茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 安来清水寺の精進料理 | main | 役者ってすごい!「容疑者Xの献身」 >>
20年前なら感動したはず!「イーグル・アイ」
JUGEMテーマ:映画
にほんブログ村 映画ブログへ

初日に観てきました。
何と言ってもスピルバーグですもの。。。。
な・の・に・・初日の午後の回に
こんなまばらでいいの??ってくらい人が少ない。
3分の1も入っていなかったです。
シャイアくんではやっぱり
ネームバリューが薄いのでしょうか?

ネタばれ大警報!!
ネタばれ無しでは感想かけないので
しょっぱなからばればれで書かせていただきます。


初日の入りはともかく、大ヒットは無理かも〜〜?
って、えらそーに言い切るのは、
スピルバーグに失礼ですね。。。すみません。

派手なアクション、カーチェイス、
いかにもハリウッド大作。
たしかに、楽しめます。もう、ばんばんです。
予告どうりの、得体の知れない電話に振り回され
つぎつぎと二人の男女にくだされる
荒唐無稽な指示。従わざるを得ない。
面白いです。

ただ、それも途中までで。。。。。いまさら
マザーコンピューターの反乱ってのは。。。
どんなしかけを持ってしても、
ネタがわかったとたん、
そう、2001年宇宙の旅を出すまでもなく
「あぁ。。そういうこと」と
落胆が襲ってきて、がっくり気落ち。

最初の誤爆のつけを払わせようとする「ギロチン計画」や
主人公の双子の兄との確執、
母親の息子を守る気持ちと、それを利用するかのような
非情なコンピューターの爆破計画。
どれもよくできています。

でも、コンピューターが黒幕とおもうと
ドキドキもなくなってしまって
あとは、こうなるんだろうなぁ〜〜と言う
消化型の映画鑑賞。ちょっと残念。


一番楽しめたのは予告だったってのは
「トランスフォーマー」と同じだったかも。。(苦笑)。
トランス〜に引き続き、大抜擢のシャイァくんは、
「ディスタービア」が一番面白かったです。
| 2008年映画 | 12:26 | comments(8) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
| - | 12:26 | - | -
コメント
mariyonさん、こんばんは!

僕も予告で期待度高く行ってきたんですけれど、前半はけっこうハラハラドキドキで楽しめました。
けれど、やはり命令者の正体がわかったときに、mariyonさんと同じくHALだーと思ってしまい、ちょっとがっかりしちゃったんですよね。
もうすこし心理戦とか駆け引きとかあると緊迫感あるのにと思っていたのですけれど相手があれだとそういうわけにはいかないですからね。
アクション映画としては楽しめたのですが・・・。
| はらやん | 2008/10/19 7:02 PM |
mariyonさん、こんにちは。
>大ヒットは無理かも〜〜?
シャイアくんも来日していないし、
左程ちからをいれていないのかな?
・・の割には、masakoツアーなんてあるから微妙〜
なんでトンデモ日本人になっちゃうのかしらね(^^;
| たいむ | 2008/10/19 7:19 PM |
■はらやんさま
コメ&TBありがとうございます。
アクションはハリウッド王道と言う感じで、
かなりのクォリティでした。

日本では、アニメでもSFでも、漫画でも、
この手の話は語りつくされた感がありますから
ちょっとヒットは無理かなって思うんですが
アメリカだと、これで構想10年でもOKなんでしょうか?
| mariyon | 2008/10/20 12:12 AM |
■たいむさま
masakoツアー。。。笑いましたよ〜〜。
親日強調路線かなぁ??って、思ったんですが
日本語も使われてて、けっこう芸が細かかったですね。
これも、日本での興業の成功のためでしょうか?(笑)

そう、シャイアくん、来日なかったですね〜〜。
| mariyon | 2008/10/20 12:14 AM |
>20年前なら感動したはず!

まさにこのコトバに象徴される映画でしたね。
最初、アラブで始まって
主要舞台アメリカへというのも、
最近のパターンのような気がします。
| えい | 2008/10/21 9:54 AM |
■えいさま
突っ込みどころ多かったですが、
映像の迫力でそのあたりを黙らせることができる
そんな、高慢さが見え隠れしているような
作り手の気持ちが、ちょっと嫌でした。

そして、おしゃるように
アラブとか中東でスタートにしておけばいいってのも。。
| mariyon | 2008/10/21 10:21 PM |
コメント&トラックバックありがとうございます。
こちらからのCTがうまくいっていなかったようで、
レスが遅くなってしまい申し訳ありません。

mariyonさんの記事、僕も同じ意見です。
スピルバーグも大丈夫かなって感じで。
そういえばトランスフォーマーもとんでもない展開でしたね…。あっ、続編があるんだった。

また遊びにきます。
今後とも、よろしくお願いします!
| ketchup36oz | 2008/10/25 11:07 AM |
■ ketchup36ozさま

スピルバーグ10年の構想・・・・
構想も賞味期限があると言うketchup36ozさんの日記に
むちゃくちゃ共感して、コメントさせてもらいました。

ほんとうに、スピルバーグもの予告も
シャマラン並みになってきましたね〜〜。

ほんと、予告はいいんですけどねーーー。
| mariyon | 2008/10/25 9:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/406
トラックバック
「イーグル・アイ」 敵役の魅力
「ディスタービア」のD・J・カルーソ監督とシャイア・ラブーフが再びタッグを組んだ
| はらやんの映画徒然草 | 2008/10/19 5:16 PM |
「イーグル・アイ」みた。
犯罪やテロの未然防止という建前の元、過剰ともいえる”監視システム”が実際に稼働され始めている現代。有効な手段であると同時に、逆に悪用されれば最悪を招く”諸刃の剣”ともいえるシステム。まさに”イーグル・
| たいむのひとりごと | 2008/10/19 7:03 PM |
『イーグル・アイ』 〜アクション映画の“構想”にも、賞味期限はあるものだ
『イーグル・アイ』 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、エドワード.L.マクドネル 監督:D.J.カルーソ 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントンほか 配給:
| ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー | 2008/10/19 10:13 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ