茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」 | main | ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」 >>
京都の風景が美しい「HELLO WORLD」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

 

京都の風景をアニメで観たいと言う鑑賞理由では
なかなかついていけない、SFアニメ。

 

よくある、未来の自分と向き合う話ではない。
と言うか、過去の自分でもない。


データの中に存在する自分。
そのデータの中から恋人の意識を取り戻したい
そのために、過去を修復するのでなく
データを変換しようとする。

データの変換に大幅なバグが起こり
それを修復する自動作用と戦うという
現代らしいSFアニメだけど
中身はものすごくストレートな純恋モノ。

京都駅での戦いのCGアニメは迫力だったし、
そこかしこに京都の知っている(気がする)街並みがあらわれ
とても満足できた。

ただ、データの中の人々は
京都と言う枠から出ることはできないのだろうか?
彼らの中に、将来は東京へ、いや、海外へと言う人間も
多く居たはずだと思うが、
そういう人間はデータから消えていくのか?
データの中で生きるとは、仮想現実とは違うのか?

等と思っているところへ、そして、ラストのラスト!
やっと本当の現実が見え、えっ??そういうこと??
みたいなオチに、反対にもやもやが残ったかな?


なんと言っても、ここ、京都府庁はご近所だった。

| 2019年映画 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 19:07 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ