茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 茅ヶ崎のお店76・ランチ「網元料理あさまる」 | main | 原作よりは・・「さまよう刃」 >>
加藤和彦 パパヘミングウェイ


加藤和彦氏が亡くなったと言うニュース
おどろいた・・・・

ずっと、日記のアップができなくて(-_-;)
あっ、映画も観てるし、ランチも行ってます。
忙しくてブログほったらかしだったんです・・
でも、これだけは書きたい。

 TVでは、代表曲「あの素晴らしい愛をもう一度」や
「イムジン河」、
大昔の「帰ってきた酔っぱらい」が流れている。

まあ、そうだよね、ふつう。

サディスティックミカバンドも学生時代お世話になったけど・・・

でも、わたしが一番好だったアルバムは
「パパヘミングウェイ」


なんか、豪華客船で旅行しているような気分で
日本の音楽とは思えない洒落たリズムだった。
特に、好きなのが、この曲
「アラウンドザワールド」


79年のアルバムだった。
このころ聞いてた邦楽は、大滝永一、山下達郎・・・。
毎日聞いてたなぁ〜〜レコード。

今でもレコードを聴ける環境を残してて良かった。


ニュースで亡くなったのを知って、
プレイヤーにかけようとしたら・・・・
ターンテーブルに残っていたのは
マイケル・ジャクソンの「スリラー」。

この前、レコードを聴いたのは、そう、
マイケルが亡くなったときだった。


誰かが亡くならないと、レコードって聞かなくなったのか・・・。


あっ、飛んだ!
繰り返してる。そう、レコードは傷がついて、針が飛ぶのよね。

出口がないですね、繰り返し。


ってことで、またも世話になりますYouTube 。
ちょこっと、貼り付けておきましたので、
この歌を、ご存知ない方もぜひ聞いてみてください。
YouTube貼り付けてたら、削除されてたんで
我が家のレコードの画像にかえました(-_-;)。

今日は、この曲聞きながら、追悼してます。


| 芸能・音楽 | 11:34 | comments(4) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 11:34 | - | -
コメント
 パパ・ヘミングウェイ、も、よく聞きました。
好きだったのは、アルバム「あの頃、マリー・ローランサン」に収録されている「タクシーと指輪とレストラン」という曲でした。
 随分前にお亡くなりになった元奥様の作詞家・安井かずみ。たくろうの「金曜日の朝」の詩がかっこいいというか晴れた乾いた感じで洗練されていた。
 夫婦でオシャレな感じでしたよね。合掌。
| | 2009/10/20 10:31 PM |
お洒落でしたよね〜。
奥さまの歌詞ですから、とーぜんですが。
あの頃〜のアルバムは持っていなんですが、
今回、あらためて聴きましたが、
いいですねーー。

一時期、拓郎さんとの楽曲も多かったですよね。

62歳は若すぎますね。
| mariyon | 2009/10/21 8:25 AM |
ホントに驚きましたね〜 このニュース・・・
私はリアル世代ではないですけど
この世代のフォーク好きの方々とお付き合いするようになり
「あの素晴らしい愛をもう一度」の方だと知りました。
この曲は始めて聞きましたが
リズムとか彼らしい独創的な感じがしました。
最近の「和幸」の活動がちょっと気になっていたので
残念で仕方がありません。
| tomoppy | 2009/10/22 10:52 AM |
■tomoppyさま
遺書の「世の中が音楽を必要としなくなり、もう創作の意欲もなくなった。死にたいというより、消えてしまいたい」 と言う言葉が切ないです。
針が飛んで回り続けるレコード盤のように、出口のないものを感じていたのでは・・。などと、古いレコードを聞きながら思ったもので、思わずブログに書いてしましました。

そう、「あの素晴らしい〜」の世代ではあるんですが、彼はフォークと言うジャンルではなかった気がします。
「和幸」は聞いていないんですよね。
再結成のミカバンドも。
すごく好きだったと言うより、奥さまの安井かずみさんとのコラボのころ、毎日のように聞いてて、お世話になった気分なんです。
一人暮らしのアパートになんか音楽だけでもお洒落な感じが欲しかったんでしょうか?

ご冥福をお祈りします。
| mariyon | 2009/10/22 12:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/545
トラックバック
加藤和彦氏
今月2日に加藤和彦さんと共演、ユーミン「ショック」 ‎14 時間前‎日本のポップス史に大きな足跡を残した音楽家の、突然の悲報。最近まで活発な音楽活動をしていただけに、ゆかりの人々に衝撃が広がった。 きたやまおさむさんは「友人、精神
| すぐ読める!1分で読めるニュース | 2009/10/18 5:29 PM |
加藤和彦氏
歌の名前と歌手名がわかりません。歌詞の内容は天国の神様から追い返される男・・.... 歌の名前と歌手名がわかりません。歌詞の内容は天国の神様から追い返される男・・・といった感じで「オラは死んじまっただ〜♪」というフレーズが繰り返されました。曲調は単純で随
| 22秒で読む今日の芸能ニュース | 2009/10/18 5:53 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ