茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< やっと観れた!「海洋天堂」 | main | 恐かった「猿の惑星 創世記」 >>
キャラ濃いっ〜!「探偵はBARにいる」

にほんブログ村 映画ブログへ 

大泉洋にはハードボイルは似合わない。
うん、たしかに、まったく似合わない。
でも、そこがこの映画の面白さだと思う。

やくざな話で、流血シーンもいっぱいだし
これを大真面目にやられたら、かえってつらい。
ハードボイルらしからぬ大泉が、それらしくするとこが
けっこうツボだった。

コンドウキョウコと名乗る女性の依頼で
次々と災難に見舞われる、探偵大泉と、バイトの松田くん。
このコンビ、とってもいい!!
特に、松田龍平の静かだけど、存在感のあるキャラ。
これが、大泉のどーしようもない探偵キャラと対照的でいい。

これだけ、キャラ立ちに頼ったお話なら
いっそ「相棒」じゃないけど、
1話完結のTVドラマの展開でもいいかも。

謎の女性小雪さんは、もう、登場するだけで
陰をしょってるイメージがあって、ちょっと笑える。
西田俊之の嫁さんってのも、なかなかの設定(笑)。

やくざの抗争に巻き込まれる形となって、
惚れた女を守ろうとする探偵。
惚れっぽいところも、まあ、セオリー道理のハードボイルドだけど
なんだか、大泉が寅さんに見えて、笑えた。

第2弾もあるみたいだから、
今度は場所を変えて関西とかでも面白いかな?
個人的には、松田君のほうに重点を置いたお話にしてもらいたい。
おんなじような設定だったら、TVドラマでもいいもの。

 

| 2011年映画 | 12:29 | comments(6) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 12:29 | - | -
コメント
龍平くんのキャラ良かったですよね。
則天道場で鼻血出してる子に「彼女いるの?」って聞く神経が最高です(笑)
「まほろ駅前」もそうですが彼はこの手のキャラがよく合いますね。

それから私も
「1話完結のTVドラマ」案に賛成です!(笑)


| あみ | 2011/10/09 6:37 PM |
mariyonさん、こんにちは。
探偵・助手のコンビは良かったけれど、私は大泉がこれ見よがしにハードボイルドでカッコつけている姿は鼻についてイマイチダメでした。

といいつつ、続編も龍平くん狙いで見ちゃうとおもうけど、探偵が龍平君ならもっと良かったのになぁって思ったり。
| たいむ | 2011/10/09 10:39 PM |
■あみさま
脚本がもう少しおもしろければ・・・って
ちょっと思いましたが、
2人の掛け合い漫才のような感じが、とっても良かった。
松田龍平の、のほんほんとしたキャラが
本当に、いい味付けでしたね。

ドラマで見たいですよね〜(笑)
| mariyon | 2011/10/10 5:14 PM |
■たいむさま
大泉洋のハードボイルドがだめだと、つらいですよね。
わたしは、反対に、あまりに似合ってなくって
その嘘くささが、けっこう笑えておもしろかったです。

続編は、松田龍平の話でやってほしい(笑)
助手の巻き込まれ事件とか…。
| mariyon | 2011/10/10 5:17 PM |
あたしもたいむさまみたいに感じたかな。
なせ尻の痛さをオして見に行ったので、それに見合ったものでないと、点数が辛いです。
うん、大仰な映画よりも、ちょっと軽めの連ドラあたりがちょうどいいのかもですね。
そうすると、龍平ちゃんは無理かなっと。

ドキュメンタリー映画に埋没してて、やっと浮世に出てきたって感じです。
毎度のことながら、疲れるドキュメンタリーを何でわざわざ見ると。。。
この合間に見たら、きっと癒されたかも。
| sakurai | 2011/10/13 3:58 PM |
■sakuraiさま
浮世映画(?)におかえりなさい〜〜(笑)

疲れるドキュメンタリーを見続けることができるって
もう、それだけで尊敬です。
(しかも、お尻の痛さに負けず…)

わたしは、反対に、期待もなければ映画を見ようというのでもなく、なんせ、フィルメール展の帰り(しかも、その前日はすごい行列で朝一番のリベンジでやっと見れた)だったもので、お気軽気分(笑)だったんです。
あまりに血が出る映画でびっくりしましたが、この2人のみょーな軽さが、ほんと良かったです。
| mariyon | 2011/10/13 11:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「探偵はBARにいる」みた。
舞台が北海道とあって、主演の探偵役に大泉洋が起用された理由は分からなくはないけれど、これまでの大泉キャラとハードボイルドはどうにもギャップがあり過ぎて、私にはどうもなじまなかったかな?と。松田龍平演じ
| たいむのひとりごと | 2011/10/09 10:39 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ル・マン24「フォードVSフェラーリ」
    mariyon (01/18)
  • ル・マン24「フォードVSフェラーリ」
    ituka (01/18)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    mariyon (01/08)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    mariyon (01/08)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    ituka (01/08)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    dalichoko (01/08)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ