茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 茅ヶ崎のお店88「花はん」 | main | もっと公開劇場を増やして!!「クロッシング」 >>
何も考えないで「エクスペンダブルズ」
にほんブログ村 映画ブログへ 
愛情がないとこんな手抜きイラストに…(-_-;)


お祭り映画にはそれなりのおつきあいの仕方がある。
これだけのメンバーを集めてのアクション映画
こう言う映画は、突っ込みどころもいっぱいだろうし、
1人で行くわけにはいかない。
てっことで、アクション映画好きなお友達と突っ込み鑑賞!

まず一番に監督がスタローン。それはわかってる。
でも、最初のアクタークレジットに自分が一番って??
これはとんでもないオレ様映画かぁ〜〜!!!って思ったけど、
いえいえ、どーして、ジェイソン・ステイサムのアクション独壇場。
魅せてもらった、惚れ惚れしちゃいますね〜〜〜(爆)

たった一人の将軍の娘を助けるために殺された兵士。
それだけならいざ知らず、民間人大多数なんてことは知っちゃいない。

作りものだって思うから楽しめるアクション映画もある。

可笑しかったのは、りんちぇい(ジェット・リー)のキャラ。
ちびを気にする金の亡者(爆)。
中華圏ではヒーロー役しかしたことがない彼が
リーサルウェポンで、あれだけ悪役に難を示したと言うのに
ハリウッドも長くなると、たしかに、善玉ではあるが
こう言うキャラをこなしてしまうんだから…。
でも、嫌いではなかった。

ブルースおじさんも、シュワちゃんも客寄せパンダ。
それはわかってても、このメンツが一緒に画面に収まるのが
(ほんとは収まってもいないけどね)すごいってことで、
適度な充足感と、すっごい突っ込みトークで満足できた。


 

| 2010年映画 | 14:50 | comments(5) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 14:50 | - | -
コメント
ほんと!!
この映画に真面目にああーだこーーだと文句述べてるのを見たりしましたが、それは完全に見方を間違ってますよね。
こういうのは、楽しまないと!
楽しめる自信がない人は見ては行けないと思います。はい。
シュワちゃんは、ノーギャラで、仕事に支障がないよう、朝早くの撮影だったとか。
なんだかそれだけでも、楽しくなります。
スタちゃんもそれなりに若いものを立てて、いい監督さまだったと思いましたわ。
| sakurai | 2010/11/07 8:07 PM |
■sakuraiさま
ランボーも還暦で、ちょっと引いての演出。
これだけのメンツを集め、なおかつアクション現役、
男の友情に、女を守る一途な気持ち。
古き良きポリシーがあったと思います。

なんと言ってもシュワVSスライはそれだけで見る価値ありますよね〜〜(笑)。

わたし的に、一番良かったのは、
将軍の娘とスライの恋愛話にしなかったことですよね。
そこが一番あっぱれかも!
| mariyon | 2010/11/08 5:08 PM |
ど〜も〜〜、アクション好きです。

これは突っ込みと自虐ネタを楽しむ映画でしたでしょうか。
ジェイソンの頭に”クモの巣”刺青を。。。。ウケました!
続編でクモの巣が入ってたら、アッパレだけど、まさかね。

大好きな格闘シーンがちょっと観ずらくて、そこが残念。
ジェイソンもリーも、じっくり観たかったわ。
でもこんだけの人を同配分となると、そうも言ってられないのかもですねぇ。

京都映画ライフ、いいですね〜。湘南地域の映画難民状態、
来年には解消されるといいなぁぁ。
| wao | 2010/11/10 11:13 AM |
■WAOさん
映画を観てから、アップまでえっらく時間かかっちゃいました。コメありがとうございます〜〜。
1人で観たらフラストレーション溜まるけど、観終わった後突っ込みまくりで楽しかったです、はい。
ジェイソンさんは、バーコードも入れてたし、あのぼーずはペイントのためでしょうか(爆)

京都映画ライフ、今回は満喫です。
来年の109に期待ですね〜〜。
| mariyon | 2010/11/11 9:37 AM |
mariyonさん、はじめまして。突然の紹介で失礼します。


ジェット・リーがアクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が今年中国・香港・台湾などで公開されたのをご存じでしょうか。

ジェット・リーは脚本に感動し、ほぼノーギャラでこの映画への出演を決めたそうです。

この映画の音楽担当は、久石譲さんです。医学監修には日本人も関わっているそうです。


しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があるのか、日本での公開はまだ決まっていません。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』という活動を以下URLのサイトで行っていて、ネットで賛同メッセージを募っているそうです。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/
もしよろしければ、ご協力お願いいたします。

(注…私はこの日本公開活動の運営者ではありません)


映画「海洋天堂」のストーリーです

水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。
大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。
大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。
そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…


予告編動画(英語字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=F6MGxP2_oi8
| まっぴ | 2010/11/17 8:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/660
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ