茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 太った人?痩せた人?「サブウエィ123激突」 | main | 茅ヶ崎のお店・75「カフェ・ハッチ」 >>
成功の秘密は?「ココ・アヴァン・シャネル」

にほんブログ村 映画ブログへ
なんでシャネルの映画が続けて3本も公開?
まあ、125周年ってことなんでしょうね。

シャーリー・マクレーンの「ココ・シャネル」は先月公開。
が、湘南地区での公開は藤沢中央で10月17日からですから
まずは、全国マイカルで公開ってことで
茅ヶ崎マイカルでも上映の「ココ・アヴァン・シャネル」から。

 シャネルの服など恐れ多くて一生
袖を通すこともないでしょうが、彼女の生涯と聞けば興味深々。
貧しい孤児から一大帝国を築いた人物として、
そして、個人的に服を作るのが大好きなので
彼女の、デザインとか、オリジナル性は
どこから生まれたのかとかとか(笑)
なんと言っても「シャネルの成功の秘密、解禁」ですから。
楽しみにしていましたが、なにか物足らない。
フランス貴族がどうのってのはわかる由もないですが
フランス革命のころから、
こんなどんちゃん騒ぎを繰り返していたんだろう?って・・・。
フランス人ってのは、こういう人種。なんて勝手に想像して納得をする。
途中からそんな繰り返し。
成功の秘密のあのうたい文句はなんだったのか。

これは、親に捨てられた少女が自分を信じ自分に賭けた物語。
たしかに、彼女は成功したけど、それは自分を資本にスポンサーを見つけ
貴族や女優に気に入られ帽子屋をオープンしただけ。
これがシャネル帝国のきっかけではあっても
成功の秘密ではない・・・はず。

頑固で頑なで自分をまっすぐ通す
シャネルってこんな人だったろうなぁと感じさせる
そう言う人物を毅然としてオウドレイは演じてはいました。

たとえば、たばこを吸いながら服を作るシーンとか。。。

でも、個人的にはたばこを吸いながら服を作ると
布地に残ったたばこのにおいは、なかなか消えません。
現在なら、絶対×。

残念なのは、オドレイの縫製姿が
(たばこを吸いながらだし大変だと思うんですが)
上手そうに見えなかったこと。

ただ、服を作るシーンの美しさ。
今ではほとんど見れない手縫いの服の数々。
てれんとした上質シルクに、かちっとしたジャケット。
ため息ものの仕立ての良さ。
それだけで、目福(笑)ではありました。

 

 

| 2009年映画 | 22:15 | comments(8) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 22:15 | - | -
コメント
mariyonさん、こんいちは。
>シャネルってこんな人だったろうなぁ
うん、そうなんだろなって思ったけれど、それだけが観たかったわけじゃないしね。
成功の秘密、見たかったですよ。

手縫いとか足踏みミシンとかは懐かしかったです!
| たいむ | 2009/10/02 8:13 PM |
そうなんす。
結構な期待を持たせて、オドレィが、どんなシャネルになるんだろう??と思ったら、ずいぶんと、さらっとした人生でしたわ。
創作の秘密も、時代との関連もさっぱりなく、???と思って次のシャーリー版を見たわけです。
でもって、すっきり。
アヴァンの物足りない部分と、人間性と、歴史との関連に、女性の生き方とか、ちゃんとわかりました。
シャーリー版で、補完してください。
ニヴォロに目がテンでした!
| sakurai | 2009/10/02 8:22 PM |
■たいむさま
帽子屋さんから
一気に成功したところへ飛んでしまったときは、
残念な気持ちでいっぱいになりました。
まあ、時間も時間だったから、途中から、予想はしていましたが・・・。
成功の秘密は映画にできないのかな??って思ったり・・・(笑)
| mariyon | 2009/10/02 10:53 PM |
■sakuraiさま
シャリーのシャネル楽しみです。

オウドレイのも映画として、
一人の意志の強い女性のお話なら
面白いと思うんです。
二人の男と一人の女と言うのも。

ただ、これがシャネルの話だと思うと
物足りなさがのこるんですよね。
最初からそのきっかけをつかむまでの話ってことで
公開してほしかったです。

| mariyon | 2009/10/02 11:22 PM |
以前のBlogでもエントリーしたのですが
今までシャネルの映画がなかったのが
不思議ですね。

BlogにLinkさせていただきました。
NGでしたらおっしゃってくださいね!
| gavacho | 2009/10/07 10:37 PM |
■gavacho さま
リンクありがとうございます〜〜。
こちらは、仕事先のリンクだけで、相互リンクしていないので申し訳ありません・・・。(−−〆)

シャネルの映画って、ものすごい帝国を築いた人なので
いろんな角度から描けるってことですよね。
見てはいないのですが、没後すぐに作られらた
1981年の映画があるそうです。
調べてみたら、なんとルトガーハウアー出てる!!
観なきゃ(笑)
| mariyon | 2009/10/08 9:05 AM |
リンクの件はお気になさらず(^.^)

1981年の映画があったんですね!
しかもルトガーハウアーとは・・・
こちらも観ないと・・・
茅ケ崎のTSUTAYAにはないでしょうねぇ
| gavacho | 2009/10/08 5:54 PM |
■gavachoさま
リンクのご理解ありがとうございます!

そうなんです!!
ルトガー・ハウアー・・・・
ブレードランナーかっこよかったですよねぇ〜〜。
茅ケ崎のTSUTAYAさん
案外、シャネル映画公開で、あるかも。
探してみます〜〜(^−^)
| mariyon | 2009/10/09 9:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/541
トラックバック
「ココ・アヴァン・シャネル」レビュー
映画「ココ・アヴァン・シャネル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールヴールド、アレッサンドロ・ニヴォラ、マリー・ジラン、エマニュエル・ドゥヴォス、レジス・ロワイエ、エティエンヌ・バルトロミュー、
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2009/10/02 9:40 AM |
「ココ・アヴァン・シャネル」みた。
ジャージーも、ストライプもみんなココ・シャネルが最初に素材として活用したのだそうだ・・・が、本家シャネルの商品なんぞは高嶺(高値)の花も良いところで、ジャージー素材だろうが袖すらとおしたことがない。(
| たいむのひとりごと | 2009/10/02 8:14 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ