もう一度列車に戻った大尉は事故を防ぐことができたのか?
そしてグッドウィンがメールを受け取り、
クリスティーナの幸せな未来は、今までの現実の延長に存在するのか?
それとも、現実は防ぐことはできず、あのラストは並行するもう一つの未来?

そして、この未来だと、スティーブン大尉はいまだカプセルの中で
クリスティーンを手に入れたのは、ショーンなわけだから
たぶん、スティーブンスの記憶はどんどん風化していくのでは…?
なんて思ったりできる、受け取り方次第と言うラストもすき秀逸!!

| 2011年映画 | 19:48 | comments(10) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
| - | 19:48 | - | -
コメント
いろんな解釈が出来ますよね。
ダンカン監督も、ピンポイントで答えを言ってるわけでもないし
結局、ラストの辻褄だけは合ってるでしょ。って感じでしたし(笑)
未だに最後のメールの件だけは不思議で、考えれば考えるほど深みに嵌まってしまいます。
仮想空間から現実世界に電波は飛ぶのか?なんて硬いことは言っててはアカンですね(爆)
| ituka | 2011/11/10 12:00 AM |
■itukaさま
友達と約束しちゃってなかなか観れなかったんですが
itukaさんのブログでかなりの高評価でしたので、
とっても楽しみにしていました。
そして、その評価とおりの映画でした。面白かったです。

SFの世界観って、もともとフィクションですから
受け手側の解釈でまったく違うものになったりしますから
その解釈がいろいろあるのは面白いですね。

>最後のメールの件だけは不思議

こじつけですが、大尉は毎回過去にタイムトラベルしていて
あれは仮想空間でなかったというのは?
ですから、何度も何度も過去にかえって爆発を繰り返していた・・・。でも、そうすると、2回目かなにかに彼女を助けているのがおかしくなりますね。
爆発するたびに並行する世界が増えていって、何重もの世界が合わせ鏡のように輻輳している(苦しい?>笑)
なんて、いろいろ考えることのできる、そういうお話って、やっぱ好きです。
| mariyon | 2011/11/10 8:39 AM |
面白かったですねー!
私も最初は『メメント』っぽいのかと思いましたが
全然違う方向で・・・でもどちらも面白い。

SFとしては穴だらけなのかもしれませんが
(SFに詳しくないので分かりませんが)
人間ドラマとしてもとてもよく出来ていたと思います。

スティーブンスが最後の8分間のラストシーンに選んだ情景が
あまりに素敵で涙しました。

幾つもの解釈が出来るラストも好きで
ダンカン・ジョーンズ監督に惚れてしまいそうです(笑)
| あみ | 2011/11/10 9:09 AM |
■あみさま
久々にSF映画を堪能しました。
それで、単にSFだけでなく、人間ドラマもきちんと盛り込まれていて、恋愛や親子関係、職場、ほんとうにおもしろかったですね〜〜。

最後の8分は、たった8分なんだけど、彼の人生の集大成ってくらい内容が濃かったですよね。

月に〜も絶対レンタルしますーーーーー!!!!(#^.^#)
| mariyon | 2011/11/11 8:44 AM |
こんにちは!
随分と気に入ったようですね〜(^^)
私はそこまでたくさんの可能性は考えず、すんなり並行世界を受け入れた感じです。

そんなこんなで私も好きな方だけど、「矛盾だ、矛盾だ」ってやたらに叩く意見も多くってね。少数派なのかと思っていたから、なんだか嬉しいw
| たいむ | 2011/11/11 9:44 PM |
■たいむさま
観終わって、いろいろ考えることができるのって、好きなもので、うれしかったです。
そうですか、たたく意見もありなんですね。

単純に、続編で、メールを受け取ったグッドウィルが、大尉をヘリ墜落前の過去に戻して助けるみたいなバージョンもありかも…なんて思いましたが。
映画化はなさそうですねw
| mariyon | 2011/11/11 11:19 PM |
先週末にかけて、怒涛のやらなければならないことが片付いて、ほっとしてます。
今年の山は終わった。。。なんてね。
という遅い言い訳です。

じわじわ面白かった。見たときは、なるほどねえ〜と、感じたのですが、しばらく経って、いろいろと考え、じわじわ面白くなってます。

やっぱ、この監督、凄いわ。
かなりのオタクで、日本のアニメなんかも精通してらっしゃるそうですから、
>あまりに理不尽な軍の扱いに、これは大尉の身体はすでななくなっており脳だけが残っているのか?
ここは、あたしも思ったんだけど、絶対にルパン見てるぞお!!と感じた。

今日、ブラッドさんに行ってきますねえ。
| sakurai | 2011/11/14 10:29 AM |
■sakuraiさま
お疲れ様です〜〜。今年の山は終わった!ってなんかすごい。
わたしは、これからひと山です。ww
って、年末の香港コンサートなんで、目いっぱい遊びですが。

なことはともかく、そう、ルパンです。
あれを思い出したら、あんな身体が残っているような
理不尽なことはないって…。
まあ、このあと、さらにヘリの墜落までさかのぼって
グッドウィル大佐が助けちゃうなんて展開も考えて
ちょっと楽しかったですが。。。

そう、いろいろ考えるとじわじわと面白胃映画です。
| mariyon | 2011/11/14 1:03 PM |
ikutaさん
最後にメールを受け取ったのは平行世界のグッドウィンです。
| あい | 2013/11/12 12:14 AM |
どもです。
mariyonさんのブログ記事にコメントさせてもらったitukaと申します。
メールを受け取ったのは“平行世界の”グッドウィンでしたか!
再見したのに解らなかったものですから
これでモヤモヤが取れてスッキリしましたよ。
あいさん、ありがとうございました。

mariyonさん、勝手にお邪魔しちゃいました〜(笑)
| ituka | 2013/11/13 9:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/799
トラックバック
ミッション:8ミニッツ
評価:★★★★☆【4,5点】(14)(14) 8分間の意味するものとラストにびっくりだ!
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2011/11/09 11:00 PM |
「ミッション:8ミニッツ」みた。
「このラスト、映画通ほどダマされる」って宣伝文句は、いったい何について言ってるんだろう?いやに挑戦的なふれこみだったので、映画好きとして負けるもんかとアレコレ勘ぐりながら観ていたけれど、中〜後盤にかけ
| たいむのひとりごと | 2011/11/11 9:38 PM |
ミッション・8ミニッツ
いまどき、キャッチコピーに騙される人がいるか!
| 迷宮映画館 | 2011/11/14 10:30 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ