茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 何も考えないで「エクスペンダブルズ」 | main | ハリウッドリメイクは?「瞳の奥の秘密」 >>
もっと公開劇場を増やして!!「クロッシング」

 にほんブログ村 映画ブログへ

あっという間に11月!またも京都で映画が観れる!!
仕事をいただけるだけで感謝のフリーランスとはいえ、
忙しかった10月…映画にもほとんど行けなかった(-_-;)
いや、京都はのんびりできて、映画三昧(笑) 最高っす!

茅ヶ崎ではなかなか観れない映画ってことで一番に選んだのがこれ。
いやいやひと昔前なら、ギアさまにイーサン・ホーク、
ドン・チードルときたら、いくら茅ヶ崎とはいえ公開してたと思う。
それが、今では、全国で20か所がせいぜい。
邦画が頑張りすぎってこと?

まま、それはともかく、いや、面白かった!!

前情報全くなしだったもんで
ベテラン警官ギアさまと組まされた若い兄ちゃんイーサンコンビ、
悪役黒人ドン・チードルなんて勝手に思ってた…。

この映画の主人公は3人。
彼等は3人ともブルックリンの警察官。
事なかれ主義の退職目の前の警官のギアさま
子だくさんで経済的に立ち行かなくなった麻薬捜査官のイーサン
そして、7年ものあいだマフィアに潜入捜査をしているドン・チードル
心を徐々に蝕まれていく彼の焦燥感が物語の要かもしれない。
 (インファナル・アフェアのトニー・レオンそのもの)

この3人は同僚でも知り合いでもなく、
物語はひとりひとりの問題と闇を浮き彫りにする形で進む。
そしてこの3人が、ひとつに交わるとき…彼らの人生は急展開を迎える。

個人的には、イーサンに驚いた。
恋人たちの〜とか、ガタカの兄ちゃんとしか認識なくて
こんな生活に疲れた女房もちを演る歳になっていたことに、
認識を新たにしたと言うか…。
ちょいと前の、ゲイリーを彷彿させる。

ドン・チードルが善悪の狭間で焦燥を覚える捜査官なら
こちらは、経済的理由で善悪の垣根が見えなくなっている。
双子を妊娠している女房と3人子供の父親。
今の家は壁の中のカビが女房の身体を蝕んで
医者にも引っ越しを進められている。
麻薬捜査の途中でも新しい家の頭金のため、
金のことしか考えられない。
金を持って逃げる犯人を追い掛ける様は鬼気迫るものがある。

ただ、惜しむらくは、やっぱ、ギア様かな?

たしかに、今までの役どころから言えば
泥まみれって感じだけど、彼だけいいやつ??って、
最期、これって、どーよ…みたいな気分になったのが残念。

 

| 2010年映画 | 14:56 | comments(6) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
| - | 14:56 | - | -
コメント
復活しましたね!おめでとうございます^^

本作のラストは目まぐるしく展開で「おいおい!」の連続でした。
でも、ほんとうのラストはアレでいいのか?という感じでしたので
mariyonさんと似たような印象を受けてたんですね(*^-゚)vィェィ♪

3人とも演技が上手く、緊張感ある展開に惹き込まれましたよ。

にしても、何故にこれほどまで公開館が少ないんでしょうね。
不思議です^^;
| ituka | 2010/11/07 6:13 PM |
■itukaさま
公開館少ないですよね〜〜。
そのうえ、TVスポットも見なかったんで、
こんな内容とは…って、ちょっとびっくり。
見ごたえありました。

ラストの展開はおっしゃるようにあれよあれよでしたが
(とくに、ギアさまは??)
でも、関係のなかった3人が、交わっていく
この映画のテイストは好きです。

それぞれの人間関係(友達)も良かったですよね。
| mariyon | 2010/11/07 10:43 PM |
劇場チェックしました。
いつも行ってる映画館じゃなかったわああ。
忘れないようにしないと!!携帯のスケジュールにいれとくわ。
あの配給会社は、あんまり大きくないとこだと思いますわ。
ああああ。。。。あと二カ月・・じっと我慢します。
| sakurai | 2010/11/08 8:57 PM |
■sakuraiさま
2か月と思うと長いけど、バタバタしているとあっと言う間ですよ・・きっと。。。
ご覧になったら感想楽しみにしています。

ファンでもない人間がみて、ちょっとやられましたから(笑)
アサルトの警官とは違った凄味がありました。
| mariyon | 2010/11/09 7:42 AM |
参上するのが遅くなりました!!
おけましておめでとうございます!!
今年も何とぞよろしくお願いいたします。

いやーーーーー、昨日はお昼に見に行って、もうそこからふわふわ状態の一日でした&#9825;。
もうどうしましょう!!というくらいの幸せ。
これだから映画はやめられないです。

もう兄ちゃん!じゃないんですよね。結構深めのしわがまたいいのですが、40歳とは思えないです。
なんか深いのよ!
乗りこんで行って、金を手にとり、同僚の見とがめられたあとに、金を放り出すとこが最高でした!!
3度ほど、昇天しましたが、あの最期も許す!
イーサンが死んで終わるって、あんまりないんすよね。
「テイキング・ライブス」くらいしか思い浮かばないんだけど、あたし的にはレアな絵で、これまたよかったです。

ちょっとギアの扱いがねええ。あの役柄は、別の人でもよかったかなの思いましたわ。

もう一回は行くと思われます、はい。
| sakurai | 2011/01/10 8:46 AM |
■sakuraiさま
やっとご覧になれてなによりです〜〜(*^_^*)
好きなアクターが、歳を重ねて、どんどん良くなっていくって、ほんとうに嬉しいですよね。

イーサンが死ぬ映画って、確かに少ないですね。
そういう意味ではすごく貴重な作品??
でも、あの死にざまも、なにもかも、満点じゃなかったですか?
ギアさんでも、集客はこれといって変わらなかったなら、
ほかの人のほうが良かったでしょうね〜〜、ほんと。
| mariyon | 2011/01/12 9:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/661
トラックバック
クロッシング
評価:★★★★【4点】 こんなドン・チードル初めて見た!イメージ変わったわ。
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2010/11/07 5:59 PM |
「クロッシング(2009/アメリカ)」レビュー
映画「クロッシング」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *製作年度:2009年/アメリカ *出演:リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードル、ウェズリー・スナイプス、ウィル・パットン、エレン・バーキン、他 *監督:アントワーン・フーク
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2010/11/10 2:18 AM |
クロッシング
ふたたび、昇天・・・・完全壊れてます、あたし・・。
| 迷宮映画館 | 2011/01/10 8:46 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ