茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< CG映画って「べオウルフ 呪われし勇者」 | main | 茅ヶ崎のお店42・ランチ「ピッツェリアマルデナポリ」 >>
マツケン目当てで「椿三十郎」
JUGEMテーマ:映画

にほんブログ村 映画ブログへ

クロサワにもミフネにも特別な感情はありません。
でも、織田裕二は三十郎と違う!!と言う気がして
松山ケンイチが出てなければ、たぶん見なかったと思います。
感想としては、観て良かったです、久しぶりの時代劇だったし。
なにより、織田裕二は、何をやっても織田裕二。
織田三十郎なんです。それだけ、スター性があるってことで、
ミフネに近いものがあるのかも??
なんて、言ったらミフネファンに怒られるでしょうか?。
でも、ミフネのスター性に近い、日本のドル箱俳優が
織田裕二の三十郎だったってことでしょうか?
目当てのマツケンはどうかと言うと、
慣れない台詞まわしに、ちょっとらしくなさを感じましたが
かつらも変じゃなくって、若いサムライにはまっていました。
あいかわらず、溶け込むのが(成りきり?)上手いです。

あとの若侍8人衆は、文句を言いまくってた保川のほかは
有象無象の衆であまり特徴がないのも残念。
敵キャラとして登場のトヨエツ、サムライ姿が似合います。
ただ、ふたりが向かい合うシーンでは
みょうーに、織田裕二が低く感じたんですが
そんなに身長差があるんですね。

全体のテンポが、ちょっとだるい感じなのは
昔の脚本なので仕方がないかなとも思いましたが
ミフネの椿三十郎は96分、織田三十郎は119分ですから、
やはりこちらのほうが、テンポが甘いのでは??

クロサワ版を観たのはかなり前で(しかも深夜テレビ)、
ほとんど忘却の彼方でしたが「用心棒」はちょっと前に
リマスター版のDVD(解説書付き)をみたので
ミフネの桑畑三十郎(用心棒のときの役名)の印象は残っています。
すっとぼけた表情なのに、刀を手にするとギラリと光る。
ミフネは貫禄があって40代とは思えない。
ほぼ、同じくらいの年齢のはずなのに織田三十郎はやけに若い。
そんなことを思いながらの映画鑑賞でした。
ってことは、やっぱり、映画そのものに
引き込まれるほどではなかったのでしょうか(笑)
まあ、このあいあだまで、青島くんやってたんですから、
渋みはなかなかむづかしいかもしれません。

けっこう好きだったのが、中村玉緒の話し方。
時代劇にあっていて、あの間延び具合が鈴木杏ちゃんはともかく
ほんとうに、いい間になっていました。
| 2007年映画 | 20:34 | comments(7) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 20:34 | - | -
コメント
mariyonさん、こんにちは。
>織田裕二は、何をやっても織田裕二。
まあね、そうなんですよね。そこを上手く使って欲しかったところです。
アチコチで書いてますけど、同じ40歳でも今と昔じゃ感覚的に10歳くらい違う感じがしませんか?ハングリーさが全然違いますし。
三十郎はヤクザっぽいギラギラ感じゃないから、織田君でも良いのだけど、やや軽くなっちゃいますね。もう少し現代風にアレンジしても良かったのではないかと思いました。

ケンイチ君は何をやらせても無難にこなしますよね(^^)
次の「L」が楽しみです♪
| たいむ | 2007/12/08 3:42 PM |
■たいむさま
たしかに、ハングリーさが織田くんにはないです。
この映画のために、ずいぶん体重を増やして
役作りもしたみたいだし、とっても努力の人なのに
そういう部分が伝わらないキャラですね。
織田くんは40歳でも、若造タイプ??

たのしみですね〜〜。
「L」の映画のストラップ(前売り券のプレゼント)を
友達が送ってくれました。
ぺろぺろキャンデイのですが、
友達はひょっとこが欲しかったそうです(笑)
| mariyon | 2007/12/10 6:27 PM |
お久しぶりです。
織田クンの「椿三十郎」良かったですね。
本当にオリジナルに忠実で 次第に「この分だとラストはどうなるのか?」と心配になりましたけど 森田監督に拍手。
おかしなCGで真似されなくて安心しました。

45年前の内容でも現代の役者が演じればちゃんと「現代風」になるのですね。興味をもった方は是非「黒澤版」も観て欲しいです。松山クンの加山雄三、つっかかる若侍の田中邦衛、蔵さまの小林桂樹も味があります。
といっても最後に言いたいのは「三船敏郎が最高!」って
ことですが・・・・

追伸「ひょっとこ」ゲット。しかしTSUTAYAオンライ
ンでは 「お菓子串刺しバージョン」があるらしい。中に入っている「L」の写真も笑っているんだって!! 
| 敏子・ステイサム | 2007/12/11 9:33 AM |
■敏子・ステイサム さま
ミフネファンとしては、織田三十郎は大丈夫でしたか??
そうですかぁ、もうすっかり覚えてないですが
松山くんの役は、加山雄三だったんですね。
それにしても、45年前。。。
でも、こんなふうにもう一度リメイクされると
黒澤版を見る人も増えるだろうし、いいことですよね。

ストラップありがとうございます。
携帯を新しくしたので、これをつけて
「L」の映画を観に行きます。多謝多謝!
| mariyon | 2007/12/11 9:05 PM |
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
| 日本インターネット映画大賞 | 2007/12/24 10:22 PM |
mariyonさん、おじゃまします。すっげー遅くなって、すいま
せん。m(__)m

詰まるところ、この作品は「織田裕二はミスキャスト」「松山
君は何をやらせてもうまい」「リメイクは旧作との違いを出さ
なくてはダメ」に尽きるかと。

鑑賞からだいぶ日が経ちましたが、織田裕二がミフネの物まね
(私にはそう思えました)ではなく、自分のスタイルでしゃべ
っていたら、どうなってたのかなぁ。恐らく印象は違ったもの
になったでしょう。

さて、この作品は「成功」か、「失敗」か。今後過去の傑作の
リメイクが作られるかどうかで、それがどちらか分かるかもし
れませんね(笑)。
| ラフマニノフ | 2007/12/25 2:24 PM |
■ラフマニノフさま
成功か失敗か??と言えば、わたしは成功だと思います。
まず、リメイクをすることで、「名前は聞いたことあるけど・・」と言う人々(自分も含めて)に、こういう映画があったことをあらためて認識させることになるし、なにより、時代劇、チャンバラの楽しさを若い世代に伝えていると思うのです。

好き好きはともかく、織田裕二がやったことで、軽く見れたと言う人もいたはずですしね。。。。

ところで、ブログ、ラフマニノフさん、やめられなくて何よりでした。寂しくなりますもの。

わたしも、仕事の合間にやってることが多くて、反対に仕事がないと更新していません。
PC仕事の息抜きみたいな感じです。
これからもぼちぼちの更新で行こうかと思っています。
よろしくお願いします。
| mariyon | 2007/12/26 12:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/300
トラックバック
「椿三十郎」みた。
「織田三十郎」は、本当に今度の12/10で四十郎です♪オリジナルの「椿三十郎」は観たことがないので、「織田三十郎」と「三船三十郎」の比較は出来ないのだけど、”現代風時代劇”としては、まあまあなデキでは
| たいむのひとりごと | 2007/12/08 3:40 PM |
『椿三十郎(森田芳光作品)』を観た
松山君目当てで観に行ったのですが、相変わらず松山君は何をやらせてもはまってます。
| TV視聴室 | 2007/12/25 11:51 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    mariyon (10/09)
  • 情熱の先「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」
    ituka (10/08)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    mariyon (10/06)
  • 貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」
    ituka (10/06)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    mariyon (09/28)
  • けっこうあっさり「記憶にございません」
    ituka (09/27)
  • ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」
    ituka (09/27)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    mariyon (09/03)
  • 奇跡の共演ってことで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
    ituka (09/02)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ