茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 笑った、笑った「舞妓 Haaaan!!!」 | main | 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」長っ! >>
DVD「旅立ちのとき」
にほんブログ村 映画ブログへ

リバー・フェニックスが亡くなって何年??
93年の秋だったから、もう14年でしょうか?
若くして逝ってしまった彼は作品すくないです。
その中で一番のおススメがこの「旅立ちのとき」
突然観たくなってレンタル屋さんを探したら無い!
DVDを買ってしまいました。
「ギルバート・グレイプ」が親や家族のために
どこにも行けない青年の旅立ちなら、
こちらは一箇所にとどまることのできない若者の旅立ち。
どちらも秀逸。

リバー18歳、まさに等身大のそのまま。
改めて彼の美しさに涙しました。
反戦のために兵器工場を爆発した指名手配犯の両親、
2歳から半年毎に引越しを繰り返し、
名前も、髪の色も変え、友達も作らず、
弟と家族4人の生活。

幼い頃から母親に教えられたピアノ。
才能を認められ、ジュリアード音大への道が開ける。
好きな女の子もいる。
彼はこの地にとどまりたいが、
それは家族との決別を意味する。
一箇所にとどまれば、両親が捕まるまで
FBIの尾行がつくからだ。
旅立つ子供と、もう、2度と会えないとわかっていて
祖父に託す親。
監督は、「12人の怒れる男」のシドニー・メルット。
『「セルピコ」、「狼たちの午後」「評決」などの秀作を手掛けたが、80年中盤以降は問題意識の低い娯楽作品が増え、ほとんどが作品的に失敗。』と、言うようなプロフィールもありましたが
いえいえ、この作品だけは別。88年の作品です。

何度観ても泣いてしまいます。
今回、母親の気持ちがつらかった。
ちょうど息子も18歳。
いろいろな意味で旅立ちのときです。
「旅立ちのとき」と、「ギルバート・グレイプ」。
息子が18歳になったら絶対見せたい2本でした。

このリバーが23歳という若さで亡くなってしまうとは。。。
(しかも「ギルバート・グレイプ」公開の年に)
そして、あの、ジョニー・デップが・・・まさか
日本で一番知名度のあるハリウッドスターになろうとは・・。
わからないものです。
| DVD映画・ドラマ | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 08:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/241
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ