茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 凛子ちゃんがぴったり!「小川の辺」 | main | むちゃくちゃ好みかも(笑)「マイティ・ソー」 >>
脇キャラが厚い「アンダルシア女神の報復」

にほんブログ村 映画ブログへ 


織田祐二って何をやっても織田祐二。
ある意味それだけスター性があるってことだろうけど、
この「外交官黒田康作」は当たりだった。
ほんと、ぴったりのハマり役(良かったね)。

いつまでも青島君じゃいられないものね。

前作に比べて、サスペンス度もパワーアップしていて
都合のいい部分とか、
そりゃないだろうって部分も全部ひっくるめても
映画として2時間、きちんと観ることができた。

謎解き部分は、まあ、ちょいとTVドラマっぽいけど
こう言う都合の良さってのは、邦画に限らず、
この手のサスペンスには大なり小なりある。
ただ、スペインの風景と、音楽と、スペイン語と英語の飛び交う画面は、
決してTVドラマでは味わえない醍醐味だ。

日本に子供を残して、不本意ながらもインターポールに在籍している
伊藤君のキャラがなかなかいい感じ。
組織の中に吸収されるのを抵抗しきれないジレンマ。
黒田の茶のコートに対してこっちは黒のコート。
ロングコート対決もなかなか絵になる2人(笑)

谷原くんも出番少ないながらも、情けない顔で頑張ってた。
(それにしてもちょっと少なすぎ)
ただ、黒木メイサは、これだけのことをやるには
ちょいと若すぎる気がする。
謎の美人ってのはハマりなんだけど。。。。


ま、福山くんのモテモテライターっぷりも板についてきたし
脇キャラを観るのも楽しみになってきたので
次作(多分あるよね)が楽しみ。
できれば、戸田恵梨香の出番をもう少し増やして欲しい。

あっ、神足さんの息子。スペインに突然呼ばれてもなぁ〜〜(-_-;)
オヤジはきっと仕事で忙しいだろうし、
母親は亡くなってるし、兄弟もいないんじゃきついだろうなぁ。
もう1人、親に振り回されるかわいそうな子供ができることにならないのか?
と、最後に余計な心配などしつつ…(苦笑)

| 2011年映画 | 16:07 | comments(6) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 16:07 | - | -
コメント
谷原さんにびっくりでした〜。
情けない役も上手いです(笑)
伊藤くんのキャラがすごくよかったですね!!
黒田よりそっちに興味がいってしまいましたよ(^^;
黒木メイサはmariyonさんと同じ感想。
(なぜに最近彼女がひっぱりだこなのか/hitorigotoむにょむにょ)
そうそう、晴れて外交官になった戸田恵梨香ちゃんの活躍をもっと見たかったです♪
黒田との掛け合い大好きです!

個人的にはアマルフィ>アンダルシアです(^^ゞ
| atsuko | 2011/07/06 6:13 PM |
アマルフィは、ちょっと整合性に欠けたと言うか、とにかく天海さんのキャラじゃないと言うか、見てて、きつかったんどエスが、こちらはうまくまとまってましたね。
谷原さんの扱いは、ありゃりゃでしたが、実は私、この人不得手なんで、このくらいでちょうどいいかも。。。ゴメンね。
戸田エリカが外交官!?と目が点だったのですが、サマになってきたようで、彼女の出が少ないのが、こんなに不評だとは、改めて彼女の人気にははああ、敬服です。
確実に次もありそうですが、アのつく都市は〜、、、アテネ?
| sakurai | 2011/07/06 9:04 PM |
■atsukoさま
伊藤君のキャラが黒田といい対比で面白かったです。
特に、撃ち合いになって動けなくなるところ、
外交官の黒田のほうが、インターポールより動けるってのも
なんだかあの2人なら納得できる。

谷原君はもう少し活躍と言うか、
彼の過去の掘り下げみたいなものがあるのかと思ってたのに、
ほんと、たったあれだけ。
最近、ちょっと活躍が目立たないような・・・ (-_-;)

atsukoさんはアマルフィ派でしたか?(笑)
| mariyon | 2011/07/06 9:45 PM |
■sakuraiさま
戸田恵梨香ちゃんは、彼女の人気もさることながら
黒田との掛け合いがぴったりで楽しいんですよね。
出番が少なくても、印象深くておいしい役です。

谷原君苦手でしたか?
ちょっとした理由から、応援してるんですが
主役もはれないし、最近、いまいちぱっとしない。
器用貧乏みたいなところがある。
(ブランチのMCのせいかなぁ)

次の都市、アはつかないけど、
香港あたりでやってほしいです〜〜〜!!!
| maryon | 2011/07/06 9:51 PM |
こんにちは〜
黒田が神足に言う「お前が組織を裏切ったんじゃない。組織がお前を裏切ったんだ」ってトコが好きです(^^)
織田君は、青島から黒田へと、年相応にシフト出来て良かったですよね。(監督も大人の演技を要求していたとのことですし)

織田×伊藤の、青島VS仙崎ってばどんなことになるかと思ったら、案外いいコンビでしたねw
谷原・福山とイイ男も揃ってて、いろいろと見応えのある映画でした(^^)
| たいむ | 2011/07/07 11:03 PM |
■たいむさま
DVDでいいかな?ってちょっと迷ったんですが
劇場で観て良かったです。
やっぱ、風景最高。

でもって、お話も面白かったし、
やっぱ、黒田はおっしゃるように大人でいいかんじ。
青島君も嫌いじゃなかったけど、年相応ってありますよね。
| mariyon | 2011/07/08 4:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/753
トラックバック
アンダルシア 女神の報復
窓口で隣の人が、普通に「アマルフィ、お願いします」と言ってた。
| 迷宮映画館 | 2011/07/06 9:04 PM |
「アンダルシア 女神の報復」みた。
映画「アマルフィ 女神の報酬」からTVシリーズ「外交官 黒田康作」と続き、再び映画になって戻ってきたのがこのシリーズ。「アマルフィ」の内容自体は賛否が割れる映画だったように思うが、型破りな外交官という
| たいむのひとりごと | 2011/07/07 11:00 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ