茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 願いを叶え、暮らしに適える「canae湘南」 | main | トラちゃんに愛を「パリより愛をこめて」 >>
マット再確認「グリーンゾーン」

にほんブログ村 映画ブログへ 


ボーン以来、すっかりアクション俳優扱いのマット・デイモン。
実は、ボーンは今ひとつ。。。
いえ、マットもあまり好きではない。。。
上手い役者さんではありますが・・・・(-_-;)

でも、このマットは、リアルなドキュメントのようで
マットでなく、ミラーとして観ることができた。

陸軍上級准尉である、ロイ・ミラーは、大量破壊兵器の発見が任務。
彼の部隊は、間違った情報に翻弄され、自分たちが何をやっているのか
命令されたことだけに、従っていくことに疑問を感じる。

そして、部隊を離れ単独行動で、CIAと真実を探ろうとするが・・・

大量破壊兵器がアメリカのでっち上げではないかと言うのは
ずっと、ささやかれ続けているので、
その下地をもとにこちらは観るわけだから、
作り手も、ドキュメンタリーと感じるように狙っている。

なもんで、
前半、少し、回りくどくて、眠気が・・・・
(わたしって、ほんとうに、マットが苦手??)

が、後半は緊張感があって、がぜんおもしろい。

まあ、ど派手などんぱちがあるでもなく、
悪人がラスボスよろしく死ぬわけでもない。
いや、待て待て、悪人っていったい??と言うことになる。
自分の利益・保身のみを追求したというわけではなく
大義は常に、アメリカの防衛のため。

大義のために、派兵された兵士、振り回されたジャーナリスト、
そして、なにより、国を蹂躙され、命を落とした人々。
「ハートロッカー」が頭によぎる。


ボーンとは全く違った、リアルなマット・デイモン
にちょっと高感度アップの1本。

| 2010年映画 | 10:30 | comments(6) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 10:30 | - | -
コメント
いやいや、マットが苦手なのか・・。ボーンの方に思い入れがありすぎたのではないかと想像いたします。なはは。

あの手持ちカメラのぶれは、眠気を誘いますのは、わかりますわ。ついて行くのが、ちょっと大変。
「ユナイテッド93」のときが、あたしはZZZを誘われてしまったのでした。
今回は、のめりこんでみてましたわ。
こういうの大好き、てか、あたしの興味とぴったり合ってたもので。

で、具合の悪い方のほうは、大丈夫ですか?
そういうことがあるのと、気持ちにも余裕がなくなって、いろいろ気ぜわしくなりますよね。どうぞお大事に。
| sakurai | 2010/05/31 2:36 PM |
mariyonさん、こんにちは。
えー、マットは苦手??
私はブラットよりも、レオよりも好きよん♪

ハートロッカーよりはエンタメな作りになっていたけれど、エンタメとして盛り上がるには中途半端にリアルな感じ。

マットが好きなので私は楽しめたけど、一般的にはあまり高評価じゃないところがちと残念(^^;
| たいむ | 2010/05/31 6:47 PM |
■sakuraiさま
よくわかっていらっしゃいます(爆)。
そう、いまだに、ボーンひきずってますから・・・。
マットって、天才とか、普通じゃない人間ばかり演じてて
ちょっとなぁ〜〜って気分があったんですが、
オーシャンズ以来、好感度アップ(笑)。

この、ミラーも良かったです。

ただ、前半・・・眠気に勝てなかった。。(-_-;)
マットでなく、カメラのせいですか??

家人の具合はそうたいしたことはないんですが
続けて2人も入院で参りました。
さすがに京都の映画ライフもおあづけでした(苦笑)。
| mariyon | 2010/05/31 6:57 PM |
■たいむさま
いやぁ〜〜、すみません。
マット苦手・・・と、思ったあとに
「チームアメリカ」観ちゃって、マットに爆笑して以来
苦手意識が成長しちゃいました。

前半、睡魔と戦う羽目になってしまったくせになんですが、
このリアルな感じが、
けっこう見ごたえありました。ラストも好きです。

>マットが好きなので私は楽しめたけど
マット好きな友人の評価は低かったですね〜〜。
やっぱり、マットと言うと
ボーンのようなアクションを期待するんでしょうか?
| mariyon | 2010/05/31 7:04 PM |
マット好きの私も、このマットはかなりいいと思いますよぉ。(でもボーンの次)こういう役が良く似合うようになりましたね。ハンディのやり過ぎ感もあるけど、ミラーの本質的な人物像があまり見えてこなかったのが、残念だったかなぁ。もうちょっとリーダーじゃない素の所が見たかったわん。(望み過ぎかしら!?)

| wao | 2010/06/01 3:42 PM |
■WAOさま
WAOさんも、マット【ボーン】ファンでしたね〜〜。
マットにしてはめづらしく、かなり普通の人間って気がしましたが、こういう役のほうが似合ってませんか?
青臭ささが抜けて、渋さが出てきた感じ。

たしかに、素の部分がもう少しあっても良かったですよね。

でも、ちょっと、ポイントアップしました、はい。
| mariyon | 2010/06/01 7:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
グリーン・ゾーン
これはフィクションです・・・。の最後の文句が深い。
| 迷宮映画館 | 2010/05/31 2:55 PM |
「グリーン・ゾーン」みた。
有るから”脅威”として戦争を吹っかけたのに、その有るハズの”大量破壊兵器”はいつになっても発見されない、というのは実際にあった話。この映画は、そんな事実をもとにして(勘ぐって)、実は宣戦布告の”大義名
| たいむのひとりごと | 2010/05/31 6:43 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アメリカの近代史「 アイリッシュマン」
    mariyon (03/06)
  • 引き込まれる映像「1917 命をかけた伝令」
    mariyon (03/06)
  • アメリカの近代史「 アイリッシュマン」
    ituka (03/06)
  • 引き込まれる映像「1917 命をかけた伝令」
    ituka (03/06)
  • 有名過ぎるあの「CATS」
    mariyon (02/10)
  • 英雄一転「リチャード・ジュエル」
    mariyon (02/10)
  • 王道ミステリー「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
    mariyon (02/10)
  • 英雄一転「リチャード・ジュエル」
    ituka (02/10)
  • 有名過ぎるあの「CATS」
    ituka (02/10)
  • 王道ミステリー「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
    ituka (02/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ