茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 湘南ブルーベリー「開工房」 | main | ママズムービー湘南80号! >>
嚥下障害の方ための「おうちで作るかいご食の本」

ブログランキング・にほんブログ村へ 

かいご食って言うと、子育てのころにつくった離乳食。
あれに似たもの??くらいの認識しかなかったんですが、
離乳食づくり、ほんと、大変でした。
でも、在宅介護をしながらの、かいご食作りはそんな物と比べ物にならない、
想像できるようなものではありませんでした。

かいご食作りのためのレシピ本のお仕事を
縁あってさせていただきました。

このお話を初めていただいたのが、今年の2月。
いつもお世話になっている「らいふ萩園(株式会社リフシア)」さんで
かいご食の勉強会を行うと言うことで、
四季報「ぷちらいふ」の取材がてらの参加でした。


嚥下障害という言葉を知らなかったわけではないんです。
加齢とともに、あごや喉の力が弱って、飲み込みにくくなる。
その程度の認識しかありませんでした。
ただ、重度の障害となると、
食べ物が飲み込めない、飲み物さえも飲み込むことができない。
そして、病気や事故による障害のために
若い人でも嚥下障害に苦しむ人がたくさんいることも・・・。
何度か勉強会に参加するうちに
実際に障害を持つお子さんのお母さんのお話をうかがって認識が一変しました。



かいご食って、単純に飲み込めるように、
細かく砕けばいいのか?いえいえそんなものじゃないんです。
水分の摂取も大変。
お茶もすべてゼリー状にしないと、ダメと聞いて驚きました。



温かいものの冷たいものもミキサーにかけるだけで
味や風味をできるだけ変えないで
かいご食を作ることができるのがミキサーゲルです。
このミキサーゲルを使うことによって、
3度のかいご食作りがどれだけ楽になり、
家族の負担を減らすことができるかはかりしれません。

そして、ミキサーゲルを使った食事のレシピ本を作ることで
1人でも多くの人に、かいご食を楽に、
何より美味しく味わってもらいたいと言う皆さんの熱い思いを感じました。

たとえば、レシピ本のサイズはキッチンで一番使いやすいA5サイズ。
手順の説明は簡単すぎず、また、余計な写真が入らないように工夫されています。


また、食材に合わせたポイントや、ミキサーの使い方なども丁寧に解説してあります。


この本の起草、監修に当たった茅ヶ崎在中の黒岩恭子先生は
嚥下に苦しむ患者さんのために、
長い間、口腔ケアに取り組んでこられたそうなんですが、
このあたりは、下手な説明よりプロフィールを読んでください。
■黒岩恭子先生プロフィール
1970年神奈川歯科大学卒業。
神奈川県茅ヶ崎市にて、村田歯科医院を開業の傍ら、在宅、施設、病院等で口腔ケアに取り組み、家族や地域との連携活動も精力的にこなしている。“モアブラシ”をはじめとする口腔ケア用品「くるリーナブラシ」シリーズを開発。『黒岩恭子の口腔リハビリ&口腔ケア』(デンタルダイヤモンド社)など著書多数。

 



「おうちで作るかいご食の本」
起草・監修 村田歯科医院院長 黒岩 恭子
監修 管理栄養士 飯野登志子 



主食から野菜、総菜、果物飲み物までを網羅。
part1主食(つぶ粥・パン粥)
part2野菜(ほうれん草・トマト)
part3加工肉(ソーセージ)
part4肉料理(ハンバーグ)
   (つけあわせマッシュポテト)
part5魚(煮魚)
part6煮物(かぼちゃの煮つけ)
part7果物・デザート
   (パイナップル・イチゴ・ヨーグルト)
part8飲み物(スープ・お茶)
A5サイズ オールカラー16P 

興味ある方は、こちらに問合わせをしてみてください。
株式会社 宮源
URL:http://www.miyagen.net
☎073-455-1711

 

 

| ひとりごと日記(仕事) | 21:52 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | -
コメント
モアブラシの開発者が茅ヶ崎にいたなんて感激だわ〜!
介護食を毎日作るなんて考えただけでもゾ〜っとするけど
実際そういう家族はたくさん存在するんですよね〜。
今はレトルトもあるけど結構いい値段だし・・・
トロミ剤もいろいろ出てるけど使えばやっぱり少し味が変わってしまうしダマになったりするからもっといいものが開発されればいいのになぁ〜って思います。
| tomoppy | 2010/07/02 4:56 PM |
■tomppyさま
モアブラシを開発された黒岩先生は、
ほんとうに精力的な方で、
今回、いろいろなことを教わりました。
介護食についても、全く知らなかったので、
この仕事をさせてもらって、ほんとうによかったです。

レシピ本の中では、ミキサーゲルだけでなく、ソース作りにはトロミ剤も使っています。
こちらも、簡単に混ぜ合わせることができていましたよ〜〜。
| mariyon | 2010/07/03 8:50 AM |
リンク掲載ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
| 宮源 | 2011/03/24 3:16 PM |
■宮源さま
こちらこそ、よろしくお願いいたします〜〜。
ブログ開設されたら、リンクしますので、
楽しみにしています。
| mariyon | 2011/03/25 3:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/621
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ