茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 今年ベストかも。。「バベル」 | main | AV鑑賞?? >>
泣けなかった・・・「東京タワー」
にほんブログ村 映画ブログへ

もともとオダジョーでなかったら、
観にいかなかったかもしれない。

なんだか、親子関係に馴染めなくて・・・・。
隣で号泣のおば様、、、を、
かなりうらやましく思いつつ・・・
泣けなかったです。
映画はすごく丁寧です。
てきとーにギャグもあり
あまり無理のないつくりでした。
もともと、原作もそうなんでしょう。
(原作は読んでいません)

学生時代親のすねをかじって、遊び暮らした息子、
名前も稼ぎも人並み以上になって、
母親と暮らし始める・・・。
ここで、まず、えっらいなぁ〜〜と・・・。
そして、母親が病気なってからの息子の献身ぶり。
これは、無理だ!!
普通の子供には無理だ!!
少なくとも、うちの息子には絶対無理だ!!
と、まあ、そう思えば、思うほど・・・
涙のひとつも出てこなかった。

ただ、オダジョーが、
母親に向けるまなざしの優しさに
心癒されるものがあって、
映画を観たことは、良かったかなぁ〜〜
と・・・思えました。

抗がん剤治療・・・辛いですね。
| 2007年映画 | 21:55 | comments(4) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
| - | 21:55 | - | -
コメント
あたしも殆んど泣けなかった。
ちょっと泣いたけど、どこのシーンだっけ??って今思い出そうとしているのですが・・・・思い出せない。
やばいです。最近、記憶の回路がショートしているもんで。

あのどら息子を見るたびに怒ってきてだめです。ふざけんな!って言いたくなって。ちょうど同じ頃大学生してましたが、みんなもうちっとまともだったぞ。
生活のだらしないのはいたけど、サラ金に行かなければならないようなとんでもない学生はいなかったなあ。
などとおもいながら見てました。
やっぱ、母の愛は偉大です。そんな母にあたしはなりたい・・・。
| sakurai | 2007/05/11 4:00 PM |
■sakurai さま
学生時代、まさに美術系でしたが皆貧乏でした。
電話もなく、たいていは4畳半一間仕送り4万円くらい。
あとはバイトして、ラーメンで食いつなぐ・・。
皆そんな生活だっただったなぁ〜〜。
わたしは兄と暮らしていましたので、そこまでではなかったけど、毎日課題に追われ、ひたすら絵を描いていました。
もっと遊べばよかったと、今頃、ぐーたらしてるのかも(笑)

偉大な母。。。。は、無理です。
息子が親孝行な息子になるのと同じく。
| kayamariyon | 2007/05/12 10:30 AM |
私は予想通り大泣きでした(^^;
とくに抗癌剤治療のとこは、もうやめさせてあげて〜!って。
オダギリジョーの「ストライク出たね」の優しい台詞と笑顔もよかった〜♪

映画での息子の母親への献身ぶりにありえない!って思ったなら、原作を読んだらもっともっとありえな〜い!って思いますよ。本のほうが、もっともっとオカンが大好きなマー君満載だったんです。こんな息子がいるんだろうかと思うほど。なので私は皆が号泣本だと騒いでたけど、涙は出たけど号泣というほどではなかったです。こんなんじゃこの人結婚できないよとまで思いましたもん(^^
まだ、映画はおさえてるほうですよ。
リリーさんって本当にお母さんが大好きだったんですね〜〜。
それはそれですごいことです。しみじみ〜〜〜。
| atsuko | 2007/05/14 9:54 PM |
■atsukoさま
うひゃ〜〜、原作はもっとですか・・・・。

そうかぁ、、、母親が病気になって彼はやっと大人になったんですね。それまでは母に甘えることしかしなかった。だから、大学も遊んでたわけで・・・。
母の病気(最初の)が、彼に、何かを与えて、
そして、最後母を看取るときに、爆裂したのでしょうか?

親が年老いてから病気になるときって
自分の生活や子供や、もろもろのことに縛られている。
リリーさんのお母さんは、少し若い時期に
(リリーさんにとって)亡くなったのでしょうか?

それとも、たとえ90歳でも
母親への気持ちはかわらなかったのでしょうか??

| kayamariyon | 2007/05/14 10:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/217
トラックバック
映画 東京タワー
4月14日公開の何かと話題の映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」。TVなんかで見ると200万部以上の大ベストセラーを生み出すようにはとても思えないリリー・フランキー原作の映画なんですが・・・ TVドラマ版は某出演者の不祥事なんかでケチがついたりしま
| VAIOちゃんのよもやまブログ | 2007/05/11 12:56 AM |
東京タワー  オカンとボクと、時々、オトン
とっても素直で、普通にいい映画。
| 迷宮映画館 | 2007/05/11 3:56 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
★★★★  予告編で泣いてしまった映画なので、初めから最後まで泣きまくるのは目に見えている。案の定映画が終わったとき、用意していたタオルハンカチは、涙漬けでぐしゃぐしゃだった。 特に目新しいストーリーではない。ひと昔前なら、どこにでもありそうな「親子
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/05/12 10:06 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
まつ毛パーマ・エクステ
天然石とセラピーの店
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    mariyon (07/15)
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    mariyon (07/15)
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    ituka (07/14)
  • ほんとうに最後?のわけはない「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」
    開けゴマ (07/14)
  • 演技に魅せられた「湯を沸かすほどの熱い愛」
    mariyon (07/09)
  • 沖縄!「ハクソーリッジ」
    mariyon (07/09)
  • 演技に魅せられた「湯を沸かすほどの熱い愛」
    開けゴマ (07/08)
  • 沖縄!「ハクソーリッジ」
    ituka (07/06)
  • 最近観た映画4本まとめて
    mariyon (07/06)
  • 最近観た映画4本まとめて
    ククス (07/04)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ