茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 良くも悪くも日本映画と違う「誰かがわたしにキスをした」 | main | タイトルとイメージ違うかも「シェルター」 >>
とっても興味深い「カラヴァッジョ 天才画家の光と影」

にほんブログ村 映画ブログへ 

東京では時間的に観ることができなかったけど
京都で滑り込みセーフで鑑賞!!

カラヴァッジオと言うバロック時代の
イタリアの画家の生涯を描いた作品。
実際に、カラヴァッジオの絵画を目にしたことはなくても、
映画の話を聞いて、検索したら、なんだかとても観たくなった。
絵画の裏に潜む人間関係や確執、
ただの絵画鑑賞では得られない何かを感じることのできる
画家の映画は大好きなもので。

16世紀、ルネッサンスあとのバロック時代の絵画は徹底したリアリズム。
この時代の静物描写はほんとうに素晴らしい。
カラヴァッジオにも1点だけ果物かごの作品が残っていて
映画の冒頭に印象的に使われてた

彼の生涯をざっと書くと、
もともと名前は、ミケランジェロ・メリージ。
育った村がカラヴァッジオだったとこからそう呼ばれたらしい。
ローマに出てきて、貧困にあえいでいたときに
枢機卿がスポンサーについてくれる。
宗教画家として一世を風靡するものの
その、素行の激しさから、決闘を余儀なくされ
相手を殺したことから死刑の宣告を受け、ローマを出奔。
ナポリをへてマルタ騎士団のあるマルタ島へ逃げ、
そこでも、つまらぬ諍いからシチリアへ。

彼は転々としながらも、行く先々で名作をを残し
それゆえに、その名声を不動のものし、
彼を支援する人々の運動によって恩赦を勝ち取るが
ローマへ帰る途中、38歳で亡くなってしまう。

実は、この映画、イタリアのTVドラマ。
前後篇の2回分をつなげて、映画の公開となったそうだ。
なので、ところどころに、これでもかと言う盛り上げの音楽や
セットを感じるところも少なくない。
が、カラヴァッジオが真のリアリズムを求めた何か感じることができきる。

代表作「聖マタイの召命」

「慈悲の七つのおこない」

彼は徹底的にモデルにこだわって
実際にポーズをとらせたことも有名だそうで、
映画の中でもそのシーンが何度か登場する。
美しい娼婦を聖母のモデルにしたり
老人は老人らしく描いて、教会から反発を受ける話など
そのほとんどが、実話にもとづいていて
(あとから調べてわかったことだけど)
ものすごく、興味深かった。

そして、カラヴァッジオ役の役者さん。
ちょっと、かっこよすぎかも・・・(笑)

ところで、今回、京都シネマでこの映画を観ることができたわけで
この映画館って、こういう単館系映画が多くて京都に来ると
1回はくるんですが、今回、なんと
「涼宮ハルヒの原画展」をやっていました。
知らないで行ったので、びっくり!!
映画の前に、ちらっとみて、おぉ〜〜と思い
映画の後にもう一度観ようとしたら、ないっ!!
えっ??なぜ??と聞いてみたら、実は3月いっぱいで原画展は終了。
たまたま、片づける前のものを、
わたしは観ることができたってことらしい。
なんて、ラッキー!!

 

| 2010年映画 | 11:23 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:23 | - | -
コメント
京都で見ることができたんですね♪
カラヴァッジョという人物は、変わり者だけどものすごいパワーを持つ芸術家であることがこの映画からも感じることができました。
モデルにポーズをとらせ絵を描くシーンが、実際の絵画のようで息を呑みました☆
俳優さん(アレッシオ・ボーニ)は確かにいい男過ぎるかも!(笑)
でも好きな俳優だったので、よけいにカラヴァッジョに興味持ってしまいました〜。
| anan | 2010/04/02 10:58 PM |
■ananさま
そうなんです、なんとか観るとができました。

画家の映画って、大好きなんです。
そのうえ、バロック!イタリアときては、もう、絶対に観たいって!!! ありがとうございます。

カラヴァッジオの、激情型の人生は、
ほんとうに興味深くって映画もとてもわかりやすく、
誇張も少なく作ってあってとても楽しめました。
役者さんがえらくかっこいいのも、もともと、
イタリアのTVドラマと知って納得しました(笑)

| mariyon | 2010/04/03 8:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/599
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ