茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 世界最強ドニさん俺さま映画「レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳」 | main | やっと観れた!「海洋天堂」 >>
脱獄映画としては面白い「スリーデイズ」

にほんブログ村 映画ブログへ 

久々にハリウッド映画で手に汗握って、最後まではらはらして観た。
面白かった!
突然妻を殺人容疑で逮捕され、
小さな子どもと一緒に取り残された教師の夫。
少し太めのラッセル・クロウがまたハマり(笑)

ネタばれかな?

妻の逮捕から2年後、とり調べや、裁判風景、家族親戚に群がるマスコミ。
殺人が起こってからの、説明的な映像は全くない。

妻の無実を信じて控訴をしようにも却下され、
八方ふさがり、そのうえ妻は獄中で自殺未遂を起こす。
妻を守るために、夫が決めた行動とは?
予告でここまではやっていたので、脱獄映画と思いきや、
普通の学校の教師が、脱獄と言うとんでもない犯罪を計画する
その計画の一部始終が物語の全てと言ってもいい。


ネットでカギの作り方や、車のあけ方を調べ
パスポートや、社会保障番号、カードを手に入れるため
ドラッグの売人に声をかけ、欲しくもない薬を買う。
金を取られ、暴行され、それでもあきらめない。
銃を手に入れ、家具や家を売り払い、逃走資金を調達。
国外逃亡を計画するのだが…。

父親の言うように、彼はすでに違う世界に生きている。
妻が何を言おうと、妻への信頼と愛情は揺るがない。
ラッセル好演!
脱獄ははたして成功するのか????

それにしても、彼は、脱獄の計画を妻にも話さない。
同意していない妻や子供を巻き込んでもいいのか??

そして、親としてどうしても納得できなかったのは、
ほんとうに子供も一緒に連れていくのか?ってことだった。
子供も逃亡生活を送らせるのか?
そんな親のエゴが許されていいのか?
第一、 この脱獄が失敗すれば、両親ともども監獄にいくことになって
誰が子供を育てるのだ?

リバーフェニックスの「旅立ちの時」を思いだす。
テロ活動をした両親に育てられ、名前をかえ、何度も引っ越しをし
FBIを恐れて暮らす毎日。
音楽学校へ行くために両親の元を離れる決心をするのだが、
両親の元を離れたらもう2度と会えない。
この少年も、いつか、この両親の元を旅立つのだろうか?

脱獄が成功してもしなくても、元の家族には二度と戻れない。
ラストの写真をとるラッセルの顔が印象的だった。

 

 

| 2011年映画 | 16:05 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:05 | - | -
コメント
面白そうだなと思っているんです。
最近バタバタして映画へのモチべージョンがあがっていなくて。
見に行きたいなーー。

週末はやっと「英国王のスピーチ」見に行けます。
| ごまままご | 2011/10/05 7:04 PM |
■ごまままごさま
京都にきてやっと、映画を観に行くことができました。
実はこれで3本目なんです。

英国王、コリンの演技すごいです。
フィルメールを演じてたときのコリンも良かったけど。

| mariyon | 2011/10/05 7:49 PM |
オリジナル版の「すべて彼女のために」がとても面白かったのでこれも期待しています^^

ただ上映時間がオリジナルより40分近く長くなっていることが若干の不安材料ではあるのですが・・・^^;

| あみ | 2011/10/06 9:24 AM |
■あみさま
オリジナル!!あったんですね〜〜。
知りませんでした。要チェック(笑)

内容的には、ここまで時間をかけなくてもできると思うんですが、このこれでもかって、脱獄までにかける時間と、ラッセルの常軌を逸していくさまが良かったです。
| mariyon | 2011/10/06 9:59 AM |
遅ればせながら観て来ました。
とっても面白かったです!
不安材料だった40分の延長も間延びすることなく
オリジナルを忠実になぞりながら随所にポール・ハギスらしさも出ていて
リメイクとしてはとても良く出来ていたのではないかと思います。
| あみ | 2011/11/12 9:27 PM |
■あみさま
ご覧になったんですね。
それにしても、40分も違うというのは驚きです。
それだけ、ハリウッド版はラッセル独壇場ってことだったんでしょうか?
でも、これだけの時間、張り詰めた緊張感が続く映画って
すごいと思います。

元映画、いまだ未見ですが、今度DVDレンタルで探してみます。
| mariyon | 2011/11/12 10:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ル・マン24「フォードVSフェラーリ」
    mariyon (01/18)
  • ル・マン24「フォードVSフェラーリ」
    ituka (01/18)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    mariyon (01/08)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    mariyon (01/08)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    ituka (01/08)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    dalichoko (01/08)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ