茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 帯状疱疹にかかってしまった その2 | main | ロシア版インセプションと言うより「アンチグラビティ」 >>
映画館復帰できた!(喜)「ランボー ラストブラッド」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

やっと劇場再開されたのに
帯状疱疹で行くことができなかった。
4ヶ月半ぶりの劇場は感慨深いものがあった。

 

と言うのはおいといて、ランボーシリーズは
すべて劇場でタイムリーに観ていて、
最初のランボーはなんと、40年近く前。

スタローンが歳をとるはず。

 

 

当初アメリカのタイトルは
ランボーでなく、
ベトナム帰還兵の悲哀を描いた
原作と同じファーストブラッド(First Blood)。

 

日本でつけた邦題「ランボー」が、
ハリウッドでも「怒りの脱出」以降
シリーズタイトルとなったのは有名だが、
当初のコンセプトより、
アクション部分が拡大され、
スタローン×1人戦争映画となって大ヒット。

 

個人的には、最初のお話が一番好き。
そして今回のラストブラッドは
いわば最初の映画の正当な(?)続編。

スタローンが年老いて、
ランボーのイメージが変わるのが嫌で
なんとなく観る気力がなかったのだが、
4ヶ月以上映画を観なかった復帰1作目にピッタリだった。

 

映画は思ったよりずっとずっと良かった。
スタローンがほんとうに渋くて、かっこよかった。

そしてジョン・ランボーは、
相変わらずベトナム戦争を引きずっていたし、
国家がらみの事件でなかったのも良かった。
この齢で国を背負ってと言うのは、かなり無理がある。

 

まあ、ランボーなので、最後は1人戦争になったけど、
突っ込みどころも多いけど、面白かった。
(久々の大画面ってのももちろんあるかな?)

 

エンディングのスタローンのプロモ(笑)は必見。
シリーズ作をみせてくれて、若いあのランボー、
懐かしくて涙が出そうだった。

 

| 2020年映画 | 17:03 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 17:03 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ