茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 映画史上最高に色っぽい狼男「ウルフマン」 | main | ボタンより重要なのは箱「運命のボタン」 >>
アバターより秀逸「第9地区」

にほんブログ村 映画ブログへ 

単身赴任の旦那が、このGWに引っ越しをしたので
その手伝いがてらの京都ライフ2週目。
今度の旦那のマンションは、なんと…
TOHO二条に、京都MOVIX、京都シネマも徒歩圏内!!
もう、このまま京都に居着きたいくらい(笑)

引っ越しが終わって、やっとネット環境も整ったので
ちょいとほったらかしてたブログアップに励まなきゃっ。
また、お付き合いよろしく〜〜(●^o^●)

まずは、めづらしく、息子から「観るべきっ!」と言われたこの映画。
神奈川で見損ねたので一番に見ることに。
映画のほうは、評判どうり、とんでもなく後味の悪い映画(苦笑)
でも、絶対に観てよかったと思える作品。

ネタばれあり

宇宙人の液体を浴びただけで宇宙人に変身、
宇宙人にしか使えない(DNAのため)すごい破壊力の武器。
20年間も上空に浮いたままの母船。
普通のSF映画であれば突っ込みどころ満載と言った
Bの字作品。これが、まったく違う視点から描かれていて秀逸。

一番素晴らしいのは、主人公の人間臭さだと思う。
彼は、自己犠牲を培われ成長していくわけでも、ヒーローでもない。
常に、人間の醜悪な部分と道徳的な部分を持っていて
行き当たりばったりだ。
普通の人間が状況によって、流されていく様を目の当たりにし
そして、自分自身のなかにある、一番醜悪な部分をみせつけられる。

宇宙人を難民に仕立てた社会派ドラマと言うだけでなく
怪奇ものも真っ青なえぐさに(変身していくところは目を覆いたくなる)
ロボット映画のど派手なアクション、
そのうえ、最後には家族愛までいれこんだ娯楽映画になっている。

いやぁ〜〜、参りました。
ぜったい、アバターよりいい。
(アバターの逆バージョンとも言われてるのもわかる)

ところで、宇宙人の最後の言葉「3年待ってくれ!」の解釈。
3年後に地球に帰ってきて、主人公を人間に戻してくれるのか?
それとも、3年後に、地球に戦争をしかけるのか、

もしかすると、主人公がもう人間に戻る手立てはなく
3年後、彼は完全な宇宙人になれるということなのかも…。
人間にとって醜悪な格好の宇宙人も
宇宙人にとっては人間そのものが
下等で醜悪な生き物に見えているかもしれないのだから。

 

| 2010年映画 | 10:20 | comments(6) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
| - | 10:20 | - | -
コメント
おぉぉぉ!ダンナ様、京都??いいなあああ。
うちのだんなも、その辺に単身赴任とかないかなあ。
その昔、うちの姉が京都の二条城のすぐそばに住んでまして、遊び行きまくってました。
ああ、ぜんぜん行ってないです。行きたいなあ・・。

で、映画。
うーん、アバター逆バージョンねえ。なるほど。
とにかく、こっちはアイデアが秀逸でしたね。
チープ感もいい感じで漂いながら、哲学的な側面も見えて、大変面白かったです。
うちの息子は、エイリアンシールを部屋の戸に貼っておりますだ!
続編作る気、満々みたいですが、あたしは作んないほうがいいような気もしないでもないです。
| sakurai | 2010/05/11 5:58 PM |
■sakuraiさま
去年から、3か月に2回くらい京都に来るようになりました。
京都に今までは宇治だったんですが
もうしばらく、京都にいることになって
今回、市内にお引っ越し。
そう、二条城と御所の間くらいのところです。

いやぁ〜〜、もう、映画環境充実なんで
自転車買って、見まくろうかと。。。(爆)

なことはともかく、映画です。
スプラッターのようなえぐさも、気にならないくらいの
いいできでした。はい。

でも、続編は絶対やめてもらいたいですね〜〜。
これで、充分完結してますから。


| mariyon | 2010/05/11 6:46 PM |
こんにちは!
わ〜京都ですか?良いですね〜。
ウチも千葉に単身赴任してもらってるんで、
上京するにはバッチリだけど
映画館関係では、地元のほうが有利なんですよね。
だから、地元を離れたくない私(笑)

さすがに徒歩は無理だけど、
車で20分圏内にシネコン4つにミニひとつ。
車がデフォルトなんで徒歩と同じ感覚です♪

で、そうそう、この映画。
アバターより良いってところは賛同だけど、
私にはちょっとキツかったです。人間の醜さが(><)
| たいむ | 2010/05/11 7:01 PM |
■たいむさま
たいむさんところもでしたか??
単身赴任多いですよね。ご近所も多くて、旦那は単身赴任同盟を作るほど(笑)
こちらも地元の映画館は徒歩&自転車圏内ですが、なにしろ、メジャー作品しか上映してくれない。

たとえば、この「第9地区」のような作品は、映画より高い交通費をかけて観に行くことになるんです。
だからはずしたときは悔しい(笑)

って、まあ、映画!!
このちょっと変わった視点が、みょーに満足でした。
人間の醜さをこれでもかと見せられた映画で、
後味は、むちゃくちゃ悪かったですが・・・(-_-;)
| mariyon | 2010/05/11 8:59 PM |
まあ!たいむさん結婚してらしたの?!って、ここですみません。

脚本や切り口が上手かったですね。
SFものをベタに描きつつ皮肉な笑いが散りばめてるから、陳腐になってないし、後半のギアチェンジで一気に爆発しちゃう展開も「おお!」と思いました。うん、みょうに満足した映画でした(笑)
| あん | 2010/05/12 10:35 PM |
■あんさま
わたしなんて、最初の頃は、たいむさんは男性だと思ってました(-_-;)って、すみません。


あんな陳腐なエイリアンをしょっぱなから出して
ここまで満足できる映画て、なかなかないですよね。
でもって、エビ君が、ガムテープでとめたちゃんちゃんこみたいなを着ていたのも、みょーにリアルに見えるって、映画の作りのうまさですよね〜〜。



| mariyon | 2010/05/14 7:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/610
トラックバック
第9地区
噂にたがわず、これは面白かった!
| 迷宮映画館 | 2010/05/11 5:59 PM |
「第9地区」みた。
初めて予告を見た時は、そっち系の話なのねと笑ってしまったし、造形のあまりの虫っぽさには「エイリアン=虫」の構図が浮かんでありきたり感を持ったものだけど、こんなにおぞましい話だったなんてね。正直なところ
| たいむのひとりごと | 2010/05/11 6:55 PM |
第9地区
こんなの描いたの ↓ 初めて (  ゚ ▽ ゚ ;) 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編と...
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2010/05/12 10:14 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
まつ毛パーマ・エクステ
天然石とセラピーの店
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    mariyon (07/15)
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    mariyon (07/15)
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    ituka (07/14)
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    開けゴマ (07/14)
  • 演技に魅せられた「湯を沸かすほどの熱い愛」
    mariyon (07/09)
  • 沖縄!「ハクソーリッジ」
    mariyon (07/09)
  • 演技に魅せられた「湯を沸かすほどの熱い愛」
    開けゴマ (07/08)
  • 沖縄!「ハクソーリッジ」
    ituka (07/06)
  • 最近観た映画4本まとめて
    mariyon (07/06)
  • 最近観た映画4本まとめて
    ククス (07/04)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ