茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< いまさらですが「HERO] | main | マツケン目当てで「椿三十郎」 >>
CG映画って「べオウルフ 呪われし勇者」
JUGEMテーマ:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
それにしても、このCGはすごい!

最近、たて続けにアンジー映画観てます。
ただ、この映画での出番はほんのちょっとですが、
あの存在感で、片時もアンジーのことを忘れませんでした(笑)。
まあ、ぜ〜〜んぶCGが売りの映画なので、
アンジーの出演も可能だったのでしょう。
予告の美しさには驚きましたが、
全編、あのクオリティとはいかなかったようです。
とくに、背景にいる人物がの動きが
TVゲームにでてくるキャラのようなのが、
ちょっと残念でした。アニメと実写の中間くらい??
CGアニメでなく、CG実写。
「300」を見損なったので、期待していたんですが。
この作品オールCGの必要ってあったのでしょうか?
まあ、見慣れてくると、CGもさほど違和感もなく、
べオウルフをはじめ主要キャラのアップは
生きているように感じるほど自然。

この手のお話が結構好きなので、面白く見れました。
ただ、お話の展開が、少し物足りない。
なにしろ、べオウルフが王になってから
いろいろあったろうに(妃との確執とか世継ぎとか)
ぽーんと、10年以上(たぶん)飛んでしまうのが。。
王の悩みや人間的な苦悩を、もう少し年代で描いて欲しかったです。

ドラゴンとの戦いは、ちょっと、
飽きて眠くなってしまったんですが、
もしかして、ここがいちばんの見せ所??

それにしても、CGなのに、
みょうに脱ぎたがり屋さんのべオウルフ。
レイ・ウィンストンはもうすこし、ぽっちゃりしてるから
本人もこの身体を気に入っていたりして。。。
最初のグレンデルの戦いで、きちんと隠すところをかくしているのが
ちょっと笑えてしまって。。。絶対、受けを狙ってますよね。
| 2007年映画 | 07:28 | comments(6) | trackbacks(4)
スポンサーサイト
| - | 07:28 | - | -
コメント
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
私はmarionさんと逆で、物語は大好きだったんだけど、映像が苦手でした〜
物語は単純ではありますが、昔の英雄物語に『悲しき男の性・笑』をミックスさせて魅力的に仕上げていたように思いました。
でも映像は不自然に感じちゃって・・・
『300』も鑑賞しましたが、そちらの方が断然良かったです。役者の顔とかが実写だったのかな?
とにかく凄い映像が観られる時代になったんですね〜
主役のレイなんて、本人と全然違いますものね(笑)
| 由香 | 2007/12/06 10:51 AM |
■由香さま
>とにかく凄い映像が観られる時代になったんですね〜
ですよね、アンジーにしても、もし、これから歳をとっても、このCGで若い時代の役もこなせそう。

映像がいいのは部分的です。予告は素晴らしかった!
ちょっとゲームぽいんで、アニメ的な頭で見ないと、辛かったです。
お話は、もう少し人間的な部分を膨らませてほしかったです。もともと、CGでうそっぽいんだから(笑)。

| mariyon | 2007/12/06 4:26 PM |
こんにちはw
王様になってからのお話はちょっと欲しかったですよね。あっと言うかに爺さん(笑)

私、知らなかったんですよ、人間が全てCGだったこと。ときどき違和感みたいなものはありましたけど、先入観念がないからスルーできるんですね。もちろん、モロCG(戦いの場面とか)はバレバレですけど、それだけ精巧に出来ていた作品だと評価しております。

あれ?「300」は見てませんでしたっけ?
私も映画としてはアチラに軍配です。血なまぐさいのに直視できた数少ない作品でしたしねw

| たいむ | 2007/12/06 7:34 PM |
■たいむさま
戦いのシーンはゲームとかで見慣れている感じ(笑)ですが、人間は良くできていました。特に顔のアップ。予告のアンジーは人間そのものですもの。
でも、髪の毛はクリアーできても、意外と衣装の破れるシーンとかがもろCGでしたよね。むづかしいものです。

「300」いろいろなところで、こっちのほうが評価が高いですね。予告のもろCGの映像に敬遠したんですが、観れば良かった〜〜。DVDチェックします。

爺さんになっても、脱ぐことを忘れなかったべオウルフ。
さすがはCG??ですね。
| mariyon | 2007/12/07 8:00 AM |
『300』のほうが、顔も心も男前なんですよ。美学があるし。
ベウフルフって、なんか共感できないんですもの...。

ドラゴンが一番素敵だったかなぁ〜、と思いました(笑)
| あん | 2007/12/07 11:53 PM |
■あんさま
300は史実に基づいていますよね。
やっぱり、これはDVDチェックですね(笑)
ただ、こういう映画は、ほんとは劇場で見ないと
迫力が伝わらないでしょうか?
| mariyon | 2007/12/08 11:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/299
トラックバック
ベオウルフ/呪われし勇者
全編CG映像かぁ〜『ポーラ・エクスプレス』っぽいのかなぁ〜と、思いながら鑑賞へ―【story】507年、デンマーク。最高の戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、フローズガール国王(アンソニー・ホプキンス)の国を襲う忌まわしき怪物グレンデル(クリスピン・グロー
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/12/06 10:44 AM |
「ベオウルフ-呪われた勇者-」みた。
3Dではなく、普通のフィルム上映を鑑賞。フィルムでも十分立体感に溢れているわけで、目の焦点をスクリーンの先に合わせて見ると、3D上映モドキが楽しめた(字幕が読めなくなるので直ぐにやめたけど)。3Dでは
| たいむのひとりごと | 2007/12/06 7:23 PM |
ベオウルフ/呪われし勇者(BEOWULF)
ははは、母は強し...ってことで(笑) 英国文学最古の英雄叙事詩を基に作られたそうです。そ、そんな格調高いモノだとは知らなんだ?! 映像は『シュレック3』を下品にエロティックにした感じです(笑) 主役のベオウ
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2007/12/07 11:54 PM |
ベオウルフ☆独り言
予告を観たときは実写だと思ってたのが公開前の目覚ましTVでCGだと知りました。『ベオウルフ』観てきましたが、でもね〜やっぱり時々実写?って思えちゃうのが顔のアップ(笑)勿論、人によりけりなんだけど。英文学最古の作品という勇者ベオウルフの叙事詩デンマー
| 黒猫のうたた寝 | 2007/12/08 12:48 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ