茅kaya日記

茅ヶ崎大好き!茅ヶ崎周辺で観れる映画を中心に紹介しています。
コメント・TB大歓迎!TBの時はコメントお願いしまーーす!
<< 結局観てしまった(;´・ω・)「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」 | main | けっこうあっさり「記憶にございません」 >>
Tiny Dancer「ロケットマン」


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 

大好きな映画の中に「あの頃ペニーレインと」がある。
取材旅行のロングドライブの途中、
カーラジオから流れてくる曲。
「Tiny Dancer(可愛いダンサー)」だ。

 

エルトン・ジョンと言えば、

まんまる眼鏡にど派手な衣装。
あのしっとりとした曲のイメージがなくて
サントラを買って、へぇ〜〜と思った事がある。

 

ロケットマンの映画の中では
エルトンが相棒の作詞家バーニーと
はじめてNYに乗り込んだ時に、
バーニーと女の子との出逢いを描いている。
曲の副題がバーニーの奥さんのマキシに捧ぐなので
現実なんだろうけど、
♪Blue jean baby, L.A. lady
Seamstress for the band
と言う何気ない歌詞が、
エルトンのやりきれない淋しさを表していて
違う意味でぐっとくる曲になっている。


エルトンの曲は彼と認識しなくとも
映画やCMで耳にしているので、
あぁ、これもそうか。。と思う曲多数。
それが、彼の心情とよくリンクしている。
わざわざ、この映画のために作ったのか?と
思うほどだったけど、
エルトン自身が監修してるらしいので、
思い入れもひとしおだったのだろう。


それで監督交代だったのかしら?

 

ところで、吹き替え無しのタロン・エガートン!!!
すごすぎませんか?

そして、ジェイミー。。。
もう、リトルダンサーのはいらない!

 

 

 

 

| 2019年映画 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 09:55 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kayachigasaki.jugem.jp/trackback/1389
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mariyon製作HP 
 
 
UDCC
 
音声心理学話し方スクール
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    mariyon (12/05)
  • ほんとうに怖いのは「ドクター・スリープ」
    ituka (12/05)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    mariyon (11/24)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    mariyon (11/24)
  • 任命責任は?「 エンド・オブ・ステイツ」
    ituka (11/22)
  • ホアンキンの演技「ジョーカー」
    ituka (11/22)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    mariyon (11/11)
  • サラがいての正統派「ターミネーター:ニュー・フェイト」
    ituka (11/10)
  • キアヌと言えば?「ジョン・ウィック:パラベラム」
    mariyon (11/10)
  • 23歳ホンモノ!「ジェミニマン」
    mariyon (11/10)
SPONSORED LINKS
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ