茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< ドラマのまんまで「ダウントン・アビー」 | main | 半地下よりもさらに下の暮らしとは?「パラサイト 半地下の家族」 >>
ル・マン24「フォードVSフェラーリ」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

 

フォードVSフェラーリと言うより
フォードVSフォードのお話し

わたしにとってのル・マンは
若かりし頃の仕事の思い出だ。
勤務していた広告会社はマツダがメインだったので、
ル・マン24は毎年日常のようにやって来た。

ペーペーのわたしが
ル・マン現地に連れて行ってもらうことはなかったが
取材に行くスタッフたちは、とことんクルマ好きで
あの、ル・マンのエグゾースト・ノートを
一晩中聞いていることが
なにより心地よかったそうだ。

 

なもんで、映画の中のル・マンの風景が懐かしくて、
特にコースは何度もトレスしたこともあって、
思わず身を乗り出してしまった。
(もちろん、トレスは紙にペンで!)

あの、フォードの3台のフィニッシュの逸話は
クルマ好きの同僚から聞いたことがあったが、
裏にそんな話があったことは知らなかった。

 

やんちゃなドライバーと、
フォード帝国との間を取り持つエンジニアのシェルビー。
フェラーリを打ち負かすために、
とんでもない予算をつぎ込むことができた
栄華の時代のフォード。

映画の題材にはもってこいだけど、
時代はもとより、
レースシーンの再現はほんと大変だったろう。

それにしても、あの時代、

ドライバーって車を作っていたの?
シェルビーはカーデザイナー??

メカニックのことがもっとわかっている人間には
たまらないだろうなぁ〜〜とおもいつつ
クルマの事を全く知らない人間でもかなり楽しめた。

 

| 2020年映画 | 11:56 | comments(2) | -
スポンサーサイト
| - | 11:56 | - | -
コメント
なんと!フランス現地に行ってなくてもル・マンの仕事に携わっていたとは驚きました(羨ましい!)
本作、音響面がなかなかクールでしたね(笑)
3台同時ゴールというド派手な演出もドライバー3人ともがハッピーとはいえないところが
企業に雇われている人間の哀しさですね(笑)
| ituka | 2020/01/18 1:07 PM |
■itukaさま
そう!音響!!IMAXにすればよかったです。
企業映画としても興味深かったです。

わたしが居た会社では
寺田陽次郎氏の「ロータリーエンジン物語」と言う連載も担当していたので、それはもう、ル・マンの時期は大騒ぎ(笑)
懐かしいです。
今では、ロータリーエンジンなんて知ってる人いないですよね〜〜。
| mariyon | 2020/01/18 1:38 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 有名過ぎるあの「CATS」
    mariyon (02/10)
  • 英雄一転「リチャード・ジュエル」
    mariyon (02/10)
  • 王道ミステリー「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
    mariyon (02/10)
  • 英雄一転「リチャード・ジュエル」
    ituka (02/10)
  • 有名過ぎるあの「CATS」
    ituka (02/10)
  • 王道ミステリー「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
    ituka (02/10)
  • 半地下よりもさらに下の暮らしとは?「パラサイト 半地下の家族」
    mariyon (01/29)
  • 半地下よりもさらに下の暮らしとは?「パラサイト 半地下の家族」
    ituka (01/28)
  • ル・マン24「フォードVSフェラーリ」
    mariyon (01/18)
  • ル・マン24「フォードVSフェラーリ」
    ituka (01/18)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ