茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< メンズkayaアロハ新作できました〜 | main | 茅ヶ崎のお店Α 孱咤釘庁錬裡繊 >>
夏の終わり


朝夕は、ちょっと涼しいですね。
夏の終わりを感じます。
今年の夏は暑かったですが、
その分、夏野菜がよく採れて、
おいしい野菜をたくさんいただきました。


すっかりポピュラーになったゴーヤです。
今年は値段も安くて、何度チャンプルを作ったことか!!!
そして、お気に入りだったのが空芯菜。
しそジュースでお世話になった
kayaスタッフAさんからの頂き物。


中国原産といわれる野菜で、
日本では、エンサイとも言うらしいんですが、
カルシウムがほうれん草の約4倍!!!!だそうで・・・・。
最近はスーパーなどでもたまに見かけるらしいのですが
まだまだ、めずらしいのでは?
初めて見たのは、
去年、香港の海鮮料理屋さんでのこと。
何故か、夜中の1時過ぎに、
おっそろしく美味なシャコを食べたあと、
店主がいくつかの野菜を持ってきて、
どれにするか?と聞いてくる。
なんでそんな時間に食事を・・・(汗

もっちろん、広東語なんてわかりませんが
香港通のお友達が一緒だったもので、
何も困りませんでした、はい。
で、そのとき選んだのが、たぶん・・・この空芯采。
あっさり塩味でいためた空芯采は
くせもなく、とても美味しかったのです。
Aさんからいただいたとき、あっ、あのときの野菜だ!と
思い出して・・・・同じように、作ってみたんですが。。。。
いまひとつだったんです。残念。
もしかして、違う野菜だったのかしらん??

でも、空芯采と牡蠣のクリームスパは絶品!
写真がないのが残念。。。。
食べてから写真を撮ることを思い出しました(汗)
空芯采は、茎の中が空洞になっていることから、
芯が空な野菜ということで
そう呼ばれるようになったそうです。
一度試してみてくださいね。
| ひとりごと日記(食べ物) | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 06:42 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/71
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ