茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 京都B級グルメ「焼そば おやじ」 | main | 確かに伝説の男「アイ アム レジェンド」 >>
推理冴え過ぎ(笑)「ナショナルトレジャー」
JUGEMテーマ:映画
にほんブログ村 映画ブログへ

ちょっと、アップするのが遅くなったんですが、
大晦日の掃除をほっぽらかして
行ってまいりました、ニコラスハンター。
さすがに、映画館はがらがらでした。
思えば、去年は年明けいちばんに観た映画が
エド・ハリス&ダイアンの「敬愛なるベートーベン」。
そして、ラストもこのエド&ダイアンのコンビ。
映画の締めくくりに、ばっちりでした。

ちょっとネタばれしています。
実を言うと、「1」のほうをすっかり忘れていて
TV地上波放映で予習(復習かな?)もばっちり。
最近このパターン多いですね。
ラストにお目見えの、ライリー君の赤のフェラーリは
「2」の冒頭あっけなく差し押さえ。
その上、ニコラス・ベンに至っては、
あの邸宅からダイアンに追い出されてお父様の家に居候。

親子が力を合わせて立ち向かうのは
泥を塗られた家名の汚名を挽回すること。
今回も、まあ、やってくれますね〜〜>
犯罪すれすれ。。。どころか、きっぱり犯罪です。
あれだけのことをやったら悪人です。はい。
結果オーライの「24」のジャックと同じですね〜〜。
(あっ、ジャックファンの皆様許してください)

いちばん受けたのは、写真を撮るのに、
わざわざ信号違反して、それでカメラに収まり
あげくハッカーしてその画像を盗み出す。なんてまわりくどい。
3人も人間がいて、カメラ付携帯を持っているのがダイアン1人。
そのカメラ機能も壊れている・・・・と言う、
多機能携帯先進国日本じゃ考えられない。
いえ、アメリカだって、多機能携帯は普及してるはずですが、
なんとなく、それで納得できるのがすごい。
日本の映画じゃ、無理無理。

悪人なのか、そうでなかったのか、わからなかったエド・ハリスも
最後は、家名を歴史に残せたし、
ベンのお父様(ジョン・ボイドいい爺さんになってきました)も
35年ぶりだっけ?奥様と再会。
助手のライリー君は、今度こそ本も売れそうだし
恋の予感も??フェラーリも戻ってきましたね〜〜。
ま、お約束の、ニコラスとダイアンは元の鞘におもさまって
めでたしめでたし。

それにしても、登場人物全員、すごい推理力に不死身のパワー。
ディズニー映画です。

ところで余談ですが
2007年劇場で観た映画は53本と、かなり少なめ。
久しぶりに60本に手が届きませんでした。
そのうち邦画を13本も観ていてびっくり。
1年間に10本以上の邦画を劇場で観たのは、はじめてかも。
その分、アジア映画はたった2本でした。



あっ、そうそう、これも観ました。
「癸横」感想を書きそびれちゃったんですが。。。
あの全部、23にこじつける、ジム・キャリーが可愛かったのと
こういう切れた役をやらせると、相変わらずうまいなと。。。
そして、ほんとうに、彼はハンサムだと実感しました(笑)。


| 2007年映画 | 17:42 | comments(4) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 17:42 | - | -
コメント
mariyonさん、こんにちは。
まぁ、やりたい放題でしたね。
違反で写真は「なるほどね」と思いつつも、
あまりのバカさ加減に苦笑い。
無罪放免は大統領が許しても、世間様が許しません!・・ってほどの迷惑度でしたね、今回も(^^;)
結果オーライ作品を「まいっか」で楽しみましたが、次があるならもう少しマトモに・・・なんて思ったりも。

年末年始は更新されていないようでしたので、
お待ちしていましたw
今年もよろしくお願いします!!
| たいむ | 2008/01/09 7:27 PM |
このシリーズ、見たときはそれなりに面白いのですが、あとにさっぱり残らないのがいいとこ(?)なのかもです。
あたしも1はさっぱりおぼえてません。
ショーン・ビーンがでてたっけ?くらいで。
いまどきの機器の使い方がおもしろかったですねえ。
いかにも!!で。

23・・・あまりの評判の悪さに、見る気が失せています。
最初、11月に公開予定だったのですが、のびにのびて、やっと。なんだか気がそげたのですが、男前ジム君、見てくるか。

そうそう、『暗殺者』!廃番なんだそうですよ。ショック。
復刻してほしい本に上がってましたが、中古で2000円ですよ。びっくり。
下巻は安く手に入ったのですが、上巻がまだゲットできておりません。
がんばる!
| sakurai | 2008/01/09 9:24 PM |
■たいむさま
次もありそうですよね。
お母様も出てきちゃって、次はニコラスの子供とか??
それとも、インディのように、少年ベンの活躍とか(笑)。

「まいっか」これはたいせつ。
この気持ちがないと、見れない映画ですが、
反対にこの気持ちがあればこそ、楽しめる映画でした。

脇が面白いんで、続きがあったら
観に行っちゃいます。
| mariyon | 2008/01/09 10:32 PM |
■ sakurai さま
まったく、同じです!!
ショーン・ビーンだったよね、、悪役は??と言う程度だったので、テレビ放映はありがたかったです。

暗殺者。。。以前誰かに貸して、そのままですが
なんですと!!廃盤???
びっくりですね〜〜。
映画にもなったんだから、再販すればいいのに。

23はDVDでもぜんぜんOKだと思うんですが
それなりに楽しみました。
ただ、いかんせん、この時期、仕事がほんと忙しかったんです。まとまって、仕事がはいったのと、スポンサーさんのHPもアップしたし、これがちょっとアップにてこづって、どうなることかと。。。。(^^ゞ
PCばっかりやってたら、ブログの更新もできませんでした。やっと、平常営業です。


| mariyon | 2008/01/09 10:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/309
トラックバック
「ナショナル・トレジャー 〜リンカーン暗殺者の日記」みた。
(ディズニーと言うだけで)前作を観ていなかったことから、TV放送を待っての鑑賞。実際は相関関係以外はまったく新しい物語であり、復習していなくても問題なさそうな作品だったけれど、人物像や役割がわかってい
| たいむのひとりごと | 2008/01/09 7:27 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ