茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 松ケンありきの「ウルトラミラクルラブストーリー」 | main | ただのラブストーリではない「愛を読む人」 >>
T3はなかったことに「ターミネーター4」

にほんブログ村 映画ブログへ


ターミネーターの最高傑作はもちろん、T2。
あの、ジョン・コナーにくらっとやられて
それまではお子ちゃまスターかっこいいなんて
間違ってもおもったことはなかったのに
ファーロングくんには惚れた、はい、
まさに彼の旬だったんです。

あのコナーが成長して、これ???って
思ったのが間違いの元なのか、
T3に関してはどこも魅かれるものがなく
T4も、まだやるのか??って気持ちでした。

 でも、これは、あの名作T2の続編として
十分成立しているのでは?
ジョン・コナーもすっかり成長しった未来のコナーなので
ファーロングくんを思うこともない。

あの音楽を聞きながら、
たぶん昔ではできえなかった迫力の映像の数々。
バイク型のは迫力ありましたね〜〜。
(シュワちゃんの登場はご愛敬ですね。)

そこそこの突っ込みどころもあわせて
たっぷり楽しめる作りになっていました。


新たに作られた人間の心を持つターミネーターに
シュワちゃん同様、感情移入もできる。
たしかに、シュワターミネーターを初めて見た時の
しびれるほどの感動はないものの、
彼の感じている心の痛みや、

渇望みたいなものが伝わってきました。

まあ、そう言う意味では、
最初の「ターミネーター」でカイル・リース役のマイケル・ビーンが
シュワターミネーターに食われまくってたように
今回も、クリスチャン・コナーより、マーカス・ターミネーターが
主役のようでした。
いあや、もともと、タイトルから考えて
ターミネーターが主役なんですよね(笑)

そうそう、若き日のカイル・リース。
どこかで観たと思ったら、先日観た「スタートレック」の
ロシア訛りのきっついロシア人クルー。
髪型違うと、わからないもんです。

| 2009年映画 | 15:33 | comments(12) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 15:33 | - | -
コメント
mariyonさん、こんにちは。
ホントにT3はボロボロな言われ様ですよね(笑)
私はそんなに嫌いじゃないんだけどなー。

「T1」ってカイルの方が主役だったんだっけ?ってくらいに「T2」に上書きされちゃってますよね。
となると、ジョンはずぅーっと主役にはなれないってことかな?(笑)
| たいむ | 2009/06/18 7:29 PM |
■たいむさま
T3はT2の(と言うよりコナーの)
イメージが強すぎて
どうしても映画として入り込めなかったんです。

ジョン・コナー主役の映画は、T2ですよね、きっと。

クリスチャン・ベールって、
バットマンでも主役でなかったですが、
このままだと、T5も???(苦笑)
| mariyon | 2009/06/18 8:39 PM |
あははは。
あのファーロング君は、本当によかったですもんね。
って考えてみると、あれしかないみたいな・・・。
ファーロング君は、あの呪縛から、逃れることはできなかったみたいですね。
あたしも、2は大好き。
10回くらい見た。劇場で2回。あとはビデオですが、つい見てしまいます。
3はなかったことにしましょ、って言ったら、んじゃあコナーの結婚もないじゃん、とか言われましたが、んな、どうだっていいっすよね。

そこそこおもしろかったですよね。
結構気にいりました。ターミネーターをちゃんとわかって、理解している人が作った感がよかったです。
バイク!!あれいい!!
でも、あたしはやっぱ、マイケルのカイルですわ。

| sakurai | 2009/06/19 8:02 AM |
■sakuraiさま
ターミネーターは2で完結してしまった感ありなんで
そのあとは苦しいですよね。

特に3はシュワちゃんが主演にこだわりすぎて
苦しかったような気がします。
その分、今回の4は、面白くすることだけを考えて
作ってあって(たぶん)楽しめましたよね。

マイケル・ビーン。。。
ほんとはシュワちゃんより、
カイルが主役だったんですよね〜〜。
| mariyon | 2009/06/19 10:36 PM |
初めまして、「きんどー」デス。

タミネ4がクリスチャン・ベイルだと聞いて、意外な思いがしてましたけど、
サラマンダーやらバットマンやってるから、そう驚くことでもないのか、と。

mariyonさんも書いておられましたけど、「スタトレ」のロシアなまりくん、
アントン・イェルチンがこんなとこにも出ててビックリ。
「スパイダー」やら「アトランティスのこころ」でかわいい坊や
だったのに。 大きくなっちゃって。 ねえ。

脱線するようですが、
「路上のソリスト」「ザ・スピリット」は見なくていい映画ですよ。
って、初コメントの人間が言っても全然つかめませんよね。
忘れてたもれ。

以上

| きんどー | 2009/06/20 11:57 AM |
■きんどーさま
初コメありがとうです。
これからもよろしくお願いします。

バットマンよりしっくりきましたよね。
クリスチャン・ベールで一番お気に入りは
「リベリオン」なので、ターミネーターは無問題です(笑)。
まあ、マニシストとかを思うと、
なんで??と言う気もしますが・・・。

ロシアなまりくんのアントンは、T5にもカールとして
登場するんでしょうか??

路上のソリストはちょっと興味があったのですが。。
推薦映画などありましたら、教えてくださいませ。


| mariyon | 2009/06/20 11:23 PM |
えっ!最初の「ターミネーター」は、カイル・リース役のマイケル・ビーンが主役だったのですかっ!知らんかった(汗)あたしゃ、ガタイも存在感もデカいシュワターミネーター(←この呼び名いいねw)が主役かと、思ってました。

うん、ファーロングくんは良かったわ〜(遠い眼)
冗談ひとつ言わない怒りっぽいクリスチャン・コナー(←なんかカトリック信者のコナーみたいよw)になるなんて、信じられない私です。前髪もないし(笑)あ、T3よりは、うんとイイですけどね(笑)
| あん | 2009/06/24 1:16 PM |
こんにちは。
脱線が延長になってしまいますが。

「路上のソリスト」は、言うまでもなく、ロバート・ダウニーJr か
ジェイミー・フォックス(?「レイ」主演の黒人俳優)がお好き
なら、「どうぞご覧ください」ですが、
一流新聞のコラムニストがホームレス氏を助けようとする話に
無理があるのは、
常識ある大人なら予測つくことですし、
精神面の問題というデリケートなところにアプローチするのかと
思いきや(これをやったら大したもん)
途中で尻切れトンボになってるんです。
これではね・・・。

すみません、脱線ついでに、
「お買い物中毒な私!」のことを少し。
クリスティン・スコット・トーマスが一流ファッション誌の編集長を
演じてて(「プラダを・・・」ならメリル・ストリープ)、
フランス語なまりがきつく、いつもエレガントなモードで
キメてるんですが、
あるシーンで彼女が、かつてのフランソワーズ・モレシャン
みたいになっちゃったんです。
これは笑えました。わたし、目が覚めましたもん。
この映画で唯一、おぼえてるシーンです。

以 上
| きんどー | 2009/06/24 2:08 PM |
■あんさま
そう、あくまで主役はターミネーター(笑)

でも、T2で、まさかのファーロング人気。
主役の座が脅かされたシュワちゃんが、
自分よりかっこいい役者を拒否したがために、
T3の配役になった・・・
なんて噂が、まことしやかに言われたT3。

T4のコナーは、十分おっさんなので、
ファーロング君の面影がなくても許せますよね。
(って、ベールさん嫌いじゃないですから)
| mariyon | 2009/06/24 5:42 PM |
■きんどーさま
脱線大歓迎です(笑)
ロバート・ダウニー、けっこう好きなんで
おっしゃるようにチェック入れてました。
ただ、どうしても時間があわなくて
パスってしまったので、なんか、
肩の荷がおりた気分です(笑)。

お買いもの〜も、DVDかなぁ??

レスラーに、フィッシュストーリー、
守護天使となかなか見たくても
近場で上映してないと見れない作品が多いです。
| mariyon | 2009/06/25 8:34 PM |
こんにちは、きんどーです。
書き込むとまめにコメント書いて下さってますね。
ありがとうございます。

「レスラー」、近くでやってないでしょうか。
でしたら、DVDよろしくお願いします。
なかなか良かったですよ。
人間が描けていた、人生の悲哀が描けていたと思います。
格闘技なんで痛いシーンは多いし、楽じゃない暮らしを描いているので
華やかさはありませんが、ユーモアもちゃんとありました。
わたしは泣けました。
どうぞよろしく。
| きんどー | 2009/06/30 3:24 PM |
■きんどーさま
コメントありがとうです。
よく映画をご覧になっていますね。

「レスラー」は、観た知人が、みな良かったと絶賛してて
ほんとうに、心惹かれます。
レスラーのことを描いたドキュメント映画「ビヨンドザマット」に影響を受けているということで、よく似た箇所もあると聞き、ものすごく見たくなりました。

絶対DVDチェックします!!!
| mariyon | 2009/07/01 5:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/497
トラックバック
「ターミネーター4(先行)」みた。
過去と未来と現実といろいろなモノが交差しており、どこに基準を置いて良いのか混乱してしまう「ターミネーター」シリーズ。今作は「T3」の続編?とも言えるし、「T1」の前の「エピソード・ゼロ」でもあって、パ
| たいむのひとりごと | 2009/06/18 7:24 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ