茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< けっこうあっさり「記憶にございません」 | main | ブラッドの一人芝居を堪能「アドアストラ」 >>
貞子の1000倍怖い?「見えない目撃者」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

 

もともとの韓国映画は知らないけど
このグロさは、

TVドラマではムリだと思う。

目の見えない元警察官のヒロインが
誘拐された女子高生の声を聞くところがスタート。

 

この誘拐がほんとうにあったのか、
彼女の聞き間違い、錯覚の類か?
警察ではなかなか相手にされないが、
連続猟奇殺人の解明へとつながっていく。

 

日本に置き換えても
韓国らしいグロさを残しつつ、
面白い作りになっていた。

まあ、民間人があそこまで捜査出来るわけないとは思うけど。
(韓国はできるのかしら?)

 

ちょっとグロいシーンで、
隣の席の兄ちゃんは、前に身を乗り出して
半分顔を手で覆って観ていた。

反対に座っていた高校生男子4人組、
最後の感想が「貞子の1000倍怖い」だった。
たしかに、今の貞子はギャグっぽいかもね。

 


ただ、残念なのは、母親に対するヒロインの態度。
弟を死なせてしまった負い目にがんじがらめになっているとはいえ
母親の気持ちを全く理解しようとしない。

防犯スプレーなんかいらないと言い切ったあと
こっそり母親が入れてくれたスプレー。
それで助けられたのに、礼のひとつもない。
最後まで母親への感謝の言葉がなかったのはどうかとは思う。

 

| 2019年映画 | 16:43 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:43 | - | -
コメント
>貞子の1000倍怖い
その感想を言っていた高校生4人組に是非とも『チェイサー』見せたいです(笑)
おっしゃる通り、ヒロインの母に対する態度は改めてほしいところですね。
母子家庭で育った(だったっけ?)割りに感謝のかの字もなかったですもんね(笑)
| ituka | 2019/10/06 7:39 PM |
■itukさま
チェイサーとくれば、オールドボーイ(;´・ω・)
あとは、殺人の追憶もすごかった。
わたしも韓国ん版は未見ですが、日本のほうが
出来が良いと聞きました。

スマフォで犯人を見せるシーンは面白かったです。
そして、犯人のいっちゃった感も。
| mariyon | 2019/10/06 10:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1391
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    ituka (11/09)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    ituka (11/09)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/21)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    開けゴマ (10/19)
  • もっと名曲に浸りたかった「イエスタディ」
    mariyon (10/17)
  • ピアノ曲の妙「蜜蜂と遠雷」
    mariyon (10/17)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ