茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 映画館復帰できた!(喜)「ランボー ラストブラッド」 | main | 今だから言える事「Fkushima50」 >>
ロシア版インセプションと言うより「アンチグラビティ」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

ロシア映画を茅ヶ崎で上映ってちょっとないかも。

 

自粛解除後、2弾目映画。

ロシアのSFと聞いて興味を持ったけど
「インセプション」と言うより、
世界観はジャパニーズアニメのようだった。

昏睡状態に陥った人間の脳の記憶の世界。
しかも、1人の記憶でなく、様々な人間がその世界でまじりあう。
記憶は混とんとしていいくので、常に書き換えられていく。

 

生命維持装置につながれ、脳死状態の人間の産み出す
リーパーと言う怪物と戦い。
そして、そのリーパーに
脅かされない世界をつくろうとする能力者たち。

記憶の地図を作ることができたり、
リーパーをん感じることのできる、
新しい機械を作ることができる、統率力がある、
脳内世界の中での能力者たち。

ちょっとRPGっぽい?

そして、召集された建築家。

ハリウッドの映像になれた目には
CGがちょっと物足りないけど、
さらさらと砂のように流れていく記憶の消滅館は良かった。


現実の世界からの介入と、
なぜ彼らが集められたのかと言う最後のくだりになると
ちょっと、普通な感じがしてしまったが、
日本のアニメをみているようで、面白かった。

 

 

 

| 2020年映画 | 17:11 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 17:11 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ