茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 有名過ぎるあの「CATS」 | main | 福田監督に恋は難しい?「ヲタクに恋は難しい」 >>
英雄一転「リチャード・ジュエル」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

 

恐怖

逮捕もされていないのに、
マスコミによって加害者にされてしまった男。
単なるイメージだけで、
裁かれ、血祭りにされてしまう。

彼が犯人でないことを視聴者は知っている。

 

だから、彼と、彼の母親を心から応援できる。
だけど、これは現実の話だ。
あの中にいたら、マスコミの情報だけを見聞きして
「母親と二人暮らしの銃マニア」と言うだけで
間違いなく犯人だと思ってしまうだろう。

 

こういう時、松本サリン事件をいつも思い出す。
報道をそのまま信じて、日本中が彼を犯人と疑った。
すぐさま弁護士を付けた彼に、
「弁護士をすぐ付けるところが怪しい」とまで書かれた。

犯人と疑われた人間、

その家族はどこまで信じることができるのか。

 

キャシー・ベイツの母親が、ほんといい。
表情ひとつで、息子への思いを感じる。
彼女の演技に胸が熱くなった。

 

 

 

| 2020年映画 | 19:47 | comments(2) | -
スポンサーサイト
| - | 19:47 | - | -
コメント
超がつくマジメ人間。。。というより融通が利かない人。
こういう警備に関してはそういう人がなにより安心ですよね。
でも、私生活は色々怪しいものが出てきたりしましたが
これが普通の人だと思います。
何から何まで完璧な人間がいたら、付き合いたくないな〜みたいな(笑)
| ituka | 2020/02/10 8:57 PM |
■itukaさま
そうですよね、探ればいろんなことが出てくる。
そして疑いだしたらキリがない・・・・。
警察に疑われるだけでなく、
マスコミに標的にされたらひとたまりもない。
今は、その上、SNSも恐ろしいです。

アトランタ五輪、そうかぁ、有森の銅メダル。
カールルイスとかの時代だったのでしょうか?
あまり印象がないです。。
| mariyon | 2020/02/10 10:49 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ