茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 作り話のような実話「バンク・ジョブ」 | main | はまり役ニューヒーロー「K−20怪人二十面相・伝」 >>
今回も骨太レオ君「ワールド・オブ・ライズ」
JUGEMテーマ:映画
にほんブログ村 映画ブログへ

「ちょっと太ってくれ」って、
監督から電話をもらって
映画の内容も聞かなかったけど引き受けたって
すごい信頼関係です、ラッセル&リドリー。

そう、太ったのはもちろんラッセル。
でも、レオ君の骨太映画でした(笑)。
レオ君は、あいかわらず、こういう役好きですね(笑)
いやーー、いい俳優さんになりました。

ネタばれしてます
ラッセルも、食えない上司を好演していましたが
もうけ役はハニ・サラームを演じた
ガルシア似のマーク・ストロング。
悪人でも善人でもない、
この世界ではそんな単純なこちでは済まない
そんな役を淡々とこなしていました。


一番面白かったのは、CIAの監視システム。
あんなに、鮮明に撮影できちゃうんでしょうか??
(曇りだったりすると、無理かなぁ?)

でも、そのシステムにひっかからないのが
人海戦術ともいえる、通信に携帯もネットも使わない手段。
つまり、直接伝えるってだけの、原始的手段。
たしかに、今の社会、これをやられたら
テロリストか、一般市民かわからない。


映画そのものはと言うと。。。やはり、重い。
いや、何が、どうとは言いません。
CIA、いえ、今のアメリカの一番の敵はテロリスト。
それを監視して、自分たちの掌中に収めようとするCIA。
敵味方もよくわからないまま、
レオ君の心のよりどころの女性が誘拐される。。
(ここで、やはり彼女もスパイ?と思ったのは
わたしだけではないはず。)
お話は、このまま一気に進んでいくのですが
まあ、結局、現地の組織率いる、
ハニが一枚上手だったと言うのも
ハリウッド的なラストでないのも、好感度でした。

まあ、ここぞって時に突入してくるのは
お約束でしたが。。。
| 2009年映画 | 18:21 | comments(4) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 18:21 | - | -
コメント
どうしても必要にせまられて、PCトレーニング中です。今さらですよね・・・
コメントでトレーニングというのも申し訳ありませ〜ん。このレオ君、めちゃくちゃかっこよかった。ストーリー云々より、レオ君の骨太さとラッセルの役者っぷりに見入ってしまいました。これが事実に近いかどうか知るすべもないですが、アメリカって国の中身のなさを見たような、そんな感じの映画でしたわ。今年もよろしく!
| わお | 2009/01/09 4:11 PM |
■わおさん
PCトレーニングご苦労様です〜〜。

現実は、こんなもんじゃないでしょうが、
映像で見るには充分びびりました。
ラッセルもレオ君も、ほんとうに上手い。
レオ君にいたっては、もう、アイドルとは言わせないオーラが、バンバン出てましたよ(笑)
| mariyon | 2009/01/09 6:20 PM |
>レオ君にいたっては、もう、アイドルとは言わせないオーラが、バンバン出てましたよ
全くでございます。私は"レオ様"をやめて"レオ"に言い換えましたよ(笑)
少年っぽいレオが好きだったけれど、完全にオトナの演技派俳優に脱皮したな...と、つくづく思いました。

>「ちょっと太ってくれ」って、監督から電話をもらって
『ちょっと』どころじゃない『かなり』でしょう。
早く痩せてね、ラッセル(笑)
| あん | 2009/01/10 11:04 AM |
■あんさま
初めてレオ君がいいなぁ〜〜って思ったのは
ボーイズライフの可愛い男の子。
こんな息子が欲しいって思いました(笑)
それが、すっかり成長しちゃって、ほんとうに
いい男になりました。しみじみ・・・・。

それにしてもラッセルは、痩せることできるのかしら?
| mariyon | 2009/01/10 11:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/439
トラックバック
ワールド・オブ・ライズ/Body of lies
この映画のレオナルド・ディカプリオは髪も目もダークで髭だらけなんですが...『綺麗な人は綺麗に』の管理人のモットーで控えめにしました、...
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2009/01/09 9:44 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ