茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 普通に面白い!!「バンテージポイント」 | main | 豪華絢爛なんだなぁ〜〜「王妃の紋章」 >>
映画と違った趣「原作;潜水服は蝶の夢を見る」
JUGEMテーマ:読書
ブログランキング・にほんブログ村へ
潜水服は蝶の夢を見る
ジャン=ドミニック ボービー (著), 河野 万里子 (翻訳)
¥ 1,680 (税込)


映画の感想はこちらです

映画のあと、どうしても読みたくなった本です。
まばたきだけでつづったと言う、その文章が読みたくて。

原作は、映画以上に淡々としています。
フランス的な部分も。
翻訳ですが、この文字のひとつひとつが
彼がどれだけ苦労してつづったのか。。。と思うと
泣けてきます。
映画では顕著に出てこなかったことで
彼は、編集者が来る前に、何度も文章を頭の中でつづり
全部暗記をして、それで書き留めてもらったようです。

このアルファベットの話し方のむづかしさは
映画よりかなり詳しく書いてありました。
ある程度予想をしてくれて、的を得た会話ができる人と
暴走して勝手な解釈の人、
生真面目で全部の単語を瞬きしないと通じない人。。。
女性のほうが得意とも。。

もともと、編集長と言う重責にいた人だからできたことでしょうが
それにしても、これだけの文章を・・・と思います。
ただ、その行為だけでなく、つづられた文章の美しさに
引き込まれ、不意に涙してしまう、、そういう作品でした。

シニカルになりすぎず、かと言って自己憐憫でなく
さらりとした表現。この文字の裏に、
どれだけの葛藤があったのかと。。
しみじみと思います。

本を読み終わって、ふっと目を上げて
外の景色を見たときに、いろいろな思いがこみ上げて
いつもの見慣れた風景が、とても美しく思えました。

映画と同じく、病気になる前、彼は
とても魅力的な男性だったのだろうと思えます。
病気になってなおかつ
あんなに自由奔放に愛に生きていても
納得できる気がしました。

病気のときの写真が1枚だけ本に出ていました。
その写真を見て、改めて、
魅力的で素敵な男性だったのだと思えました。
| | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | -
コメント
私も映画のあとに読んで、一字一字がとても大事なものに思えました。
そして素晴らしい文章でしたね。

本のネタばれになりますが。。。

夢の話がたくさん出てきますね。
私もよくコワい夢を見たものですが、
声がでなかったり、逃げようと思っても体が動かなかったり。
でも目が覚めて、ああ夢でよかったと思ったものです。
でも彼はそんな夢から覚めても同じ状態なんだと思ったとき、
めちゃめちゃ辛かったです。
とても自分には耐えられないって。

彼が舞台を演じる空想の話がありましたが、
あのオチもすごかったですね。
冷静に現実を受け入れながらも意表をついた笑いをとる。
いや、笑いといっていいのかどうか。
でも、なんて人なんだ〜って思いました。
| atsuko | 2008/04/14 11:21 PM |
■atsukoさま
原作を読んで、より一層理解できた気がします。
ありがとうございます。

わたしたちは、
彼の書いたままの文章を目にすることはないわけですが、
でも、翻訳も素晴らしかった・・・と思います。
この文章を読む機会を得たのも、
やはり、映画があったから・・・・。

自分がまったく動けなくなってしまうことを
誰が潜水服を着ているなんてたとえることができるでしょう。そして、その瞬きを蝶のようだなんて。。。

夢から覚めても、潜水服を脱げない自分。。。
恐ろしいほどの静寂の中、漂い続ける彼のイメージが
映像とあいまって、ずっと頭の中にありました。

| mariyon | 2008/04/15 8:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/344
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ