茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 茅ヶ崎のお店50・ランチ「あおい」 | main | DVD「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE〜総統は二度死ぬ〜」 >>
原作とラストの違いは「ミスト」
JUGEMテーマ:映画

にほんブログ村 映画ブログへ

とにかく緊張感がすごい。
2時間、スクリーン釘付け。
巨大昆虫や化け物、作り物とわかっていても
いつ襲われるかわからない。。その
どきどき感の持続に疲れる。。
真っ白な霧の中から突然現れる
おどろおどろしいクリチャー達。

が、怪物より、もっと恐ろしいものが
この映画の中には隠されています。

ここからネタばれです。
パニック映画には違いないです。
台風の後、スーパーに買出しに来た人々。
たまたま居合わせた彼らが、
霧の中に潜む、怪物に翻弄されるさまを
ただただ描いただけ。。原作を余すところ無く映像化している。


息子を絶対怪物から守ると約束した主人公は
リーダーシップを発揮して、人々を守ろうとする。
しかし、それも最初だけ。
一致団結で怪物に立ち向かうなんて言う映画ではありません。
何しろ、キングですから。

怪物の存在を信じないで救助を求めに行く者、
ユダヤ教信奉者の女に扇動され
集団ヒステリーに陥っていく人間達。
この扇動をする女性にマーシャ・ゲイ・ハーデン。
上手過ぎです。むちゃくちゃ、イラつきました。

霧の外がどうなっているのか、
なぜ、こういう状況におちったのか?
そういう説明はほとんどなく、
真っ白な霧の中で、疑心暗鬼に陥る人間。


そして、ラスト。。。。
たしかに、衝撃すぎる。
ハリウッド映画のセオリーはまったく通用しない。
悪人も、善人もいない。
誰が罪を犯したわけでもない。。主人公を襲う運命は。。。

あと味悪すぎませんか??
キングだから仕方ないか・・・・と、思ったら
これはオリジナルストーリーなんですね。
ハリウッド映画にあるまじき(?)ラスト。





| 2008年映画 | 20:38 | comments(15) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 20:38 | - | -
コメント
こんにちは(^^)
TB&コメント、ありがとうございました♪

この映画は怖かったですよね…。
霧の中の怪物よりも、人間の豹変っぷりは、
観ていて気分が悪くなるほどでした。

この手の映画は苦手なので、
二度と観たくはない作品ではありますが、
あのラストシーンには、良くも悪くも考えさせられました。

| テクテク | 2008/05/22 12:32 PM |
■テクテクさま
なんて言うか。。。作り方上手いんでしょうが
見ている間中、いらいらする映画でした。
緊張感もすごいし、人間の愚かな部分をを見せられるし
ぐったりしたところにあのラスト。。

いっそ、原作通りでよかったと思うんですが。。。
| mariyon | 2008/05/22 1:12 PM |
久し振りにガ〜〜ンと来た映画でした。
パニック物としてもすごく上手い見せ方で、ほんとに
緊張しっぱなし!
ところがそれだけじゃない。実はすごい重い映画だったのですね〜
あの衝撃のラストは未だにどう解釈していいかわかりません。
でも賛成、反対どちらにせよあのラストだからこそ
すごいヘビーな映画になったと言えるかも。。。
あんなショックなラスト、「猿の惑星」以来かな?
| | 2008/05/22 4:01 PM |
すいません〜
上記のコメントname入れるの忘れてしまいました〜
| bop | 2008/05/22 4:03 PM |
■bopさま
コメントありがとうございます〜〜。

スティーブン・キング原作と言うと、
ホラー映画そのものはあまりあたりがないですよね。
ショーシャンクも、スタンド〜も、ミザリーも
ホラーではない。。。

なんか、映画化すると、原作のよさがなくなるみたいなんですが、その点この「ミスト」はすごく上手く作ってありました。ホラーとパニック映画をあわせた感じ。でもって、最後までその原因は明らかにされない。。
怪物よりはるかに恐ろしい、人間の心理を恐怖で描き出した監督の手腕は素晴らしいのでしょうが、、、、
むちゃくっちゃ、いらつきました。。。

ラストは、いったい、あれでいいのでしょうか??
日本のホラー映画のような後味でした。

| mariyon | 2008/05/22 4:30 PM |
『猿の惑星』はガ〜ン!とくるけど、納得!のラストでした。
でも、これは、衝撃的すぎ...というか、私の中ではタブーに触れる結末でした。
作品としては凄い!と思うものの、もう観なくていいかな〜と思いました...。
| あん | 2008/05/22 9:31 PM |
マーシャ・ゲイ・ハーデンにつきましたね。
いるんだよ、ああいう人。
自分の信念に従って、まるで周りはどうでもいい。
はまりきってましたね。
噂は聞いていたので、どんだけぇと思って臨んだのですが、想定以上のうまさでした。・・・こえーー。

「ダイ・ハード2」のめちゃくちゃ強い大佐が、いかにもアメリカの田舎のおっちゃんというのもはまってましたわ。

で、映画。
好き嫌いは別にして、おもしろかったです。天罰下りそうですが・・。
通り魔にあったり、間違って撃ち殺されたり、一瞬のうちに天災で亡くなってしまった多くの方々の無情を思うと、なんだか納得してしまいました。
ハリウッド的じゃありませんでしたがね。
原作は読んでませんが、想像はつきます。
| sakurai | 2008/05/23 8:31 AM |
■あんさま
ラストですよね、
作品として、話題性、
そして、見終わったあとしばらくは忘れられない、と言う点では、監督の計算どうりだと思いますが、
夢オチにもにた、脱力感を感じました。

わたしも、しばらくは、こういう映画はパスです。
| mariyon | 2008/05/23 12:18 PM |
■sakuraiさま

マーシャ・ゲイ・ハーデン・・・上手かったですね。
彼女は「ジョーブラック〜」の、涙もろいおねーさんと言う役どころが大好きなんですが、こういう、おばさん役がここまでハマっているとは。。。。びっくりです。
服の下にボディスーツか何かを着込んでいたんですしょうが、あのおばさん体系!!役者さんって、ほんとうにすごいです。
見ていて、いらいらするし、腹が立ってきましたもの。

>通り魔にあったり、間違って撃ち殺されたり、一瞬のうちに天災で亡くなってしまった多くの方々の無情を思うと、
たしかに、理不尽なんですよね、世の中。。。。
最初に、子供のために出て行った女性は、
助けられていましたし。。。

原作を知らなかったので、ラストはいかにもキングらしいと
勝手に思ったんです。
そして、よく、ハリウッドが、原作どうりに作ったもんだと。。。そしたら、原作のほうがあいまいで、この衝撃のラストが映画バージョンだと言うので、2度びっくりでした。
キングのお母様言うところの、ヒチコックのようなあいまいなラストでも、良かったのでは??と、ちょっと思いましたが、それではここまで波紋は呼びませんよね。



| mariyon | 2008/05/23 12:29 PM |
原作はキングにしては自分は好きなんですが、ちゃんと読んでればラストは映画も原作も一緒だなと思います。原作の「あいまいな」ラストも結局ああなっちゃったんだろうなと。
あのひとあれからどうするんだろう、自分はそっちの方が気になります、ある意味リアルホラーでしょう。(かなり怖そう)
| アナベル・加トー少佐 | 2009/08/26 8:42 PM |
■アナベル・加トー少佐 さま
原作はよんでいないのです。残念ながえら。
ですから、伝聞だけで感想をかいていますが、
あのラストが予測できるんですね。

やっぱり、キングですね。

そう、これからどうするんだ。。。って、
そういうぞくぞくする部分って、キングならではかもしれません。
| mariyon | 2009/08/26 11:40 PM |
はじめまして。

MIST、昨夜何も知らずにタイトルにだけ釣られて借りて見たのですが、
とても楽しめました。

もちろん、ラストは衝撃だったので、インターネットを色々見たら、
「主人公達あきらめるの早すぎ」
という意見が多かったです。

私は東海岸から西海岸を経てどこか分からない未舗装の道にまで、
助けを探して濃霧のなか旅をした後のラスト、
と解釈しているんですが、間違っていますか??
| Haruhi | 2009/09/12 9:54 AM |
■Haruhiさま
ぐぐっと引き込まれる作品ですよね。

たしかに、あの状況で、先のことが見えないまま
進んでいく人々の心理ははかりしれなく
主人公あきらめ早すぎと言うのは
先を見渡せる、オーディエンスだから言えることでしょうか?
旅の長さはおっしゃる通りかも知れません。

ラストの衝撃。。。映画を観て
1年以上たった今でも忘れる事はありません。
それくらいのインパクトだったんですね。
| mariyon | 2009/09/12 11:13 AM |
mariyonさま。

ありがとうございます。

なんだかスッキリしました。

感情移入しすぎると、
感情移入してない人々の意見が分かりずらくなるのですね。
シンクロ率高すぎる私もちょっと問題ですね。

字幕で西海岸オレゴン、ポートランドまで??キロと表示してたら、
日本での評価も変わったかもしれません。

ご返答ありがとうございました。
| Haruhi | 2009/09/12 10:49 PM |
■Haruhiさま
レス遅くなってすみません〜〜。
ちょいと、PC持たないで旅行してました。。。

>字幕で西海岸オレゴン、ポートランドまで??キロと表示
たしかに、彼らがどれくらいさまよったのかはわからないですよね。地理的な部分も日本ではよくわからないし・・・。
でも、やっぱり、、なぜ??もうすこし?
と言う主人公の行為に対する思いは残るのではと思います。
そういう思いを(ジレンマ)感じさせたい、
監督の趣旨があるのでは・・・。

でも感情移入できる作品に出合える時って幸せですよね!
| mariyon | 2009/09/17 8:26 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/355
トラックバック
ミスト/The mist
これから観る人は、まだ読まないでください。感動は呼ばないが絶望を呼ぶ逸品。 私の中では、非ホラーの『ショーシャンクの空に』は"よっし...
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2008/05/22 9:32 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ