茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 茅ヶ崎のお店「和風ダイニング 熊や本店」その2 | main | 茅ヶ崎のお店68「スタンディングBAR DAO」 >>
おバカなブラッド「バーンアフターリーディング」

にほんブログ村 映画ブログへ 

かわいいですよね、筋肉バカのおバカブラッド。
2歳年上のジョジクルが
疲れた中年オジサンやってる横で
若造役をびんびんにやっちゃうなんて、
それだけで笑っちゃいます。

ネタばれしないよーに書いてみました(笑)

 ブラッド効果か、茅ヶ崎のマイカルでもちゃんと上映。
コーエン兄弟の映画が上映って、たぶん初めて。
この映画が一般のロードショー並みの
扱いをされることにびっくりしつつ
このどーしょーもない奴らのブラックコメディを
楽しんできました。

ただ、ブラッド・ピット目当てで行くとちょっと辛いかも(笑)

でも、演じる俳優を想定したキャラってことなんで
コーエン兄弟には、
ブラッドってこう見えてるってことかな?(爆)。

それにしても、極端な人間の集まり。
アル中の疑いでCIAを辞めた(辞めさせられた)
ジョン・マルコビッチをめぐる人間関係の渦。
女医の奥さんが、もう、最強。
彼女は連邦保安官のジョジクルと不倫中。
そして、このジョジクルおじさんは、
出会い系で知り合ったスポーツジムで働く
マクドーマンドとも関係中。

この同僚にブラッド!
筋肉バカでipodoおたく、
軽すぎるキャラなんだけど。
意外とこれが、ぴったり。
(コーエン兄弟さすが!)

彼らが1枚の機密(?)CDをめぐって
CIA本部も静観するしかないような大騒ぎ。。。

でも、宣伝にあるような
びっくりするようなエンディングは待っていません。
はい、コーエン兄弟のえいがですからね(笑)
それを期待して観にいくと、はずします。(きっぱり)

でもって、エンディングの歌、
CIA賛歌(のわきゃない)をきっちり聞いて帰りましょう。

楽しかったです。

| 2009年映画 | 08:21 | comments(4) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 08:21 | - | -
コメント
あははは。
ブラッドちゃん目当てではなかったので、十二分に楽しめましたって、怒られそうですね。でへ。
いやーー、コーエン兄弟の本領発揮ですね。
「グラントリノ」がイーストウッドの本領発揮というか、かるーく作って傑作!!なのですが、こっちはこっちで、楽しく作ってお見事!ってな感じ。

大した変わんないんですよね、二人の年。でもって、ティルダも結構行ってると言うのに、そうだよなああ、と感慨でしたわ。
「オルランド」の頃から、あまり変わってないですよね。
忙しいようで、何よりです。
今の時代、忙しい方が貴重みたい。
| sakurai | 2009/05/03 5:16 PM |
■sakuraiさま
「グラントリノ」もまだ観てないんです。
GWは重い映画を見る根性がなくて・・(苦笑)。

コーエン兄弟で一番好きな映画は
文句なく「ビックリボウスキ」ですが、
今回のはその次くらいに好きです。
ブラッドが可愛かったんで、すべてOKです。。
(あんな最後でも・・あはは)

いや〜〜、忙しのは仕事でなくて
遊びのほうです。。。(-_-;)
| mariyon | 2009/05/03 8:46 PM |
mariyonさん、こんにちは。
ビックリするようなエンディングは待っていませんでしたが、ブラッドのアレには度肝を抜かれましたよ〜
あまりに「おバカ」が似合っていたので、あそこでの退場はちょっと残念。それにしてもインパクトあるシーンだったなぁ(^^;
| たいむ | 2009/05/03 10:03 PM |
■たいむさま
そう、あの退場には、わたしも一瞬目がテン・・・(-_-;)
でも、けっこう、あの程度の退場がお似合いの
バカキャラでしたよね。

この混沌とした人間関係の裏に
ちくちくとした風刺が、コーエン節なんでしょうか?

これ、日本が舞台だったら、かなり引いてたかもですが
アメリカ(よその国)なんで、とっても
楽しめました。
| mariyon | 2009/05/03 10:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「バーン・アフター・リーディング」みた。
「おバカ」はブラット演じるチャドだけかと思ったら、揃いも揃ってみーんなヘン。それこそ物語全体的に「バカなっ!」という感じで、タジタジしてしまった[E:coldsweats02]最終的なオチには「そっか
| たいむのひとりごと | 2009/05/03 10:00 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アメリカの近代史「 アイリッシュマン」
    mariyon (03/06)
  • 引き込まれる映像「1917 命をかけた伝令」
    mariyon (03/06)
  • アメリカの近代史「 アイリッシュマン」
    ituka (03/06)
  • 引き込まれる映像「1917 命をかけた伝令」
    ituka (03/06)
  • 有名過ぎるあの「CATS」
    mariyon (02/10)
  • 英雄一転「リチャード・ジュエル」
    mariyon (02/10)
  • 王道ミステリー「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
    mariyon (02/10)
  • 英雄一転「リチャード・ジュエル」
    ituka (02/10)
  • 有名過ぎるあの「CATS」
    ituka (02/10)
  • 王道ミステリー「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
    ituka (02/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ