茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 茅ヶ崎のお店・ランチ「たいしゅうちゅうか加納食堂」その2 | main | あっという間にできるご馳走「ローストビーフ」 >>
アンジーに惚れ直した「ウォンンテッド」
JUGEMテーマ:映画
にほんブログ村 映画ブログへ

TVの映画予告でDAIGOちゃんは嫌いじゃないけど、
「アンジーもちょーいちゃってるしぃ〜
激やばういっしゅ」って。。。
内容言えよっ!!(怒)って思ってたんですが
映画観たら。。。はい、
たった一言「激やばういっしゅ」って映画でした。(爆)

ネタばれと言うか、何と言うか・・・してます。



1000年前、一人の機織りから始まった暗殺集団・・・
(1000年前って・・・
 もともと、彼らが生まれたのはどこの国なんでしょう?)
上司には馬鹿にされ、彼女は友達に寝取られてる
さえない主人公のもとに、
突然現れた謎のアンジーねーさん。。。かっこよすぎます。

この辺りまでは予告どうりですが
予告ではあまり露出してなかった
暴力シーンにはびっくり。しょっぱなからすごい。
PG15には納得。
どんな怪我でも回復してしまうのも
小さい子供には悪影響だろうし、見せないほうが正解。

まま、アンジーねーさんのお姿だけで
すべて、いいかぁ〜〜って、思える。
けっこう、このアンジー好きです。
映画館で映像を追っかけるのにぴったりな
カーチェイスも弾丸のシーンもナイス!。

映像だけでなく、キャスティングも絶妙。
モーガン・フリーマンが最後・・・ってのもなかなかです。
そして、何と言っても、お久しぶりのテレンス・スタンプ。
年はとっても、オーラを感じる役者さんです。

惜しむらくは、ジェームス・マカヴォイ。
たしかに、しょっぱな優柔不断なさえない彼が
どんどんたくましくなっていく。
でも、来日したときの、素の彼のほうがカッコよかった。
もう少し、スクリーンの中で魅力的でいてほしかった。
まあ、アンジーが姉御すぎるってのもあるけど、
最後まで若造ってのが抜けきらない。
この二人の年の差って、実年齢わずか4歳!!!
信じられません。

って、、DAIGOに負けないくらい内容のない
レビューだなぁ〜〜。
| 2008年映画 | 21:15 | comments(6) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | -
コメント
腐るほど、予告見せられて、十分に映像に免疫はあったのですが、それでも改めて
「へーー、こうなるのか」
などと新鮮に感じましたです。
もっと単純アホのパッパラ映画だと思って行ったもんで、結構な物語にも見入ってしまいましたよ。
なんせクレッチマンさんんと、テレンスおじさまですものね。
あーー、渋すぎます。素敵でした。

やっぱアンジー姐さんは特別ですから、すごいっす。って、まさか吹き替えで見たのではないですよね。
| sakurai | 2008/09/24 10:09 PM |
■sakuraiさま
あの映像・・確かに見たことがないとは言えませんが
劇場で見るのに、十分感動ものでした。
内容はともかくでしたが・・。

そう、飽きないで、楽しめました。
まあ、かなり、自分勝手なはなしだったし、
アンジーだけ???ってのも、笑ってしまいましたが、
好き、嫌いで分ければ、好きな映画です。

吹き替え???
あり得ませんよーーー。
せっかくの、ジェームス・マカヴォイが
DAIGOに見えてきたらどーする!!ですから。
吹き替えでは、まさかやってないんですよね
「ういっしゅ」って・・。(^^ゞ
| mariyon | 2008/09/24 11:08 PM |
mariyonさん、こんにちは。
>この二人の年の差って、実年齢わずか4歳!!!
わぉ!本当ですか?
マカヴォイ君がウブに見えるのか、アンジーが姐さんなのか・・・どっちもかな?(^^)

ハチャメチャなんだけど、突っ込む前につゆしてしまうような勢いのある作品でした!
| たいむ | 2008/09/25 9:43 PM |
■たいむさま
内容どうのでなく、見せられちゃう映画でしたね〜〜。
劇場で見なかったら、DVDに文句言ってたかも。。
勢いでどんどんいっちゃったかんじです。。

この二人。。。
アンジーねーさんが貫録ありずぎなんでしょうね〜〜。
ブラッドと同年代でいけそうですもの。
でも、老けてるってかんじじゃない。。
不思議ですよね。

まあ、コリン・ファレルのお母様役でも
違和感なかったですからね〜。
| mariyon | 2008/09/26 9:28 AM |
こんにちは♪
TB&コメント、ありがとうございました!

この映画のアンジーは、登場シーンから最後のシーンまで、
本当にカッコ良すぎでしたよね〜!

予告編を観た感じでは、
もっとお色気路線のアクション映画かと思いましたが、
思っていた以上に硬派な暗殺者だったので、
そこが良かったのかもしれません。

ツッコミ所は色々あった映画でしたが、
二転、三転する物語には終始ドキドキ感がありましたし、
迫力ある映像も楽しめる作品でした♪
| テクテク | 2008/09/28 10:30 AM |
■テクテクさま
アンジーって色っぽいんだけど、決してそれだけでないというか、かっこいいですね〜〜。
惜しむらくは、マカヴォイくんがもうすこし、アンジーに対抗できる男でいてほしかったことです。

突っ込みどころがあるくらいが、ちょうどいいかもですね。
けっこう、痛いシーンもありましたから。。。(笑)
| mariyon | 2008/09/28 5:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「ウォンテッド(先行)」みた。
予告編見せすぎ〜!って思う。ビルとビルの間をジャンプするとか、弾道を曲げるとか、ドリフトさせた車の助手席に間髪で乗せちゃうとか、車をジャンプさせて回転しながら真上で撃つとか、「うほぉ!」ってトコのほと
| たいむのひとりごと | 2008/09/25 9:18 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ル・マン24「フォードVSフェラーリ」
    mariyon (01/18)
  • ル・マン24「フォードVSフェラーリ」
    ituka (01/18)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    mariyon (01/08)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    mariyon (01/08)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    ituka (01/08)
  • 最後の最後かな「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
    dalichoko (01/08)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ