茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< win7のお引越しツールを使ってみた | main | もっと緻密さが欲しい?「武士の家計簿」 >>
午前十時の映画祭「バベットの晩餐会」

にほんブログ村 映画ブログへ 

京都二条のTOHOで観た。

実は、この「午前十時の映画祭」に行ったのは今回が初めて。
「羊たちの沈黙」とか「太陽がいっぱい」いろいろ観たい作品はあったのだけれど、
なかなかうまく都合があわず、断念。
そのうち、まあ、劇場にしろビデオにしろ
一度は観た映画だからと諦めてしまっていたが
実はこの「バベット〜」は一度も観ていない。
たまたま、時間がぴったりあったので観ることにした。
それにしても、平日の午前10時と言うのにこの観客動員には驚かされた。
来年の続行が決定したのもうなづける。

来年こそ絶対いくぞ〜〜!!

デンマーク映画で1987年に公開され、アカデミー賞の外国語部門を受賞。
かなり話題になったのだけど、日本公開はもう少しあとだった。
ちょうど出産の時期だったような気がする。
その後、DVD等で観ることもなかったので、ある意味新作。

時は1840年代、コンラドと言う貧しい漁村に住む
牧師の娘、老姉妹の元にフランスから夫も子供も処刑され
自らも処刑されそうになり
亡命してきた女性バベットが家政婦として住み込む。

衣食住、すべてに貧しい漁村の暮らし。
信仰を支えとし、教会をコミュニティとしてつながる人々も
ひと皮むけば騙し合ったり、不倫をしたり
小さな社会で恨みを募らせ、信仰の集まりはいつしか
議論の場になってしまっていることが、姉妹には耐えられない。

バベットが村に来て14年、宝くじに当たったバベットは
姉妹の父の生誕祭100年を祝う晩餐会を開く。
そして、この晩餐会こそが、バベットの真髄。
彼女はパリで特権階級御用達のような
高級レストランの料理長だったのだ。
夫も子供も亡くした彼女にとってこの村で、老婦人に仕える日々は
自分だけ生き残ったしょく罪のようなものだったのかもしれない。

その彼女が時と機会を与えられ、存分に料理をふるまうとき
人々に幸せをもたらすことができる真の芸術として花開く。
宝くじのお金を全部使ったと言うバベットに
驚いた老婦人が「あなたはこのままずっと貧乏だわ」
と言うと、彼女は「芸術に貧乏はない」と答える。

ここが映画のコンセプトなのかもしれないが
わたしには、人は清貧と信仰だけでは生きられない。
ときには贅沢も必要なのだ。
そして、信仰と言うたてまえをとおしたコミュニティは
ほんとうに恐ろしい。
そういうメッセージを受け取ってしまった(-_-;)。

映画は淡々としているものの
とても面白く、20年以上も前の作品とは思えなかった。
洋画にちょっと飢えているので、新作気分で楽しめた。。

余談だが、あの当時の1万フランって今の価値でどれくらいなのだろうか?

| 2010年映画 | 13:55 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:55 | - | -
コメント
やっと、他をめぐれるくらいまでになりました。ぜーぜー。
いや、ケーキつくりは、それなりだったのですが、その最中、胃腸炎みたいなのになってしまい、そりゃもう大騒ぎ。
誰も代わりはいないし、息も絶え絶え、死にそうになりながらのケーキつくりでした。たぶん、ば●さんからうつったんだよ!まったくもう・・・。

と言うことで、すいません。
この映画。その昔、一度見て、あまりの面白さにビデオも所有していたのですが、行方知れずに・・・。
でも、覚えてる、覚えてる。面白かったですよね。普遍的な面白さ。
わけのわかんないもの食わされて、どう処したらわからず、でもうまいもの食ってるうちに、幸せになっていく風情が、ほんとうに味わいがありました。

来年、午前十時の・・やるんですよ。
もう今から垂涎。何見ようか、チェックしまくりです。
| sakurai | 2010/12/28 12:47 PM |
■sakuraiさま
気持ち悪いのにケーキ作り!!それは地獄でしょう。
ほんとうにお疲れ様でした、今は大丈夫なんですか?
きちんと直さないと、楽しいお正月が過ごせませんよーーー。おいしいものいっぱい食べなきゃならないのに。

美味しものと言えば、このバベットの料理。
1人前がどれくらいかはわからないですが、
悪魔の食べ物と思いながらも、美味しいものは美味しい。
ほんと、面白かったです。

午前十時、来年やるとなると赤のほうですか?
それは楽しみですね〜。
来年の青の50本はもう少し観れるといいと思ってます。
「風と共に去りぬ」をもう一度劇場で観れるのがなにより嬉しい。


| mariyon | 2010/12/28 4:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/677
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ