茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 茅ヶ崎のお店87「餃子酒場カノウ」 | main | 原作が面白い「男女逆転 大奥」 >>
13番目が一番?「13人の刺客」

にほんブログ村 映画ブログへ 
ヴェネチア映画祭で絶賛!!
いやぁ〜〜、気持ちわかるなぁ。
中華系の武峡映画同様とことん外人受けしそう。

それにしても、時代劇ばやりだけど、
昔の時代劇とは一味違う。
まあ、男女逆転大奥ほどではないにしろ、
これだけアクション大作で時代劇が作れることに
心から拍手を送りたい。

役所さんが、「天国に近い人たちの演技」と
時代劇の先輩たちのことを言ってたけど、
最近の時代劇ブームは、役者さんだけでなく、
その周りのスタッフたちにも言えると思う。
もちろん、撮影方法も、セットも随分変わったろうけど
衣装、床山など、時代劇ならではのスタッフ、そして殺陣師。
この時代劇ブームで彼らの技術や伝統が
ちゃんと後世に伝わる、そんな気がしてちょっと嬉しい。

もともとの映画は観ていないけど、
13人で宿場を借り切って極悪非道の殿様を撃つために300人迎え撃つ。
なんか、時代劇の王道って感じ。

この刺客がなかなかのくせものぞろい。
古田新太に六角精児なんてサイコー(笑)
お目当てはもちろん山田君!!!
いつまでも少年ぽさを残している気がしていたが
これが今回は、むちゃくちゃ男っぽい。
一緒に暮らしている女に「お帰りは」と聞かれ
「すぐに帰る。
遅くなるようなら、盆には帰ってくる、
迎え火たいておいてくれ。」
と言って、出かけていくときの、かっこよかったこと!!


でも、結局は伊勢谷君に持ってかれた。
13番目はお得感あり。彼だけ武士でないところも。
(ラストはえっ?マジ?っておもったけど)

吾朗ちゃんの悪役はほんとうにナイスキャスティング!
話題性ってだけでなく、なんて言うか
あの立ち振る舞いがみょうにーにあってた。
あんなふうに、とんでもないことを
静かな口調で普段から言ってそうに思える。

男が自分の信念を貫いて戦うとき
そのパワーと日本のチャンバラの壮絶さ、
ラストの戦いのシーンだけでなく、
全体によくできていて、面白く観ることができた。

 

| 2010年映画 | 17:07 | comments(14) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 17:07 | - | -
コメント
こういう活劇風の時代劇は、ほんとうに楽しいです!
思い返せば黒澤映画の黄金期に作られた名作が、いまだにリピったりしてます。

山田くんの「遅くなるようなら、お盆に帰ってくる」
これは、おそらく名ゼリフになるような予感がします(*^-゚)vィェィ♪
にしても、男っぽくなりましたよね〜
『電車男』に出ていたことが、未だに信じられない(笑)

あれ?もう『大奥』を観られたんですね!早い。

今月はワタシも今週末には行くつもりです。
そして、その後は『雷桜』(?)かな。
| ituka | 2010/10/01 10:56 PM |
■itukaさま
リメイク映画が出ると、やっぱ、元映画観たくなって観ます。隠し砦や椿三十郎、いいですよね〜〜。
七人の侍はブルース映画のラストマン~の時に改めて観ました。チャンバラ映画はアニメ同様日本の文化だと思うので、こんなふうに時代劇が今の世の中に形は変わっても残ってってほしいです。
なんて、活劇全盛はかすりもしなかったんですが。。。(-_-;)

山田君、あんな台詞が似あう男になったのかと。。。惚れ惚れ(笑)。「白夜行」以来ぞっこんなんですが、そう、電車男でした。すっかりドラマに持っていかれたけど、映画版の電車男ほうが真実味があって好きです。

大奥、二宮ファンではないんですが初日に行っちゃいました。
ご覧になったら、レビュー楽しみにしています。
| mariyon | 2010/10/01 11:39 PM |
外国人は好きそうな時代劇って感じ?(^^;
私はもう少し深みがある方が好きかなぁ。
ちなみにお気に入りの時代劇は「鬼平犯科帳」とか「剣客商売」だったりしますw

へえ、mariyonさんは山田くんが好きなんだー。
あの男性ホルモン多そうな太い眉と黒くて大きな目&胸毛付きが良いのかしら?(爆)
| たいむ | 2010/10/01 11:42 PM |
■たいむさま
ハラキリで始まるところなんか、絶対外国ウケ狙ってます。
でも、日本のチャンバラ、がんがん外に出してほしい。
刀の美しさは、日本ならではです。

最近のもので、一番好きな時代劇は「蝉しぐれ」です。

そう、山田君!!若手ではマツケンと一緒に大注目。
日本のデルトロと勝手に思ってます。
ってか、最近、ハリウッドで注目できる若手がいないのがさみしいです。
| mariyon | 2010/10/02 12:07 AM |
あれーー、mariyonさん、山田君好みだったんですか!
それはしらなんだ。
うまいのは文句ないです。
そそ、盆の迎え火の捨て台詞なんか、うひょおお!!と思いましたもん。
ですが、あたしはどうも駄目なんすよ。あたしの好みから行くと、ニノ系なんで。
濃いのは生理的にだめなんす。
いつまでも、ひげのはえなそうなのがいい。
って、そんなことはどうでもよくて、見た甲斐ありました!
役者もいいし、話もうまく出来てる。
これぞ男の本懐!みたいなもんがあふれ出てて、スカッとしました。
あの宿場にも行ってきましたしね。
| sakurai | 2010/10/02 10:37 PM |
■sakuraiさま
ニノ系??ってことは・・大奥??
は置いといて、山田君のあの小汚さと変な言動がかなりツボなんですよね。でもね、昔、むちゃくちゃデルトロ好きだったんですが、その反動か、そのあとがレオン・ライでした。

はい、さらにどーでもええことです。

でも、これだけ男くさい映画で、血もどばーーっと出て、
チャンバラ合戦。
でも、合戦部分でなくて、ドラマの前半にがっつりのめりこんで見ました。そのぶん、ちょっと後半の戦いが長かったけど。
| mariyon | 2010/10/02 11:10 PM |
mariyonさま、こんばんは!初めまして、reo18と申します。こんな夜中の訪問で申し訳ありません。実は、mariyonさまには、以前大変お世話になってまして!・・・ですが、ここで「ネタバレ!」はいけませぬ。最後にちょびっとバラします(笑)
さて、この作品はよく知らないまま観に行きました。大抵、前評や、キャスト・監督などチラ見て行くのですが、今回はただ時代劇好きのしかも、役所のダンナとくればもう観ない訳にはいきません!と言うだけの単純さで観ました。期待通りワタシのダンナ?は、「どら平太」(古ッ!)から時を経て、見事に渋くかっちょよくなられて〜たまらんです!その他豪華絢爛の重鎮の方々・・勿体無いほどのわずかなシーンで、お気の毒な内野様・・しかし、壮絶なオープニングでインパクトはメガ級です。何かが起きる・・の静かなうごめきで、ドラマが進みつつ期待もいよいよ「ラスト50分」の男祭り!になる訳ですが、斬っても斬っても人海戦術にはかなわない〜の巻。しかし、しかし、山田くんってかっこよかったですね、正直知らなかったんですが、見事存在感出しましたね、「時代劇顔」になってました。これから要チェックです!ゴローちゃん殿は、淡々とイカレ具合を発揮して、また良く似合ってるから不思議・・魅せる所はしっかり見せた活劇で充分楽しめました。役所ダンナのじっと見据える美しい立ち姿が、ワタシの最高のツボです!!
・・・で、mariyonさま。秘密の種明かしは、「60セカンズ」の
ハガキと言う事にします・・・また、こちらにお邪魔しますね〜
有難うございました!









| reo18 | 2010/10/17 4:19 AM |
■reo18さま
おぉ〜〜お久しぶりです〜〜〜。
いやーー、お元気でしたか??
この夏は、熊本は異常に暑かったんではないですか??

reo18さんが韓流もびっくりですが、わたしも自分がここまで邦画を見るようになるんて、あの頃は考えられなかったですよね。。(とおい目)

あっ、で、映画。
そう、時代劇をわざわざ映画館で観るようになったのも
この時代劇ブームに乗せられているからです(笑)
役所さん、よかったですよね。。。
DハウスのCMも好きですが、映画の中での本物感はさすがです。時代劇の似合う男。

山田君は大好きと言うより、なんか、なごむんですよね。
デビューのころの綺麗なだけな感じが、ぜんぜん変わって
最近では小汚い役より、本物の(素)のほうがはるかに汚いと言う、キアヌのようなところが、お気に入りです(爆)

reo18 さんのブログにもちょくちょく遊びに行きますね〜〜(*^_^*)
| mariyon | 2010/10/18 7:28 AM |
mariyonさま!こちらこそ、突然押しかけて失礼しました。「thovena」へのお越し有難うございます!自分でも全くと言っていいほど、何をどう?が分かっていないので、部屋自体「ぐだぐだ」です!(笑)

本物の方が汚い・・・って!笑いました。 山田くん、「13人・・」の「制・発」のステージを後からサイトで見たんですが、「!!!」なくらい、お顔が濃いかったです〜〜!

ワタシもその昔・・(いや、今でも〜)トロが好きですし、あの「ウルフマン」の濃いさ最高でした・・・くくッ!

また何度もお邪魔しま〜す!!
| reo18 | 2010/10/18 10:48 PM |
■reo18さま
ウルフマンよかったすね〜〜。
もう、トロちゃんにああいう役を・・・・10年前にやってもらいたかった(爆)

ところで、60セカンズのはがきの謎、やっと解けました。
最初、ケイジさん関係の方って思ったんです(ニコラスファンからトロファンになった東京の某サークル元会員の方です)。ブログにお邪魔したら韓流ってことで、実は、その方も今はすっかり韓流。ビンゴ!って思ったら、熊本!!!
あ〜〜、これはreo18さんしかいないっ!!って、やっとそこでわかりましたが、なぜに??60セカンズ??って(笑)
昨日、届きましたです(笑)
ありがとうございました〜〜。
| mariyon | 2010/10/19 8:03 AM |
うぷぷぷ〜mariyonさま、60セカンズで謎めいてしまいましたね〜ごめんなちゃい! ビンゴのお方がおられたのですか〜それは素晴しい!って、mariyonさまは混乱でしたね(深く陳謝!)

ケビスペのおっちゃんもでしたが、ケイジもぞっこんだったんです!(笑)ビデオも中古とか買いあさって、結構もってました。あのトロンとした目によろよろって・・・なりますよね〜。「フェイス・オフ」なんて劇場に5回行きましたもん!
(何の自慢だ・・・)

今は、コリアの黒い瞳によろけ、溶けております!
と言いながら、あれこれ散策で収集のつかない性格だし・・・

また遊びに来ますね〜〜!!
| reo18 | 2010/10/19 2:00 PM |
あ!ところで、ワタシのみっとない部屋に
mariyonさまの[茅kaya日記]をリンクさせて頂きましたが、
よかったでしょうか・・・(今更恐れながら・・泣。)
要領悪いうえに、ホントすみません!!
| reo18 | 2010/10/19 3:00 PM |
■reo18さま
リンクありがとうございます〜〜!!(●^o^●)
嬉しいですぅ。。
ただ、申し訳ないんですが、こちらからの相互リンクは
HP&ブログの管理を、ほんのちょこっとやっていまして、お仕事関係のブログだけなんですよ。。

ところで、ケイジさんも??だったんですね。
いやぁ〜MMSは退会された某ケイジファンの方のほかに
まだまだ3人も熱いケイジファンの方がいらっしゃいます。
定期的に、メジャーとインディペンデントの映画をバランスよく出て、日本にも来てくれて、映画が途切れないケイジさんは、ファン冥利に尽きるお方だと思います。

韓流は、香港と違って、熱くってうらやましいですぅ。

これからもよろしくです。
| mariyon | 2010/10/20 8:27 AM |
mariyonさま、お忙しいのでくれぐれもスルーで!・・。
何度もコメ頂き有難うございます。

リンクの件、了解しました!こちらこそ申し訳ありません。
また、こっそりお邪魔します! 

トロ目のケイジさんは、いくつになっても、
どんなに毛を乗っけても(ゴメン!)やっぱり
観てしまいますね〜(笑)。

韓流ファンは熱いですね〜、サイトも凄い!
熱気に溢れている感じです。自身疎いので、
とても追いつけなくて突っ伏してます!

また、来ますね〜〜!!


| reo18 | 2010/10/20 6:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/655
トラックバック
十三人の刺客
評価:★★★★【4点】 ドラマは満点評価!だが、戦が続いて行くうちに評価はどんどん下降線へと
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2010/10/01 10:15 PM |
「十三人の刺客」みた。
いきなり”ハラキリ”シーンで始まるこの映画。しかも介錯が居ないものだから痛いわ長いわ辛いわ[E:bearing]  斬って斬って斬りまくる作品だとは承知していたが、冒頭の数分間は下っ腹に力を入れつつ堪
| たいむのひとりごと | 2010/10/01 11:43 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
  • 違う視点からの「アルキメデスの対戦」
    mariyon (08/23)
  • ジェイソン・ラブ「ワイルドスピード スーパーコンボ」
    mariyon (08/23)
  • ジェイソン・ラブ「ワイルドスピード スーパーコンボ」
    ituka (08/23)
  • 違う視点からの「アルキメデスの対戦」
    ituka (08/23)
  • ラストに監督らしさあり?「天気の子」
    mariyon (08/01)
  • ラストに監督らしさあり?「天気の子」
    ituka (08/01)
  • アイアンマンの存在「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
    mariyon (07/27)
  • アイアンマンの存在「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
    ituka (07/26)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ